« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/30

ハガキと腹筋

最近は連絡の多くがメールになったものだから、たまに葉書や手紙を書いても投函するのを忘れちゃう。
昨日もお礼状を書いたのにすでに2日も持ち歩いたまま!
だったらメールにしろよ!って話ですが。

発表会が終わって、すぐ次が控えているにも関わらず、緊張感がほどけてしまったみたい。
なんだか疲れも抜けないし。

忙しくてレッスンに行けない。
行っても先生は数人分のルーティンがごっちゃになってて「先生!違うじゃん!ちゃんと覚えてよっ」といえば、向こうも「おまえこそ、よそのデモでいっぱいいっぱいだったくせに!」と大ゲンカ(^_^;)
他の先生たちの失笑を買ってマス。

挙げ句、ワルツだけのはずが、この期に及んで「タンゴも足すか~」ということになって、結局ルーティンはバラバラ。
でも、「何やりたい?」「ハデなの~!」「よし70歳にはできないのを入れよう」なんていいながら1つ1つつくっていく作業は楽しい。
できるできないは別として。

しかし、問題は体型。
この前の日曜を目指して絞り込んできたものの、終わってから飲んで食べてを続けてたら……
ゲッ。やばい……

昨日からようやく腹筋運動を再開しました。
これを続けなくては。

やっぱり祭りはひと夏に1つでいいなあ。

2006/06/29

猫を洗う

Window_1天気がいいので猫3匹を洗いました。
1匹が風呂場に連れていかれると察した瞬間に他の2匹も逃げやがるので、とにかくまとめて捕獲して脱衣所へ。
「なにすんのよ~」という感じで入口のドアに爪を立ててふんばる姿はもはやマンガです。
それにしても殺されそうな声で鳴くのはやめてほしいんですケド。

1匹ずつ洗ってタオルドライ。
面倒くさがり屋の飼い主としてはドライヤーは省略。

あとは勝手に窓辺で日向ぼっこしながら乾燥中。

終わった後の排水口の毛の量ったらすごいです!
フワフワでいい香りがするのはほんの2~3日ですが。


2006/06/28

オトナのお見合い

友達のS子ちゃんはバリキャリ。
「仕事は充実してるんだけど、オトコがねえ。いい人いたら紹介して」
とよく聞くセリフを。

最近やたらお見合い斡旋を頼まれる。
お見合いおばさんになる日も近いのか、私!?

じゃあ、希望は?と聞いていくと……

年収……自分が食えるくらい稼いでくれてれば結構。自分の分は自分で稼いでるから。
身長……別にどーでもいいよ。(S子ちゃんは170センチぐらい)
顔………ついてればいい。
性格……とにかく細かいことを言わないこと。

だそうで。
ふむふむ。自分がオトナでかつ、夢見る女たちが結婚相手に求めるような条件を自分自身が持っちゃっているような女性は言うことが違うなあと感心。

でも、「ウチのギョーカイの男たちはみんな女癖が悪いんだよねえ」といったら、「全然オッケー」だって。
包容力まで自分で持っちゃってるワケ!?
だから残りは「癒しさえあれば」になるんだろうなあ。
イマドキの女は「三高」なんてはやらないらしい。
(これは若者も一緒だとか。ただし意味は違うというけれど)

でも、周囲を見回してもこれだけハードル下げてもなかなかフリーでイイ男っていないんだよねえ。
我こそは!っていう殿方、いらしたらメールくださいねっ♪

バタバタ……

月曜、火曜と慌ただしい週の始まりでした。

月曜は夜から箱根へ。
仙石原のハイランドホテルのレストランで夕食。
疲れていたところにワインをほんの2杯ほど飲んだだけで酩酊。
宿に入った途端に爆睡……して夜中に目が覚めたら、気持ち悪いのなんのって。
何年ぶりかで毛玉を吐く猫になった気分を味わいました。

今朝は早々と目覚めてお風呂と仕事。(PCだの資料だの山ほど持ち込み)
朝食を終えてとっとと帰京。
帰宅して掃除して(ただし家の半分だけ)、お台場で打合せ。
終わった後、急に思い立ってしばらく会っていなかった友人宅を訪問。

サンダルのカカトがとれそうになっていたので、ミスターミニッツに寄って、そのままダンススタジオへ。
今夜は発表会の打ち上げだったのです。

まあいつもながらの賑やかな宴会。
ホントみんな楽しい人ばっかり。
この人たちに出会えたから飽きっぽい私がいまだに続いてるっていうのもあるワケで。
ただし、夕べのことがあるのでお酒はやめとく。

