« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/30

世の中は連休なのか

初夏って言っていいのかなあ。今の季節。
すんごくクリアに晴れていて気持ちいいですね。

世の中は連休なのだとか。
カレンダーのやたら赤い数字が並んでいるのを見て、そーなんだ、と思いました。
仕事ですけど。
それも確実に予定の見えないのばっかしで。
ま、いいんですが。

25日は亡くなった父の誕生日でした。
「死んだ子の歳を数える」って言葉があるけれど、死んだ親の歳も数えます。
今でも父とおしゃべりしたいな、とか、今の私を見たらなんて言うだろう、とか、別に悲しみを伴わずにフツウに考えます。

誕生日の一週間後に亡くなったので、つまりは命日も間もなく。
ホントは墓参りに行かなきゃいけないんだけど、お墓は仙台……
うー。面倒くさい……(←親不孝者)
ま、心の中で手を合わせるってことで手を打ってね、パパ。

2009/04/17

お嬢様のバスタイム

Ally1Ally2必死にパソコンに向かっていると、それまでぐっすりおやすみになっていたお嬢様がゆっくり起き上がり、あくびをすると、私とパソコンの間に立ちはだかって言った。

「おなかがすいたわ」

下僕は締め切りに向けて必死に仕事中である。

「さっきカリカリを差し上げたはずですが……」
「違うわ。鰹節が食べたいの」

「はあ……でも、少々お待ちを。締め切りで……」
「シメキリ?それ、食べられんの?」
「いえ、食べられませんが、守らないと食べていけません」

「知らないわ。早く来なさいよ」

下僕はいそいそと立ち上がり、お嬢様に命じられるがまま鰹節を差し上げるのでした。
机に戻ると、さっきまであったはずのアイデアはどこかへ消えていました。

                          cat

今日はいいお天気なので、そーだ!シャンプーしよう!と思い立ちました。
思い切り久しぶりです。

お嬢様を抱き上げ、パスルームにお連れすると、
フギャ~~~~~!(「何すんのよっっっ」)
殺されそうな勢いでお叫びになります。

しかし、下僕も譲るわけにはいきません。
猫シャンプーをぶっかけ、アワアワにして、ザーッとシャワーで流す。

終わったらすぐにタオルドライ。
バスタオル3枚分。

面倒くさいのでドライヤーはパス。

「……ったく、いきなりジョーダンじゃないわよっ」

とブツブツいいながら毛繕いをするお嬢様を置いて会議に出掛け、戻ってくると、すっかりいい香りになったお嬢様。

「おなかすいたわ。カリカリちょうだい。あ、そっちじゃなくて、高い方のヤツね」

                        cat
          
面倒くさがりの下僕は1年に一度ぐらいしか猫シャンしませんし(ちなみに今日はロシアンたち2匹をまとめて洗う)、面倒だとドライヤーもパスして自然乾燥ですが、長毛種を飼ってる友人は毎月ペットショップにシャンプーに出すそうです。
ちなみに5000円@匹だそう。
短毛種でよかった。


2009/04/02

花より団子

Sn3e0137Sn3e0138目黒川の桜。
雷雨の寸前の束の間の。
川端に焼き芋屋さんがいたので、ついつい食べてしまう私たちはやはり花より団子かっっ。

まだ満開にはちょっとだけ早いけれど、その分つぼみのピンクが濃淡に色を添えていて、とてもキレイ。

いいことがあろうがなかろうが、季節は確実に巡ってるんだよなあ。
と、桜を見るたび毎年思う。

花より団子のお花見会で久しぶりに会う同業の友人たちとおいしくご飯を食べ、ひと足先に失礼して、次は先日の舞台の反省会打ち上げへ移動。
宴会の掛け持ち。

ここでも楽しく飲む。
かつ舞台の演出家の役者に対する思いをいろいろ聞く。
なるほどー。

今週は私にしては珍しくお出かけ続き。
しかも、なかなか会えない人たちにたくさん会う週。
いろんな話題が楽し。


2009/04/01

地獄の打ち上げ

Sn3e0133「地獄少女 三鼎」の打ち上げがありました♪

書いたのは去年なので、随分昔のような気がしますが、現場はさっきまで修羅場~みたいな感じで、相変わらず職種による時間差です。

会場では出来立てほやほやの最終回が上映。
ぐっときました。
本当に美しいです。

改めてこの作品に参加できて感謝感謝です。

同窓会みたいに久しぶりに顔を合わせた監督や作家陣と話していて思いましたが、やっぱりみんなヘン!(笑)
というか、それぞれに暗闇を抱えていて(タイプは違うケド)、それをのぞきこんでホンを綴ってるんだなあと実感しました。
特にこういう不条理を描く作品だったから余計に、ですね。

あ。そーそー。
“見える”M木プロデューサーに聞きました。
「私、今人生の転機なんですけど、どーでしょー?」

M木プロデューサー、私の背後をじっと見て(←これやられるとわかっていても結構コワいです)、
「ご自分なりに結論出されてますね?来るべきものが来るっていうか。うん。大丈夫ですよ」と。

\(^o^)/ホッとしました。

放送は残すところあと1回、最終回のみです。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »