« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/31

海の夢

Dscn0249どこまでも広がる遠浅の海、白い船の上にいるワタシ。
「あ~やっぱ海はいいなあ」

……やけに鮮明な夢だった。
ちなみにこれは数年前に行ったハワイ。

夢辞典によると、「穏やかな海を眺めている夢は吉兆。仕事上の重要なプロジェクトが完了しつつあり、有益な友人にも恵まれそう。ロマンス運も良好です」だそうで。

確かにこの夢を見た2日後、つまり今日、映画のシナリオ、脱稿しました。(たぶん。微調整はあるかもだけど)
クランクインは10月10日。
某国民的女優さんが出るのだけど、ちょっとコワイ。
「こんなセリフ言えないわ」とか言われちゃったらどーしよう……
ま、あとは監督にがんばってもらうしかない。

でも、なんかわーい!オワッタ~!と喜ぶ気分でもないんだよなあ。
他にもやることいっぱいあるから。。
うう。頭が切り替わらないよう

てか、夏の疲れが出たせいか、今日はバテバテ、ボロボロ、フラフラで会議お休みしてしまった。
ほぼ会議時間中丸々グーグー寝てたので、大分回復したけど。

海、行きたいなあ。

3週間アメリカ留学していた先生も帰国。
なんと2日後にはデモの予定……
う~ん。どうなることやら。

2007/08/06

8月6日

今日は8月6日。
あの時間も過ぎました。

今までどこか他人ごとだったけれど……
遠い昔にあった出来事として。

自分が原爆を扱う作品に関わることになった時には、さすがに緊張した。
広島に縁もゆかりもない私。
どんなに努力しても絶対「わかる」なんていうことはできない。

ただ、想像するだけ。
ただ、人が忘れないようにするささやかなお手伝いをするだけ。

ひとりで広島を歩いた夏はもう2年も前。
あの夕凪の時間の暑さは忘れられない。

今回作品の感想を探して検索して人さまの日記を読み回っているのですが、そのおかげで何人もの方からメッセージをいただきました。

中に被爆二世や三世の方のおたよりがありました。
付き合っている人に言えなかったこと、
意識しまい思っても、やっぱり言えなかったことが自分でこだわっていたんだ、と。

そして、原爆ともう1つのテーマ「家族」ということで自分の中の想いとシンクロさせてくださった方も何人もいらっしゃいました。

私がその言葉をいただくのはあまりにもおこがましいのだけれど、「ありがとう」といっていただきました。
いやいや、こちらこそありがとう。

62年。
これからも忘れてはいけない日だと思います。

合掌

「夕凪の街 桜の国」公式サイト

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »