« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/29

行列のできる投票所

Sn3e0181

明日は1日引き籠もりの予定で、夜になってから投票に出掛けたら……
長蛇の列!
まあサクサク進んだからいいけど。
係の人のパソコンは全部FMVだったから、開票システムは富士通なのかしらん。

先日TBSに打合せに行ったついでに報道部で開票番組を担当している友人のところに陣中お見舞いに行ったら、もう10日ぐらい家に帰ってないと。

スタジオは半分サブにしちゃって、3メートル四方ぐらいの巨大な投票結果を表示するパネルが設置してあった。
開票速報番組も視聴率競争だから大変だあ。(人ごと)

              

最近同年代の友人たちが「細かい字がつらくてさあ」と眼鏡をつくり始めてます。
ああ、ついにきたかROGAN。
いや、私はまだかろうじて大丈夫ですが。

そ、そりゃあ、集中して仕事した後はかすむとか、一瞬細かい字に焦点が合いにくいとか……な、なくはないけどサ。

レーシック手術を受けて4年。
メガネもコンタクトもなくてもモノが見える幸せはいつまで謳歌できるのかしらん。
これも自然の流れか。

白髪とか老眼とか、自分はまだまだと思っていた老化現象。
いつの間にか「しゃあないな。トシだから」って受け入れながら、老人になっていくんだなあ。

             

先日銀行のATMでお金をおろし、ふと見たら……ち、血まみれ!
こんなの入れとくなよ~~。
こわいよこわいよ。

1万円札だったので、ソッコーでくずしたけど、一晩はお財布に入ってたわけで、なんか前の持ち主の「怨」みたいなのが一瞬入っちゃったようで気持ち悪かった。

---そんなこんなで夏は過ぎていきます。
本当に仕事しかしない夏でした。
きっと何年か経ったら思い出すこともできないくらいなんだろうなあ。

秋になったらいいことあるといいなあ。(はかない望み)

2009/08/23

ストレス

Nail我ながらストレスがたまってる。
急に思い立ってネイルサロンに予約して、出来上がったのがコレ。
とにかくキラキラにしたくて。
明日新しい仕事の顔合わせなのに、いいのか?

おまけに夕飯は鰻!特上!
昨日は仕事そっちのけで昼寝ばっかりしてたし。

しかし、長くかかっている仕事の気分転換に新しい仕事を決めてしまうのもやっぱりストレス解消なのかな。
今やってる殺伐とした話とは真逆な泣ける話です。

ちいさなゼイタクをした週末でした。
あー。これから仕事!

2009/08/20

ヌード撮影

タイトルで期待させちゃった方、すみません。
私のじゃありませんから、そっちの方で心配してくださった方、ご安心ください sweat01

始まりはネットであるカメラマンの方が個展のために純血種の猫を募集している!というものでした。

あら~プロのカメラマンに撮っていただけるなんてステキ♪と、
特にショーなどに出してないので、いい機会とばかりソッコーでシャム猫とロシアンブルーの写真を送ったわけです。

結果。デブ猫のシャム・アランは落選(笑)
ロシアンブルー2匹を撮りましょう、ということに。

まずお嬢様をキャリーに押し込む。
もちろんこの段階で私の部屋のドアは締め切って逃げられないように。
あ。しまった。
お坊っちゃまを入れるとなると、お嬢様が出てしまう!
そこで、普通のスポーツバッグにお坊っちゃまを詰め込む。

「な、なにすんだよ~~。やだよ~~」
殺されそうな声で叫び、つっぱるのを無理やり押し込めてファスナーを閉めて、タクシーへ。
車中でも「にゃあにゃあ」鳴きっぱなし。
♪猫をかんぶくろ(←ってなに?)に押し込んで~♪という歌がずっと頭の中にリフレインしてました。

で、到着。写真家・宮本直孝さんのスタジオ。

キャリーから出すと、あんなに嫌がってたくせに「帰る~」と再びキャリーに飛び込むお嬢様!

まずはお嬢様から撮影台の上へ。
「ち、ちょっと!ヘアヌードなんて聞いてないわよっっっ」
お怒りモードですが、なだめてすかして、
「はーい。かわいいよ。こっち向いて~」
アシスタントのお兄さんたちととにかく飛び降りそうになるたび
カメラの方を向かせる。

私が写ってしまっては元も子もないので、パッと向きを変えては
サッと飛びのく。
この繰り返し。

んで↓オーケーテイクがこれ。
(画素数が大きくてアップロードできないので、パソコン画面を写メしたものなので写りが悪くて残念ですが)
Sn3e0177
(注)著作権は宮本直孝氏に帰属しております)

割と早く30分かからずに終わりました。
他の猫ちゃんは2時間ぐらいかかるコもいるそうなのでよかった。

ギャラは大きく引き延ばした写真とデータと自己満足♪

40種類以上集めたいそうですが、まだ20数種類らしいです。
トンキニーズを飼っているお友達を紹介しました。
珍しい純血種の猫ちゃんを飼ってる方がいたらお知らせ下さいませ。

帰りはお嬢様とお坊っちゃまを1つのキャリーに入れたら、おとなしいこと。

帰ってきたら、「あ~疲れた。かつぶつ寄越しなさいよ」
なにごともなかったかのように顔を洗うお猫さまでした。

2009/08/15

残暑お見舞い申し上げます

この夏は仕事しかしてない、できないので、なんだか楽しい話題がありません。

忙しいとは「心」を「亡くす」こと。
なんだか忙し過ぎると性格が悪くなっていくのを自覚してます。

しかし、相変わらず照りつける太陽は真夏のギラギラですが、なんだか風が違ってきたような気がしませんか?
たまにしか外に出ないので、余計感じるのですが、かすかに、ほんのかすかに「秋」の気配が混ざり始めているみたい。
私は1年で秋が一番好きなので、ちょっと嬉しい♪

仕事は、「オルトロスの犬」がいよいよ佳境に。
余裕を持って始めたようでも、ショー・ランナー方式はやっぱり時間がかかります。
一番大変なのはショー・ランナーの青木さんですけど。

その他、バラエティーとか映画とか単発ドラマとか。
時間に追われるテレビドラマをやっていると映画が懐かしくなり、
ゆったりしたペースで進む映画をやっていると、テレビのテンポが懐かしくなり、
両方がいいカンジで両立できるのが理想的なんですけどね。
実際には追われてばかりでひえ~~~ッの毎日。

最近思うのは、気分の浮き沈みが明らかに運気に影響するってこと。

ちょっと前まで自分でわざわざ古傷のかさぶたをはがすような過去の嫌な思い出をグチグチと
いじくり回していた時があって。

そんな時は仕事も全然うまくいかなかった。
普通だったら、どんなに遅れている仕事も〆切間際になればなんかしら「降りて」きてどうにかなるのに
(この綱渡り体質はいい加減直したいのだけど)
どうにもならなかった!

ヤバイ!このままでは作家としての自分がヤバイ!と思って、立て直すためにカウンセリングを受けることに。

結果。たった2回、それもこっちの話を一方的に聞いてもらうだけだったのに、なんだかすっかり元気に。
その途端になんかいろんなことが回り始めた。

病は気から、というけれど、すべてにおいて気持ちは大事だなあと感じる今日この頃。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »