« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/27

プロアマ競技会

全日本プロ・アマ選手権大会に出場しました。
病み上がり、練習する時間なし、体力なしの三重苦の状態で、どうしようと思ったのだけど、申し込んじゃったものは取り消せないし。
しかもエントリーは5種目。
もともとワルツ、タンゴとヴェニーズぐらいと思ってたんだけど、先生が「待ち時間が退屈だから」という理由で習ってない種目まで急遽やることに。
付け焼き刃もいいとこだ。

で……

ワルツ。
フロアでの練習時間なしでいきなり。え?もう踊るの?状態。
さすがに最初なのでまだ元気。一番得意だし。
もともとT先生はルーティン決めずにテキトーについてこい!の人なので、結構フロアが込んでてぶつかってもなんとか切り抜けちゃう。
応援席の前で思い切りスウェイ2回もサービス!

タンゴ。
ワルツの後、なまじ練習タイムがあったために、かえって踊り過ぎたかも。
でも、まあこの辺まではいつもの調子で。
今回は前日も当日も全く上がらず。慣れてきたのか?

スロー・フォックストロット。
ぼちぼち疲れが……。他の組を見渡す余裕もできてきて、一番うまいと思ってた組と同じヒートなのも気になる。
スローはまだよくわかってないワタシ。
疲れもあって「や~ん。スローアウェイオーバースウェイ失敗しちゃった~」といえば、「じゃ、もう一回やるぞ」。
「先生!私もくるくる回りたい~!」といえば、「じゃここでスタンディングスピン」とか、ルーティンにないことガンガンやってもらう。

クイックステップ。
最初にトラベリングシザーズのランがある。これは教室では狭くて思い切り練習できてないステップ。
フロアを斜めに駆け抜ける。
ホッ。なんとか成功。
しかし、もーダメ。疲れがピーク。足がついてかない。
はっきり言って、これは完全に運んでもらったって感じ。

ヴェニーズ・ワルツ。
なんとクイックの後、たった1曲しか間がなくて。
でも、もう最後だと思って思い切り踊る。ステップ単純だし。
イントロのとこ、かわいく回るのがいつもうまくいかないのだけど、まあなんとか。
あとはひたすらステップを踏む踏む。
しかし、いい加減疲れてきた。まだ終わらないの~~~。もーダメ。
「先生。ここらでコントラ入れて休ませて!」とリクエスト。

……てな感じで怒濤の5種目。結果は----全部優勝!
前回から9回踊って8回優勝。いい気になっちゃうよ~と先生に言ったら、「ばーか。下のクラスだから当たり前だろ。上へいったらそう簡単には勝てないゾ」だって。まあそうかも。Proama

賞状とメダルを5つずつ。
楽しい半日でした。
帰ってからはひたすら仕事。束の間のシンデレラなのでした(^o^)

2006/11/22

ストレス?

ここしばらく完全にダウンしてました。
もうどんなに頑張っても無理!ってくらい参っちゃって。
こんなに寝込んだのは久しぶりです。
ああ、もう若くないのねえと実感(T_T)
今日なんて明け方に飲んだ薬が効き過ぎて、10時から会議が入っていたのに、目が覚めたら12時半!ひ~~。

やっと復活しつつあり、あちこちにご迷惑かけてしまった仕事を再開します。

ストレスが身体に出る前は通販にハマってました。
思えば、これもストレス発散の一環だったのか……。
使えないもんばっかり買い込む買い込む……(__;)

Boxこの猫が入っている箱は「アウター3点セット」。
試着もせずに買った3着のアウター福袋みたいなもん。
使えるのは1つしかなかった(T_T)

あとはサイクロン掃除機のニセモノ(笑)
形はそっくりだけど、アメリカ製ってうるさくてでかくて重たくて全然使えない!あ~早くも捨てたい。

スイブルスィーパー。知ってるあなたは通販マニア。
まだ組み立てすらされないまま3週間転がってます。

ダイヤのピアス。0.5カラットって小さ過ぎ!
見えませんっ!

唯一よかったのは、ゲルマニウムクリーム。
これはなかなかです。

クリックひとつであっという間に商品が届くネット通販はホント鬼門です

ダンスの方ももうすぐ本番だというのに、全然練習できなくて。
でも、趣味なんだから焦っても仕方ない。
練習不足も実力のうちでしょうから、その時のめいっぱいを楽しむことにします。

2006/11/01

シナハン

_662シナハン行ってきました。
金沢~能登。金沢は20年ぶり、能登は1年ぶり。
海がキレイ。人がいない。人が優しい……いつもながら感じることです。

_648そして、食べ物が何もかもおいしい!
このお刺身、東京じゃ食べられません。
海の幸、山の幸、そしてお米にリンゴ……最高でした!
えーもちろん仕事ですわっっ。

_655取材する我々を密着する地元テレビ局。
カメラが目の前にあるのって、緊張するなと言われても無理なもんですね。
いつも気楽に「ここから密着取材」なんて書いてましたが、撮られる方はラクじゃないですね。

現地の空気を感じて、あとはそれをシナリオに反映しないと……

東京に帰れば、山のような仕事が待ってます。
あっちもこっちもどうにもならないくらい切羽詰まっていて、年内過労死しそうな勢いで……
できるの?なんて自問したらオシマイなんで、「できる!」と信じてがんばります。

ダンス? なかなか思い通りには行けませんが、幸い家から近いので、あいた時間があればササッと。
最近じゃ先生の方が私が現実逃避に来るのをわかってて、
「締め切りは?明日?じゃ、あと一曲踊ったら帰すぞ」ってな感じ。
あんたはマネージャーかいっ。
が、亀の歩みでも、なんとか目標に向けてちょっとずつ完成に向けて進んでいます。

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »