« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/29

6年

MatsushimaZuiganji
Basho父の七回忌で仙台へ行ってきました。
早いものでもう丸6年。
6年前の今頃のドタバタと傷心を思うとウソみたいです。
あの時はやりかけの仕事を途中降板して迷惑かけたな、とか忸怩たる思いもたくさんあったはずなのだけど、忘れたわけではないけど、心の痛みはもう随分薄らぎました。

甥っ子たちはもう5歳と6歳。
父はこの子たちが生れた直後と生れる寸前に亡くなったので、彼らに会ってないんですよね。
でも、親がよーく言い聞かせているせいか、「おじいちゃん」という概念はあるようです。

まあ私たちが元気で幸せにしているのが、父への一番の供養なのでしょう。

      pen

仕事。苦しい。悔しい。
ふがいない自分に。
でも、仕事のウツは仕事でしか返せない……とは同業の友人の言葉。
確かに。
負けたくない。自分に……

そんな思いを抱えて息抜きがてらレッスンへ。いつもの半分の時間。
プライベートのゴタゴタを仕事の言い訳にするな、
仕事をプライベートがうまくいかない言い訳にするな、
と先生にいわれた。
20代に説教される私って……(__;)
でも、ごもっとも。

ああ。とにかくやるしかないです。前向きに。

2008/04/27

趣味?仕事?

Kc380017Kc380019ダンスの試合の応援でビックサイトへ。
(画像はゆりかもめからの眺め、と、試合の光景)

実は!取材です。仕事なんですのよ( ̄^ ̄)
ダンスお友達には「職権濫用?」といわれましたが、趣味と実益を兼ねてと言ってほしいなあ。

次回作の映画のモチーフにラテンダンスのシーンがあるので、監督とともにロケハンってわけです。
仕事仕事。(と、あくまで言い張る)

初めてダンスの会場に足を踏み入れた監督は唖然呆然、絶句!
「す、すごい……キラキラの人がいっぱいだ……」
だよねえ。
カタギの人にはちょっと異様な世界かも。

踊り始めたラテン人たちを見て、また絶句。
「……は、裸じゃん……」

さらにルンバを見て、
「ひー。こんなの男女関係なくして踊れないでしょう~~」

いちいち反応が面白かった
でも、演出プランはいろいろ見えたようでなにより。

……仕事仕事の一日でした。ホントだってば!

2008/04/18

近況

Scenario更新しないのってクセになりますね。いかんと思いつつ、筆不精。

桜はいつの間にか終わっちゃいました。
このお花はシナリオセンターからいただいた、日本映画批評家大賞作品賞受賞のお祝い。
感謝!
家にお花があるのはいいもんです。
ま、うちの場合、猫がムシャムシャ食うのであまり置けないのですが。

   pen

相変わらずバタバタと忙しくしとります。
おかげさまにて仕事は夏までびっしり……
公開を控えた作品もあれば、放送中もあり、年内にインする作品あり、来年収録作品までイロイロ。

が、裏腹に私生活は(__;)

今年は激動の年になりそう。
入院・手術はあっさりクリアしたけど、疲れやすいのが困りもの。
でも、もろもろここからが大変。
自分でも一体ナニゴトが待ち受けているのやら、想像もつきませ~ん。
ま、でも、前向きにやってればなんとかなるでしょう。

ダンスはリハビリ兼ねてぼちぼち。
ほとんど老人介護のようなレッスンですが、楽しく。ヨチヨチ。

久しぶりに書くとなると、何を書いていいやら、です。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »