« 今年もあとわずか!? | トップページ | ハマっているドラマ »

2010/11/23

ゴッホ展

Photo

国立新美術館で開催中のゴッホ展に行ってきました。

これは音声ガンダンスのパンフレット。
アナウンスはあの安曇アナ!
しかし、聞いていると全然安曇さんっぽくなくて、むしろ気配を消して
プロのナレーションに徹しているところがさすがだなあって感じでした。

最新なのか、ペンタッチでパンフレットの作品に触れると音声が流れてくる。
すごい!

展示は、ゴッホだけではなく、ゴッホに影響を与えた他の画家たちと
時代ごとに並列してあった。

おもしろかったのは、あの有名なゴーギャンとの同居のアルル時代のコーナー。
アルルの寝室がそのまま再現してあって。
もちろんゴーギャンの作品もほんのちょびっとありました。

しかしなあ……
ゴッホも自殺なんだよねえ。
天才って自分で自分を追い詰めるほど作品にのめり込むのかなあ。

のめり込むどころか逃げまくっている凡人ライターとしては決して
近づけない高みであり闇のような気がしたのでした。

生きている間にはたった1枚しか売れなかったというゴッホ作品。
現在までに生み出された巨額のお金で儲けた人は
縁もゆかりもない人でしょう……?
ちょっと理不尽じゃないですか。
きっとゴッホ本人はあの世で気にしてなんていないとは思うけど。

« 今年もあとわずか!? | トップページ | ハマっているドラマ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/50108655

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッホ展:

« 今年もあとわずか!? | トップページ | ハマっているドラマ »