« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/28

暑中お見舞い申し上げます

Sn3e0174
画像は土曜日、急に行くことになった友人のダンスパーティー@グランドパレスにゲスト出演された谷堂組(昨年までの全日本チャンピオン)のデモ。

ここんとこ家と会議室の往復ぐらいしかしてなくて、なんとも刺激のない毎日だったのですが、やっぱりパーティーみたいな華やかな場所はたまにはいいなあと思いました。
ドレスアップするだけでなんだか嬉しくなるし、ダンスタイムに踊ると思えばインナーマッスルも引き上げよう!って無意識に思うし。
刺激は大事だなあとつくづく。

                          boutique          

日曜は審美歯科なるところに初めて行きました。
銀座のホワイトエッセンスというところ。
ホテルのフロントみたいで、全室個室。
スタッフは全員女性でエステみたい。

小一時間で3段階ぐらい白くなりました。

しかしねえ。こーゆーとこはお試しだけじゃ帰してくれない。
一回きりでいいやと思ってたのに、なんだかんだとお高いコースを勧めるわけですよ。
ま、最低限のもので逃げきりましたが。
それだってフツウの歯医者さんに治療でかかるよりはずっとかかる。
ま、いっか。
歯は大事にしないとね。

                        sad         

口の中をヤケドしちゃって痛くてモノが飲み込めませ~ん。
って自業自得なんだけど。
日曜に餃子を焼いてるところに電話。
ついつい長くなって、よせばいいのに、おしゃべりしながらアツアツの餃子なんて食べてたから。(アホすぎる…)

で、その時は大したことなかったのに、どんどん悪化していって、
今じゃ喉の近くまで痛くて痛くて。
昨日は串揚げが食べられたのに(←食うなよ)今日はパンを飲み込むのにひと苦労。
これで痩せられないかしらん。

どうも楽しいコトのないまま夏が過ぎていくようです。  

2009/07/21

「オルトロスの犬」始まります

7月24日(金曜)22時よりTBS「オルトロスの犬」が始まります。

このドラマには5月から4話から参加していますが、ハリウッドのショー・ランナー方式を採用しており、
複数の脚本家によって1話をさまざまなアイデアを組み合わせていく方法で脚本づくりが行なわれています。

まったくタイプの異なるライター陣での作業はとても勉強になります。

ほかに現在並行してまったく異なるジャンルのドラマ・映画を書いているので、時間を決めて頭を切り替えて
仕事を進めているってカンジです。

真夏のサスペンス、本当にタッキーが美しいです。
どうぞよろしく♪

2009/07/20

銀座の虹

Rainbow
久しぶりに銀座に行ったら、ものすごく久しぶりに虹を見ました!
今日は東京ではどこでも見えたみたいで、虹の写真入りの日記がたくさんアップされてますね~。
なんか幸せな気分になりました(単純)

          

先日、夜母に電話をしたら、
「これから『任侠ヘルパー』見るからまたね」と
とっとと切られました。

うーむ。草なぎ君おそるべし!
シニアのハートをがっちりゲット!?--と思ったけど、
どうやら、老人ホームが舞台になっているのが気になるらしい。
なるほどなあ。それが好視聴率の原因かあ。(なのか?)

          

最近、全然っっ運動してなくて。
忙しいのと先生とケンカしてスタジオ辞めたのとでダンスから遠ざかること半年。
特にここ2カ月は全く踊ってなくて。

なーんか最近仕事のアイデアが浮ばなかったり、集中力がなかったりするのは、このせいかなあ、と。
机にだけ向かってたって脳は活性化しないんじゃないかと思ったわけです。(単にバカなだけかもだけど)

思い立って2カ月ぶりに中級チャチャチャというサークルに出てみたら……最初の10分で死ぬかと思った!
ぜえぜえ、足はプルプル。
運動不足ってこわい!

あ。バレエは週1でやってはいるのだけど、これは踊るという段階じゃない!
昔焼き肉のタレのCMでブタさんが「さんさん さんさんばんさんか~ん♪」って踊ってのに極めてよく似ているカンジ。

楽しく運動不足を解消でき、かつノーミソをなんとかするのは一体どうしたもんだか。
ここしばらくのテーマです。

2009/07/14

水筒男子

Cup
今朝のワイドショーを見てたら出てきたことば。

水筒男子

なんでもマイ水筒に好みの飲み物を入れて持ち歩く男子のことだそうだ。
草食系男子のバリエーションか?

んで。私のおススメというか、最近のお気に入りのカップがこれ!
コーヒーは熱くなきゃや!という猫舌の反対(犬舌?)の私としては、
見た瞬間にゲットしました!
ホントにさめないの~。
ま、ウェッジウッドとかの肌触りにはかなうべくもありませんが、
最後まで熱いのはうれしいっス scissors

んで。水筒持ち歩く男子はどうか……?
残念ながら周囲で見たことはないなあ。

2009/07/12

お嬢様の週末

Kyogoku
「お嬢様…あの、踏んでます」
「なにを?」
「…本です。京極夏彦さまの」
「なにか問題でも?」
「…あの、人間界では本を踏みつけてはいけないことになっているのですが」
「知らないわ。あたし人間じゃないもの」
「…そこをなんとか。ひとつ。あ、かつぶしを差し上げますんで」
「早くそれを言いなさいよ」
「はあ、すみません…」


Photo
「お嬢様…あの、踏んでます」
「なにを?」
「…あの、ワタクシのPRADAのバッグなんですが」
「なにか問題でも?」
「…いえ、特に問題は」
「そう」


Neru
下僕「(何も言えず)……」

2009/07/07

day by day

Photo
日本インターナショナル選手権のテレビ放映がありました。
写真はチャンピオンのミルコ&アレシッアのオナーダンスのタンゴ。

試合後のインタビューで今後の目標は?という問いに
「まずは明日のショーです」と。
「その日その日(day by day)を頑張って行くだけ」みたいなことを答えてた。

世界チャンピオンの目標ってその維持に尽きると思うから、未来は現在の積み重ねの果てにしかない、ってことなんでしょうね。
なんかカッコよかった。


ナウマン象に追い掛けられた先週の疲れは相当心身ともにキちゃってて、週末は寝てばかりいました。

実は先月いわゆる“見える人”に占いでお目にかかる機会があって、
そこで言われたのが
「感情にフタをしてますね。まずは感情のアンテナを磨き直すことが大事です」

それは自分でも自覚があって、いろんな面倒なことをやり過ごすために自分が傷ついていることに気づかないフリをしていたような部分があって。
でも、それって作品を書いている時には嫌でも自分と向き合う必要性から自分の感性が鈍ってきていることに気づいてしまう。

まずいまずい。このままでは作家としてヤバイ。
そう思って、喜怒哀楽をちゃんと感じ取るリハビリをやっている昨今。

今の出来事は嬉しかった、悔しかった、怒っている……等々。

過去の出来事に対しても、本当はどう感じていたのか?どうすべきだったのか?
そんなことまでほじくり出して。

これは結構ツライ。
そうしろって言われたわけじゃないと、今ちゃんとしておかないと、後々にまで影響しそうだと自分でわかってるんで、いわば感情の虫干しです。

生きてるって結構ややこしいですよねえ。(ってそーゆー結論かい!)

2009/07/04

ナウマン象のゾンビ

二階のベランダから下を見下ろしたら、草むらに大きな茶色の象が死んでいた。

茶色い毛がふさふさしていてナウマン象だ!とわかった。
次の瞬間、死んでるはずの象はむっくり起き上がり、我が家に突進してきた。
とっさに110番する。
しかし、指が震えてできない。
ダメだ!間に合わない!

反対側のベランダに逃げた。
そこに小さな茶色の猫がいたので、
「襲われる!逃げて!」と叫んだ!

----ところで目が覚めました。
我が家の二階にベランダはありません。
たぶん象の名前は「シメキリ」だったと思います。

今週は怒濤の4本同時進行。

自分で自分のスケジュールをきっちり考えて、何時になったらどこへ行く、今日は○○を書くと決めて機械的に動かないとノーミソが全く回りませんでした。

1時間ぐらいの細切れ睡眠を繰り返したり、
朝御飯を食べたのが午後5時だったり、
一日3つの打合せの合計時間が14時間だったり……

こんな時に限って、ネットがつながらなくなって大騒ぎになったり、
母から「あんたどうせ来年のお正月も独りでしょ~(←おーきなお世話)旅行行こうよー」とノーテンキな電話が。
正月どころか来週のスケジュールが見えないんですが。
でも、その調べ物をしたり……
プライベートのゴタゴタで弁護士に連絡したり……
もーワケわからん!

なんとか乗り越えましたが。
やっぱり若くないので、そろそろこーゆームチャはいかんと痛感しました。
それに、もうちょっとじっくりゆっくり腰を据えて書きたいし。


« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »