« 天敵 | トップページ | さくらんぼ三昧 »

2006/06/23

試写会

Deguchi
9月にロードショー公開される「出口のない海」のマスコミ試写会に行ってきました。

入ってすぐに監督に遭遇。いきなり握手。(アメリカンな人だったのね~)
「完成おめでとうございますー」
「いやあ、忙しくて来ないかと思ったよ。ダンスで」
……やっぱり私はそれですかい。

「あっち(ご一緒した次回作)も順調だよ。広島ロケ、遊びにこいよ」「行く!行く!」てな会話があって、座席に座るとすぐに上映開始。
舞台上でのご挨拶とかってないんですね。

私、この作品に関しては原作も読んでないし、人間魚雷ということの他は全く予備知識ゼロでした。
私とのホンづくりの時には監督はすでにこの作品に入ってたので、ちらほら裏話を聞いたくらい。

で、作品はグワーッと重たい史実をきちんと淡々と描いてます。
正直、見てる時には戸惑いも感じる部分もあるのだけど、ラスト30分はすごく緊張感を持って引っ張っていかれる感じだし、見終わってからジワジワと効いてくる作品でした。

海老蔵さんがよかった。表情が特に。
伊勢谷友介もいい味出してた。けど、ピアスホールが気になったのは私だけ?(笑)

潜水艦のセットは、撮影を見学に行った時に見てたものだけに、ああ、こうなるのかーと。
CG編集が大変と聞いてたのは、なるほど納得。
深い海の底、潜水艦の船影が不気味なほどに自然でした。

いずれにしても、やっぱり大スクリーンで見られる映画はいいなあ。
早く自分が関わった作品もこうやって客席で見たい、と思ったことでした。
(いや、それにはまず書かないと……(--;)

« 天敵 | トップページ | さくらんぼ三昧 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お恥ずかしながら、この映画知りません。
人間魚雷ってことは、太平洋戦争の時のお話ですかね?
ネットでチェックしてみます。

最近、映画行ってないな。
見たい映画は山ほどあるのに・・・。

>kenken
リンク張らなくてごめーん。
面倒くさくて(--;)
そーです。終戦直前のお話です。
原作は横山秀夫。

私も全然映画館に行けてません。
まずいよね。映画の仕事が多いってのに。
それどころかレンタルDVDすら全然見終わらなくて、延滞料3000円も払って未見のまま返す始末……とほほ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/10649958

この記事へのトラックバック一覧です: 試写会:

» はじめまして! [感謝呼吸.com]
”感謝呼吸.com”管理人のソウダと申します。ご趣旨に沿わないようでしたら、削除してくださいませ。またこれからの記事で、当サイトと関連あるかな?と思ったら、トラックバックやコメントもお待ちしています。一度お越しいただいいて見てやってください。今後ともよろしくお願いします。... [続きを読む]

« 天敵 | トップページ | さくらんぼ三昧 »