« 「地獄少女 三鼎」 | トップページ | 打ち上げ »

2008/11/07

ハードル

なるべく更新しよう、と思っているのですが、なかなかままなりません。

今年書いた映画が昨日よりクランク・インしてます。
インしているにも関わらず制作発表がまだなので、詳細は控えますけど。

ラテンダンスがモチーフです。
はい。趣味と実益、職権濫用!
ここまでテンコ盛りにできたのは初めてかも。

振り付けは元全日本チャンピオンの大竹辰郎先生にお願いしました。
振り付けもお人柄もすばらしいと現場スタッフ大喜びです。

ダンスシーンの撮影を見に行きたかったけれど……次の作品でままならないのがこの仕事のつらいところ。
せめて完成を楽しみにしつつ。。。

            pen

なんか最近「泣き」のハードルが低くなった気がします。
ちょっとしたシーンでジワッと泣けちゃう。
「風のガーデン」で黒木メイサがよさこいを踊っているのを見ている中井貴一、で泣けてしまった。
……ヤバイ。

逆に「笑い」のハードルはめちゃめちゃ上がっちゃった。
ちょっとやそっとじゃ笑えない。
最近大笑いしたのはアエラのとあるコラム。
あんなに面白いのはなかったのだからとっておけばよかった!
そんな私のお気に入りは「流星の絆」です。
クドカンワールドはツボです。

                  night

最近よく見る夢。
どこか知らない場所にいて、近くに殺人鬼(!)がいるからというので逃げたり隠れたり……
な、なんだ!?

でも、原因はわかってる。
どうしてもうまくいかないとある作品のシナリオのせい。

ああ苦しいなあ……
って毎日思っているから悪夢を見ちゃうんだと思う。

シナリオ、うまくなりたい。
圧倒的な筆力が欲しい。
それってどうしたらいいんだろ。
とことん自分を追い詰める果てにしかないのかな。

自分に対するハードルもいつの間にか上がっているのは確かだけれど。

« 「地獄少女 三鼎」 | トップページ | 打ち上げ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/43042244

この記事へのトラックバック一覧です: ハードル:

« 「地獄少女 三鼎」 | トップページ | 打ち上げ »