Dorceこれは昨日のデザートに頼んだクレープ・シュゼット。
この炎が見たくて、いつも頼んじゃう一品。

2006/06/26

祭りのあと

初発表会、無事終わりました~。
朝9時半の美容院から始まってほぼ12時間の狂想曲。
なんだかアワアワしているうちにバタバタ終わっちゃった感じ。

でも、楽しかった~。面白かった~。

髪上げてメイクして会場に行ったら、会う人ほぼ全部に「誰?」と言われた。
ハイ。顔、こわかったです。

リハーサルをかなりしっかりやってもらえたので、会場の雰囲気もわかったし、逆に本番は全く緊張せず(と自分では思ってたけど、表情はカタかったねと後で言われたけど)。
細かいミスはいっぱいしちゃったけど、踊ってて楽しかったからいいや~。

先生たちのプロデモも予想以上にステキでした。
ダンス始めて(&ハマって)1年。よい区切りになりました。

せっかくキメた髪を崩すのはもったいなかったけど、やっぱり祭りはここまで。
きっぱり落として明日からはお仕事モードに戻ります。
ってまたすぐ次があるんだけど。

_421
写真見ると、「げー。ひどい」と思うところは多々あって。
なので遠目の一枚だけ。

2006/06/25

前夜

ここ数日の日記に如実に現れていたように、今日の午後までどうにもこうにも疲れきってました。
友人にも「メールの文章に疲れがにじみ出てる」と言われるほど。
実際、仕事は気の張るコンペがあったり、台本に大直し食らったり……レッスンに行っても体が重たくて全然動けなくて。
でも、心配だから休むこともできなくて。

T先生には「おまえさ、ダンスは趣味だろ。その趣味がプレッシャーになってどーすんだよ。そーゆーのは本末転倒っていうんだよっ!」とまで言われ……
むむ。たしかに。
最近のワタシはライターなんだかダンサーなんだかわかんなくなってた。
(S先生は「ダンサーでしょ」とこともなげに断言(笑))

1年目にしてデモ3つはやり過ぎた……
明日の本番が終わったら、少しダンスとの距離を見直して、もうちょっと元気になって7月のデモに備えよう。
と思っていたら。

昨日駅前で配っていた新しくできた整体のお店。
なんか気になって行ってみた。
そこは「神経を正しく整える」という治療法で、素肌に直接マッサージ。
それは指圧ともいわゆるコリをとるマッサージとも違って、なんとも心地よくて。
気付いたら2時間もやってくれちゃって、挙げ句「まだ新米ですから3000円で結構です」と。
さらに「好転反応が来るはずですから、このあとだるくなると思います」と言われながら帰宅。

今日は夕方からリハーサルが入ってて、どうしようかと思っていたのだけど……
いやあ、なんとこれがきっかけだったのかどうかわからないけど、なんか急に元気になっちゃった。
あんなにだるかったのに、ソロデモとフォーメーションを踊っても今までみたいな脱力するような疲労感はなくて、帰ってきてからも元気でこの時間。

てなわけで、いよいよ明日に迫った初めての発表会。
デモって、
1)緊張でいっぱいいっぱいになってしまうタイプ
2)ギャラリーが多ければ多いほど嬉しくなってイキイキするタイプ
の2つに分かれるそうだけど、果たして私はどっちなんだろう。
どこの教室に行っても「態度がデカイ」と言われる私なんですが。ドキドキ。

Dressこれがドレス。後ろにチラッと見えるのがフォーメーション用のもの。
裾についてる羽をすでに10本ぐらい猫に食われました……(__;)

2006/06/24

さくらんぼ三昧

Cherry朝から宅配便が。届いたのは、なんと2箇所からさくらんぼが2箱!
1つは母から、1つは仕事関係からの「陣中お見舞い」。
わーい。
ありがたや。
やっぱり季節のものはいいですね。
それと。
贈り物って、(たとえ義理でも)その瞬間に相手が自分のことを考えていてくれたことは確かだから。

2006/06/23

試写会

Deguchi
9月にロードショー公開される「出口のない海」のマスコミ試写会に行ってきました。

入ってすぐに監督に遭遇。いきなり握手。(アメリカンな人だったのね~)
「完成おめでとうございますー」
「いやあ、忙しくて来ないかと思ったよ。ダンスで」
……やっぱり私はそれですかい。

「あっち(ご一緒した次回作)も順調だよ。広島ロケ、遊びにこいよ」「行く!行く!」てな会話があって、座席に座るとすぐに上映開始。
舞台上でのご挨拶とかってないんですね。

私、この作品に関しては原作も読んでないし、人間魚雷ということの他は全く予備知識ゼロでした。
私とのホンづくりの時には監督はすでにこの作品に入ってたので、ちらほら裏話を聞いたくらい。

で、作品はグワーッと重たい史実をきちんと淡々と描いてます。
正直、見てる時には戸惑いも感じる部分もあるのだけど、ラスト30分はすごく緊張感を持って引っ張っていかれる感じだし、見終わってからジワジワと効いてくる作品でした。

海老蔵さんがよかった。表情が特に。
伊勢谷友介もいい味出してた。けど、ピアスホールが気になったのは私だけ?(笑)

潜水艦のセットは、撮影を見学に行った時に見てたものだけに、ああ、こうなるのかーと。
CG編集が大変と聞いてたのは、なるほど納得。
深い海の底、潜水艦の船影が不気味なほどに自然でした。

いずれにしても、やっぱり大スクリーンで見られる映画はいいなあ。
早く自分が関わった作品もこうやって客席で見たい、と思ったことでした。
(いや、それにはまず書かないと……(--;)

天敵

Kuu最近全然夜遅くまで起きてられなくて早寝早起きのよい子になってます。
今朝は5時に起きて原稿出して池袋へ。
日曜に着るドレスを引き取りに。
その足でレッスンへ。

やっぱりキラキラしたモノを着るとうれしい。女の子になったみたいだ。
でも、思ったよりずっと重たくて焦った。
着てるうちに慣れたけど。
「あ!ゴメン!踏んじゃった」と先生。
いいです。転ばなきゃ。
よもや「Shall we ダンス?」のようなことにはならんでしょう。

それにしても私が通った後にはドレスからとれたストーンと羽がボロボロ落ちてて。
そういうもんらしいけど、気になる~。
靴の裏につくと踊れなくから申し訳ないっ。

帰ってきて汗でぐっしょりになったドレスを部屋に干してたら、このザマ。
裾についてる羽をめがけて猫が突進!
いや~~~やめて~~~~!
それでも2本ぐらい羽を抜かれてしまった……。
どうやら猫はドレスの天敵みたい。

2006/06/21

築地の海鮮丼

Tsukiji今日は青山で会議→築地地方で打合せ2コ。
2つ目が終わった後、ご飯をということになって築地市場近くのお店へ。

私、知らなかったんですが、あのあたりって夜は閑散としてるんですね。
ほとんどが午後3時には閉めちゃって開いてるのは寿司屋と居酒屋のみ。
そのかわり開くのも朝3時からだそうですが。

で、「ワタクシ、減量中ですので」とこってり系を避けてこの海鮮丼。
「大丈夫!8時以降何も食べなきゃいいんだよ」というPのお優しい言葉を真に受けて。
ちょっと今日は炭水化物摂り過ぎかも。

Sazaeさらにこれも美味しいから!と薦められていただいたサザエの壺焼き。
ホントは苦手だったんだけど、なかなか香ばしくて美味でした。
なんか久しぶりに人間らしいご飯を食べた気分。
っていうか日曜まであと3日。
ブヨってる場合じゃないーーーっ。
明日からは欲しがりません、勝つまでは。

2006/06/20

スパルタ療法

困った。疲れが抜けない……
泥のように疲労感が体にこびりついてるのがわかる。
気力もついていかないっていうか。

日曜まであと少しなのにこんなんでいいのかしら。
仕事も山なのに。

なので、無理やりレッスンを入れてみた。
いわばスパルタ療法。
まして先生は「このヘタくそっ!」「違うっていってんだろー!」と蹴飛ばすは殴るわの容赦ない人なんで。
アドレナリンもさぞ分泌できるであろう、と。

で、今帰ってきたとこ。
もちろん今日も厳しかった~。
カウント書いてみろ、と学科までやられた。とほほ。
頭痛いのは変わらないし、だるいのも変わらないけど、とりあえず元気にはなったかな。

やっぱり立ち止まって自分を甘やかすより、前向きにガンガンいっちゃった方がいいときもあるのかも。
もちろん休息が必要なのはわかってるんですが、それは日曜が終わったらにします。

……なんてどーでもいい日記を書いていたらだんだん元気になってきました。
これから締め切りのある原稿、と明日は早朝会議と夕方打合せ。
1つ1つクリアしていくぞー。ファイト自分!といってみる。

