« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/29

決意?

やることが多過ぎて、いくつもの用件をあきらめた1週間。
時間の組み合わせでパズルのようにやりくりしたものの、
すんごく行きたかったイベントやパーティーに行けずガックシ。
やむを得ない会議が理由だったりもするが、
自分の筆の遅さも原因の1つ。嗚呼。

年々書くのが遅くなっている。
いや、書き始めればむしろスピードと完成度は上がっているのかもしれない。
ただ、とりかかるまでの時間が長過ぎっ。
もちろん机に向かってなくても考えてますが。

〆切クリアしてレッスンへ行ったものの、ついさっきまで机に向かっていたような
状態だと、全然リズムに乗れない!
驚いた!
「ごめん。さっきまで濡れ場書いてたから気分がサンバにならないよ」
というと、慌てた先生。
「ほ、ほかのお客さまもいらっしゃるんですから、声小さく!」
だって。
なんかまずいの?

今日はプロの選手会主催のパーティー@東京プリンスホテル。
朝から着るドレスをひとりファッションショー中。

愕然。

ほんの2~3年前まで入ってたはずなのに……ファスナーが
し、閉まらない……
いつの間にこんなに肥えたんだ!? あたし!
ゆ、ゆるせん。

痩せる。絶対痩せる。
痩せないと婚活に差し支える!

そんな決意を固めた日曜の朝……(__;)

2010/08/25

ペットを買う・飼う

100822ally_2「暑くてやってらんないわ。ちょっと避暑してくる」とお嬢さまがおっしゃったので、私は台所で顔を洗うしかなくなりました。

猫ネタを続けます。

動物病院がペットショップに併設されていると先日の日記に書きましたが、
私は仔犬や仔猫のケージには近寄りませんでした。
かわいそ過ぎて……

こんなに月齢の小さい犬猫の生体販売を許されているのは先進国で日本だけです。
本来3カ月までは親元で母乳で育ち、きょうだいとじゃれ合うことで社会性を
身につけていくべきなのに。

かわいいからという理由でほんの1カ月でガラスのケージに入れられ、
さらしものにされる。

六本木のペットショップは真夜中まで営業しています。
酔客たちが「かわい~」と矯正を上げ、おミズのお姉様たちはお客に買わせ、
それをすぐに返却してお金を受け取ることもあるのだそうです。
だから、仔犬や仔猫たちはぐったりしている。

そして、売れ残ったまま3カ月も過ぎれば、まるで廃品のように「処分」
されていくのです。

ウチの弟は4歳にもなってペットショップに「返却」されてきたスコティッシュホールドを
引き取りました。
長い間虐待を受けてきたのでしょう。首が曲がったままでした。
純血種ですから、最初から奇形児を売るはずはないのですから。
ペットショップでもタダでもらってくれる人が現れなければ「処分」する予定だったようです。

数年前に日記で書きましたが、あの動物処理場の光景、今でも忘れることはできません。
最後まで人間を信じ、つぶらな瞳で見上げていたコたちはやがてガス室へ
送られ、焼却されるのです。
敷地内にたちこめるタンパク質の燃える匂い……。

もちろんペットと飼い主の出会いの場は必要です。
ペットショップのすべてがいけないというわけではない。
でも、ノリで幼な過ぎる生体販売をするのはなんとか規制してほしい。
本当にそう思うのです。

ちなみに……私とウチのコたちの出会いはすべてブリーダーを通してでした。
もちろん捨て猫をもらうという手もあったとは思いますが、純血種ならではの
特徴を愛でたかったからです。
一度飼えば、15~20年の付き合いになります。
大切な大切な家族です。


2010/08/22

動物病院へ行く

Photo久しぶりに動物病院へ行ってきた。
ウチのお坊っちゃまが汗疹なのか、
首の下をやたらかきむしっていてひどい傷になってしまったのと、
引っ越してきてから1日に何回かひどいくしゃみと鼻水
(まるで花粉症)が気になったので。

どっちも1つの症状ならほっときゃ治るだろーという程度なのだけど
2つ重なったので、さすがに重い腰をあげた。
あ。別に意地悪だったわけじゃなくて、病院に連れていくこと自体が
ストレスになっちゃうからであって育猫放棄じゃありませんから~~。

案の定キャリーに入れるだけで大騒ぎ。それこそ虐待かっってほど。
なんとか押し込め、はじめて行く近所のホームセンターのペットコーナー横に
併設されている動物病院へ。

さすがに日曜のせいかめちゃ込み!
小型のわんこが多かったですけどね。

若くてかわいらし~い獣医さんに診てもらっている間には文字通り
猫をかぶっているお坊っちゃま。
おとなしいもんです。
体重測定から。4.5キロ。何年も変わっていないから、まあよいでしょう。

2つの症状の水薬をもらって帰宅。
今はもうナニゴトもなかったようにくつろいでいる。

とりあえず2回ほどスポイトで薬飲ましたのだけど、これでよくなるのかしらん。
気のせいか、くしゃみもカイカイ~もやってる様子はないけど?

猫でもこれだもの。育児中の方はさぞや大変だとお察し申し上げます。
いや、次元が違うのはわかってるんですけどね(^_^;)

2010/08/21

Amazonのいいなり

便利な世の中になったというか。
朝Amazonで注文すると、夕方には届いちゃう。
家から一歩も出なくていい。

こうして「積ん読」の本がどんどこ増えていく~。
さすがに師匠にもらった本箱までもがいっぱいになったら整理していくけど。

必要な本はまた買えばいい、と思っているので。

電子書籍もいろいろ取り沙汰されている昨今。
今はまだペーパー派だけど、もう少し電子端末がよくなったら買ってもいいと思ってる。
資料の本はダウンロードが絶対楽だろうから。


昨日ちょっと嬉しかったこと。

あまりにもお待たせし過ぎるほどし過ぎた映画のプロットの返事が来て、大絶賛だったこと。
「あなたがどれほど調べて、どれほど想いを込めて書いたか、読んでいて伝わってきました」と。

いや、そこまで言っていただくほどじゃあないんですが(;^_^A

でも、それこそ1つの作品に入るとAmazonから関連図書を山ほど取り寄せて
ドッとインプットするから、少しは役に立ったのかな。

2010/08/20

真夏のシナハン

一昨日のこと。
ピカチュウのついた新幹線に乗って信州方面にシナハンに行ってきました。

暑かった!

もちろん東京のアスファルトの照り返す凶暴な暑さとは違うんだけど。

今回のプロデューサーたちとは東京駅で「はじめまして」で、
そこで打合せという効率がいいというか、スピード重視というか(^_^;

取材先の方はそれはそれは熱心にお話ししてくださって、
それだけでいちいちシーンが目に浮かぶほど。
やっぱり生きた取材は大事だなあ。

どれほど時間がかかるかわからないけど、形になるといいんだけど。

2010/08/17

食べる しゃべる

音楽家、某局ディレクター、そして私。
自称いい女の会ということで赤坂うまや

市川猿之助さまディレクションというお店の上階は猿之助一門の稽古場とのこと。
赤坂の喧騒がウソのような一歩入ったところにある不思議なたたずまいのお店でした。
1つ1つ丁寧に盛りつけられたお料理はおいしいけどリーズナブル。
テーブルとテーブルの間隔があいているので、ゆったりおしゃべりが楽しめます。

仕事をバリバリやっていながら女らしさと気遣いを忘れない二人にガサツな自分を反省しました。
だって二人ともホントに気が利くんだもの。
ちょっととしたところ、お醤油を回すとか、靴をサッとこちらに向けてくれるとか……
何気ない心遣いってちゃんと伝わる。
ああ。私も気をつけよう。

そして、パワーをたくさんもらって帰ってきました。

人に話すと自分の内面もよりクリアになったみたい。

2010/08/16

メッセージアート展「eyes」

友人のジャーナリスト・後藤健二さん主催のメッセージアート展示が開催されます。
以下、ご本人のメッセージです。
お近くの方、よろしかったらお立ち寄りくださいませ。


この度、積年の願いであった「メッセージを伝える」ための第三の手段、
コンテンポラリー・アートの世界に足を踏み入れることができました。
テレビ、活字などを超えた、人種、年齢、言葉の壁を超えたジャーナリズムのアート
への昇華。
新たに、深淵に、この地球で生きる人たちからのメッセージを受け取って
感じていただければ大変嬉しいです。

期間:8月17日(火)~8月29日(日)11:00~19:00*月曜日休館
場所:IID世田谷ものづくり学校(池尻)03-5481-9011
内容:展示とワークショップ(大人も子どもも楽しめる知育創育WS)
HP:http://www.eyes2010.com

2010/08/15

迷える小羊

気がつけばすっかりご無沙汰してしまいました!
暑いのホント苦手で、夏ばてしてたのはありますが、おおむね元気です。

えっと……何してたかっていうと、この夏は農閑期だったので、新しい企画を考えたり、
……コンカツしてました~!(過去形じゃなくて現在形ね)

なにしろウン十年ぶりに独身自由恋愛市場(?)に舞い戻ってきたので、
もー勝手がわかんなくてェ(^_^;

でも、改めて身に沁みてわかるのは、自分ってものを数字でわかるスペックに
置き換えると、ひどい!
まず年齢。こればかりはどーにもならない。

しかし、こんなワタクシですが、登録サイトが大きいとそれなりに
お申し込みもいただいたりなんかしちゃって。
それも結構高学歴・高収入の方から。

でもねえ……選べる立場じゃないですが、選ぶ立場になってみて改めて自分が
どうしたいのか?どんな人と恋愛したいのか?ってことを明確にしなきゃいけない。

例えば、すんごいイケメンの写真がついてたりする。
小麦色に日焼けなんかしちゃって。
趣味はテニスとヨットだったりなんかする。

でも……たぶん無理。残念だけど無理。

お日様の下で運動とかするタイプでない私の過去にやってきたスポーツといえば、
卓球、剣道、ダンス。全部インドア。

本も読まない、映画も観ない人となったら、まず共通点がないから
目先のスペックにとびついても絶対うまくいかないのが目に見えちゃう。

……とまあ、いろいろ自分と向き合っている今日この頃なんです。

2010/08/02

夏ばて

Motoya横浜は中華街近くのMOTOYAのパンケーキです。
近所に住む友人Kさんに連れてってもらいました。
ふかふかのパンケーキ、ありそうでないです。
ホントおいしかった♪

パンケーキの思い出は、カナダに旅行した時に、朝食に出てきて
感激しまくったことがあったのだけど、
その後、アメリカでもあまりおいしいものに出逢うことがなくて。
また行きたいお店でした。

さてさて。
夏ばてなのか、昼間でも消耗がハゲしく(大して働いてないのに)
ちょっと机に向かってはバタっと倒れこみ2時間とか寝てしまう。
1日こもってるとこれを何回でも繰り返しちゃって、結局全然進まない……なんてことに。

え……ただの怠け者!?

エアコンは極力弱めにしてるんだけど、それがまた堪えるのかなあ。

もうこれ以上お待たせできない原稿をそろそろ一気に仕上げなければ……
焦るけど眠い!

2010/08/01

今日から8月

今「きょうから」って打ったら、「京花ら」と変換された。
4年も前に書いた映画のキャラの1人である《京花ちゃん》の単語登録が残ってたみたい。

ちなみにいま「たんご」って打ったら、「単語」より「tango」と変換された
ダンサーな私です。

2010年も7カ月が過ぎてしまった。
今年はとてもいい年!と占いで言われてるけど、まだ実感ないなあ。
でも……
思うに、ここまでの日々は癒しの日々だったのかなあって感じ。
久しぶりに会う人には「元気になったね」って言われるのは、
それまで自分じゃ元気なつもりでもそうでなかったということだから。

というわけで、今年後半はやりたいことをやってみようと思ってる。
ずっと前から書きたかったことにチャレンジしてみたり、
ダンスも幅広く。

先週末、仕事も恋も謳歌している同業友人たちと会って、しゃべり倒して、
パワーをもらって、さらにがんばろーと思えた。

というわけで、手始めに今日は新しいダンス教室の午前クラスに行ってきます!
場所はかの有名な東宝ダンスホール♪
果たしてどんな雰囲気なのやら。ワクワク。

……帰ってきたら〆切めざしてGO!ですが。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »