« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/30

タイムスリップ

発表会が終わってから、魔法が解けたシンデレラ(褒め過ぎ?)みたいに、現実が戻ってきてバタバタしてます。
公私ともになんだかんだとイロイロあって……
そろそろ次の目標も迫ってきていることだし、リセットしてレッスンしなきゃ!
……あ、いや、仕事が優先ですが、あくまでも(^^ゞ

_512で、これは先日お邪魔した現在撮影中の映画の現場。
川口の広場に建てられたオープンセット。
この中に入ると、そこだけ昭和33年の貧しい家並みが。
セットの一角に佇んでいると、タイムスリップしたような気分になってきます。

梅雨でスケジュールは決して順調とはいえない模様。
これからますます暑くなるのに、エアコンなんてあるはずもない場所での撮影、おつかれさまです>スタッフ・キャストの皆様
私はエアコンの効いた部屋で孤独に次の祭りの準備に励みます……

2006/07/24

ハレ

_471日曜日、この夏2つ目の発表会が終わりました。
あ~楽しかった(^_^)
前日まではガチガチに上がってて、リハーサルもうまくできなくて、頼み込んで2回やらせてもらったほどなのだけど、本番は楽しく踊れました。
いっぱい間違えちゃったけど、少なくともリラックスしてできたからいいや。
ほの暗いフロアでスポットライトが追いかけてくれる演出だったので、ちょっといい気分でした♪

朝10時の美容院から始まって、メイク、リハーサル、ダンスタイム、本番、とここまでは落ち着かなかったけど、トップバッターだったので、終わってしまえばあとはラクラク~。

_495プロデモもよかったです。これは先生たちのフォーメーション。
ゲストプロにJDCモダンチャンピオンの白石組、ラテンは2年前のショーダンス世界選手権5位の八幡組が来てのデモ。
すばらしかった!プロの踊りはやっぱり間近で見ると違う。

ダンスタイムは、今回は先生たちが全くフロアに出てこられなかったためか、学連の男の子たちがリボンちゃんを務めてました。かわいー。でも、踊りはあれ?でしたけど(笑)

_504これは唯一招待したダンス友達のK子ちゃんにいただいたもの。こんなすごい花束生涯初めてです!
先生からも花束いただいて、我が家のお風呂場は今むせ返るような花の香りに包まれています。
え?なぜ風呂場か?
それは花瓶がないから。そして猫に食われるから(T_T)なのでした。

というわけで、ハレの舞台が終り、あとはアリのように働きます。


2006/07/22

「う」を食べる

Unagi土曜じゃなくて、土用ですね。土用には「う」のつくものを食べると元気がもらえるそうです。
うなぎ、うまき、うし、うり、ういろう、ウーロン茶、梅干、牛、うに、魚、馬などを食べてパワーアップするのがよろしいようで。今年の土用の丑の日は、何と2回もあるんだそうです。
7月23日と8月4日です。
うなぎ屋さんが喜ばれる事でしょうね!

というわけで、これは先々週のとある夕食。友人が「ダンスがんばって~」と招待してくれました。
神楽坂は老舗のうなぎ屋志満金

ネット上の噂では味が落ちた、という話ですが、人が作ったもんならなんでもうまい私には十分でした。

明日、デモ本番です~。今日はなぜか明け方からダンスの夢見てうなされちゃって、緊張感バリバリで先生に「ど、どうした!?らしくもない」と驚かれるほどでした。
別に小心者じゃないはずなんですが。
レッスンの後、例の神経脉療法に行ったら「カラダ中バリバリ」と言われ、1時間以上治療を受けてきたらすっかり復活しました。
明日は楽しんできます。

……そうして、月曜からは怒濤のお仕事修羅場が待ってます。束の間夢の世界に。タリラリラン♪

2006/07/21

ドレス三昧

今日は慌ただしい一日でした。
レッスンに会議に電話打合せ。
なのに、なんか気分がいい!なんでかな~とよく考えたら、今日は山ほどドレスを着たから。

日曜の発表会用のドレスが今日届く。
今回は「ジュピター」の曲に合わせて水色に天の川みたいにキラキラの石が入っているもの。
形はシンプルだけど、石が入っている分だけ、ターンすると持っていかれそうになる。ムム。
慣れるまで大変かも。
でも、羽はついてないので、猫に食われる心配はありません。

スタジオでは、そろそろみんなが本番用の衣装で練習してます。
ほどよい緊張感。っていうか、さすがにドレスを着るとドキドキしてしまう単純なワタシ。

さらに朝イチで9月のプロアマに使うドレス候補が3着ド~~ンと届いていたので、これをえんやこらと担いで今度は別のスタジオへ。
やっぱり着てみるだけじゃわかんない。
「これ、いいけど、ホールドできないよ~」ってなことがあるんです。
試合用のはまじまじ見られるわけじゃないので、お値段的に手頃に、それでいてほどよく目立つものを。

そんなこんなで今日は4着もドレスをとっかえひっかえ着ることができて幸せ~。
やっぱり華やかなドレスは女の子ゴコロを刺激されます。
先生でさえ「ドレスが着られるからこの仕事やってるのよ~」と(*^o^*)
そういうもんかも~。

何しろこんだけハデなドレスなんて、花嫁さん以外フツー着ませんからね。
とはいえ、プロみたいに日常的にドレスを着る機会があるわけではないので、つくるつもりはなくて、レンタル派でいこうと思ってるんですが。
選ぶのもまた楽しみ。

仕事は、まるでこの発表会を待ってくれていたかのようにいろんなものが待機だったのだけど、ぼちぼちいろいろ動き出しました。
フランス料理を勉強しながら、子供たちに夢を与える物語を夢想しつつ、不思議な世界に旅して、いろんな家族の形を考えて、泥くさい若者の話をでっちあげ……ノーミソの中はえらいこっちゃになってる今日この頃。

2006/07/18

クランク・イン

去年の夏から関わってきた映画が今日、クランク・インします。
映画づくりは今まさにお祭り騒ぎに突入しようというところでしょう。

が、私の仕事はとーーっくに終わっちゃっているので、その楽しい祭りには参加できません。
監督やプロデューサーは「見学においで」と全体スケジュールを送ってくれているのですが、私は次の祭りの準備があってなかなか顔出せそうもないし……
出したところで、完全に“お客様”状態でジャマなだけ(^_^;)
つくづくライターは裏方のそのまた裏方だよなあと思います。

ま、とにかく現場が事故もなくつつがなく撮影が進みますように、と陰ながらお祈りするのみです。

2006/07/15

先生がいっぱい

今日のスタジオはめちゃこみでした。
何せ発表会1週間前。みんな必死!

私もいまだにルーティン完成してない……
でも、先生は体調悪くて、「ごめん。今日はここまでにして。今度埋め合わせするから」と細かいところを直してもらっただけでレッスン終了。
それでも30分のレッスンを45分もやってくれてた。

スタジオにはユリちゃんという小学校4年生の女の子が来てます。
彼女もソロデモでジャイブを踊る予定で特訓中。
今からやってたらさぞうまくなるんでしょうね。

そのユリちゃんにもらい物で私が使わない(当たり前)玩具を渡しておいてくださいと先生に預けておいた。
それを1週間ぐらい前に受け取った彼女は私の顔を見ると、「あのね、あれのね、なんとかかんとか……」としゃべり出した。
そしたら彼女を教えているA先生(女性)が「ユリちゃん、お礼は?ありがとうっていうんでしょ」と。
ユリちゃん、ハッとしたみたいで「ありがとう」と言ってくれました。
その後、私の担当のT先生も「ユリ、お礼ちゃんと言ったのかー」と。

大人の中に子供が一人だと、ついつい甘やかしちゃうものだけど、こうやって礼儀作法もちゃんと教えてくれてるのってちょっといいなと思った。

宝くじ

今朝何気なくテレビをつけていたら、「こたえてちょーだい」で宝くじの当て方特集をやってました。

ポイントは……
・小さな失敗とか何かついてないなーという時がよい
 →何もない時でも7分遅らせた時計を右腕にしていく
・買った宝くじは偶数はコーラルピンクの封筒に入れて人目に
 つくところに置く
 奇数はブルーの封筒に入れて人目につかないところにしまう

だそうで。どーゆー根拠があるんだ!と小一時間ほど問い詰めたくなるようなおまじないですが、監修は女性に大人気の風水師・李家幽竹女史でした。

ちなみに私は、宝くじはあんまり買う方じゃないんですが、買おうと思うのは、いいことがあった時でした。(違うじゃん!)
気分がいい時に宝くじ売り場を見つけると10枚買う、みたいな。ちなみに先日そんな気分で買った宝くじは今日調べてもらったら1000円当たってた(笑)

とはいえ、すぐに影響される単純なワタシ。
今日はダンスの先生が病欠でレッスンがキャンセルになった上に私自身も夏ばてなのか疲れなのか、だるくて会議寸前まで寝ていたような状態だったので、とりあえずサマージャンボを10枚買ってみました。乞ご期待!

2006/07/13

幸せを探す

私の携帯は毎正時けたたましい時報を奏でます。
バイブにしてないと「電話だよ!」と人が言う(^_^;)。

なぜなら、私、ふだんは限りなくボーッとしていて、考え事だったりネットサーフィンなんぞしているとあっという間に数時間経ってて「あたしの時間はどこいった!?」になるので、時々我に返る必要があるからなのです。

同じ理由でモチベーションシート
も愛用してるんですが、ここに毎日「今日よかった出来事」という欄があります。
これが結構イイ!

一日仕事しかしてなかったり、すごーくイヤな事があったりした日でもとりあえずなんか探すクセがつきます。
例えば、「近所のパスタが美味しかった」とか「ネイルがキレイにできた」とか「ダンス褒められた」とかそんな他愛のないことでもいいのです。

これを毎日書き残す。すると、たまる。後で読み返す→その時の記憶がよみがえりハッピー(●⌒∇⌒●)。
単純ですが、NLP(神経言語プログラミング)におけるアンカリングのシステムによく似てます。

普通は嬉しいことより嫌なことの方がインパクトが大きくて残りがちですが、小さな幸せを見つけるのも毎日を楽しく生きていくテクニックの1つかな、と。

ちなみに「反省」はしなくていいそうです(^o^)V

2006/07/08

法則

ダンスを始めて発見したことがあります。
『できる人ほどこぎれい』
プロの先生はもちろん競技会にバンバン出てたり、リボンちゃんをやったりする男性は、一様に身だしなみに細心の注意を払ってます。

一緒にご飯食べて驚いたのは、サラダなんかでもタマネギのスライスが入ってると手をつけない、パスタは「ニンニク使わないでください」。
香水の類はつけないし、つけても最小限。

これに反して、初心者のおじさんとかいつまで経ってもヘタクソな人は、ひと言で言っちゃうと「気持ち悪い」(__;)
汗くさかったり、歯が黄色かったり、煙草くさかったり……。
つくづく女性の先生は大変だなあと思う。

ダンスは「エ~~ッ!こんなに男性と密着すんのお!」っていうくらいくっつきます。
私も最初は驚いたし、抵抗感じましたが、今じゃ「もっとちゃんとボディちょうだいよ~」ってなもんで、その辺の抵抗はもうないのだけど、気持ち悪い人とは踊りたくなーい(>_<)

でも、この身だしなみの話って何もダンスに限ったことじゃない気がします。
できる人ってどこの世界でも見た目もこぎれいじゃないですか?
もちろん芸術家とか天才肌の研究者とか例外はありますけどね。

まあ他人の文句を言う割りには……にならないように、自分もちゃんと気をつけなきゃと思ってマス。
あんなキタナイ女に恋愛モノなんて書けんのかよ、なんて言われないように……。
たとえ徹夜明けでもメイクはしてから出かけよう(当たり前)とかね。

2006/07/07

アルバムより

_270私はPCのスクリーンセイバーに「フォトアルバム」を設定しています。だから、原稿書く手が止まると、懐かしい画像がいきなり現れて、その瞬間の記憶がよみがえるんです。これって結構いいノーミソの訓練かも。

今年は夏休みをとれそうにありません。
だからってわけじゃありませんが、過去のアルバムよりこのブログで紹介しきれなかったものをポツポツ書いていこうと思います。

これは去年の夏に行ったプーケットの寺院。
神聖なるゾウさんの像(笑)
犬がいっぱいいます。
タイでは犬は神様の使い(って聞いた気がするけど、忘れました)、なので飼えない犬はお寺に持ってきちゃう人が多いと聞きました。
猫もいっぱいいましたけどね。

あっちの暑さは今の東京みたいな感じでした。

2006/07/05

海沿い

Kamomeゆりかもめには仕事以外で乗ったことがない。
最近豊洲からも行けるようになったので、便利♪便利♪
けれど、ドアtoドアで1時間は見ておかないといけないのは、ホントに都内の移動!?というほど。

でも、ゆりかもめに乗るとちょっとワクワクする。
この非日常的な眺め!
未来都市という言葉が浮かんでくる。

もちろんその後に待ち受けているのは、とてもワクワクどころではない打合せであっても……(--;)

2006/07/01

フラットな頸椎

最近見つけたマッサージは神経療法なるもの。
そういうと大げさだけど、要は素肌に小刻みなマッサージを施して神経を正しい位置に戻して痛みを鎮めましょう、というもの。

そこで「もしかして普段ずっと下向いてませんか?」と聞かれた。
確かにPCに向かっている時はやや下向きだ。
さらに去年MRIの人間ドッグを受けた時、「頸椎がフラットになってる」と指摘されたのを思い出した。

そうなんです。
私の頸椎は本来なら軽く湾曲しているべきところが真っ直ぐなんです。
これが肩こりの原因にもなってるらしく。

それと驚いたのが「もしかして前にカイロプラティック受けたことありませんか?」という質問。
……ううむ。確かに。
速記者時代、ワープロに長時間向かうのと並行して現場取材には重たい機材を担いでいたので、今以上の肩こりで週に3日ぐらいカイロに通ってた!
そのときはラクになってたんだけど、あれが原因なのっ!?
まあ今さらどうしようもないワケですが。

このところ忙しくてレッスンにもあんまり行けてないので、肩や背中はバリバリ。
かといって、踊れば踊ったで、また違う疲れが出てくるのではあるけれど。

首は職業病とあきらめていたけれど、もうちょっと身体も大事にしてやらんといかんなあと思う今日この頃。
かつ出かけてないので、楽しい話題もないのもちょっとナンです……

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »