« 地震 | トップページ | 1週間過ぎました »

2011/03/15

平常心

被災地の方のことを思うと心が痛むばかり。
これから何年もにわたって仮設住宅生活になるのだろうと思うと、
家があって電気、ガス、水道がフツウに通じているだけで天国のようで
申し訳なさすら感じてしまう。

今回津波に持っていかれたと思われる場所に
一昨年まで結婚していた人の実家があった。
もしも私が今でも「嫁」の立場だったら、半狂乱になって義理の両親の安否を
気づかっていただろう。
とてもいい人たちだったから、今でも心配だけれど、何かをしてあげられる
わけでなし、ただただ無事を祈るのみ。

ちょっと前までは地震が来たら、東京都心ほど大変、やっぱり土地の広い地方の方
が安心だろう、なんて思ってた。
ところがこんな結果。
都心ゆえに停電からも免れていたり。
何なら絶対大丈夫!なんていえないのだなあ。

押し入れに手動発電のラジオと懐中電灯が一体化したもの発見。
引越しの時に引越屋さんがおまけにくれたものだ。
1分ハンドルを回すとかなりの時間使える。
おまけに各社携帯電話のアダプターがついていて、手動発電した電源から
充電が行える!
さらに居場所を知らせるためのサイレンポタンまでついてる!
すごい!
ほこりをかぶっていたけど、引っ張り出してみた。
アート引越センターさん、ありがとー。

生協をやってる関係でもともと食料品やらティッテュやらの備蓄が押し入れに
いっぱいあって困ることはないです。

今はとにかくできることを。
私の場合はエンタテイメントを紡ぐこと。
ニュースをつけていると見入ってしまい、胸が痛くなるので、定期的につけるのみに
して作品世界に没頭しようと思ってる。
ここ3日ほどは落ち着かなくてまったくいいアイデアも出てこなかったので。

平常心でいることが今一番求められている気がする。

« 地震 | トップページ | 1週間過ぎました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

3回死線をさまよったσ(o^_^o)。
脳梗塞の時は危なかった見たい。(本人意識ないから知らず。)
本人的には水中に潜って水面見ている感じ。
喋るんだけど子供理解出来ず、気持ち好かった記憶はある。
3週間意識無く(私のゴールデンウィーク返して)、
水は飲んでよかったが、意識がしっかりして1ヶ月ぶりに薬飲むのに氷水飲んだ時に『生きてて良かった。』って思ったし言った。
氷水本当に美味かった

話は変わるが我が家の懐中電灯は医者が使っているダイプ。小さいけども強力ですょ。
電池はエネループです。

>ミロ兄さん

生きるか死ぬかの経験をした人はその後の生き方が変わるようですが、いかがですか。
地震なんて、って感じなのかなあ。

今回の地震は何時もの揺れ!、?揺れ長くねぇ。

120cmの水槽共振振動と在ったみたいで棚の上下
に置いているですが、上が揺れた!揺れた!(笑)

最後はヤバイと思って水槽押さえたょ(笑)

水槽壊れたら後片付けに1、2日では出来ないからねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/51124602

この記事へのトラックバック一覧です: 平常心:

» 懐中電灯は災害前に準備せよ! [懐中電灯は災害前に準備せよ!]
懐中電灯の解説しています。 [続きを読む]

« 地震 | トップページ | 1週間過ぎました »