2006/06/19

休むべからず

まずい……
昨日の日曜はダンスも休んで一切の外出もせずに仕事しようとわざわざ1日あけたのに、かえってそれがよくなかったみたい。
自分の体に「あら、ワタシ、疲れてたのね」と自覚させるハメになっちゃった。
机に向かうとフラフラ、クラクラ。
寝ては起き、起きては寝て。
サッカーも見ずに(ええ、私は非国民、人非人)机に向かっても全く進まない。
でも、やらなきゃいけないと気になっているから、まとめて眠れるほどでもなくて結局こんな時間。

どーすんのよっっ水曜からロケなのに。

たぶんいつものとおりにしてた方がよかったんだ。
ちゃんとレッスンも行って、立ち止まらない方が。
きっと止めちゃいけない勢いってあるんだろう。

もう朝だ。追い込めばできるかな……ごめんね。Kディレクター……(T_T)

今週はいろんな意味で追い込みです。今度こそ勢いつけて。

2006/06/18

そうじしないと!

やっとというかもう日曜です。
先週はなんだかワケがわからないほどバタバタしていて、掃除するヒマ(とやる気)がなくて家の中はぐっちゃぐちゃ……物すごい惨状を呈しております。

物が片づかないところにもってきて、ロシアン2匹が今喚毛期の真っ最中。
廊下に水をこぼしたりなんかしてティッシュで拭き取ると、ごっそり毛がついてきます。
ブラッシングしてやっても、あちこちに毛玉をゲボしてるしィ。
洋服なんて脱ぎ散らかしておこうもんなら、あっという間に毛むくじゃらに……。

さすがに昨日は疲れてあっという間に眠りの世界へ。
今日はダンスのレッスンがある日ですが、この私が(!)ダンスを休んで仕事です。
どんだけ切羽詰まっているかおわかりでしょう。しくしく。
本番まであと1週間なのに……

でも、今日は掃除するぞー!
風水でも一番大事なのは、環境をキレイにしておくこと。
「気」を滞らせないために。

久しぶりに引きこもって一日過ごそうと思っています。

2006/06/16

マックはしょっぱい

最近、手帳を見ないと「今日なんか締め切りあったっけ?」「今日は誰とどこで何の件で打合せだっけ?」「どこで何時からレッスンだっけ?」等がパッと思い出せません。
忙しいのはいいけど、余裕がなくなってくるのはつらいかも。

でも、私の忙しさなんて本当に忙しい人から見たら、かわいいもんでしょう。
昨日打合せした編成の人なんて、分刻みのスケジュールで喫茶店の別のテーブルに次のホン打ちの作家(たまたまシナリオ学校で講義を受けたT先生だった)が待機してました。

さて。そんな仕事もダンスも切羽詰まりまくりの今日この頃。
おかげでようやく体重が落ちてきました。ホッ。
痩せてくると、今までみたいに「食べたい食べたい」がなくなってきます。
欲が出てくるのでしょう。

やっと痩せられた理由の1つに「つまんない外食をやめた」があります。
ファミレスとかファーストフードとか、カロリー高いばかりで良質の栄養素が摂れないモノ。

そしたら、私、気付いてしまいました。
マクドナルドのハンバーガーはしょっぱい、ことに。

外食やめたために、味覚が正常に戻ってきたのでは?と思ってるんですが。
違うかな?

2006/06/14

反省

あ。気付けば、珍しく24時間起きてます。

今日(というか昨日)は反省の1日でした。
自分の自己管理の甘さと軽過ぎる見通しであちこちにご迷惑かけちゃって……

反省だけならサルでもできる、なんですが、深く反省しております。
まだ謝らなきゃいけない人全部にちゃんとお詫びできてませんけど、ここで謝っても仕方ないけど、ごめんなさい、です。

2006/06/12

眠い時には

友達に聞かれた。
「眠くて仕方ないの。どうしたらいい?」

答えは簡単。
寝ること。

若い時にはハミガキしたり、お風呂入ったり、深夜の散歩に出たりなんかして無理やり眠気を覚まして仕事したもんですが、もー無理。
ヘロヘロになって書いたものって全然面白くないし。

だから、私はカラダの命ずるまま、眠くなったらコテンと寝ちゃいます。
すると、あーら不思議緊張感からか45分ワンクールでその倍数適当なところで目が覚めるのです。
もっと切羽詰まっている時は20分ほど仮眠用ソファで、ですが。

多分この方法が通用するのは、分刻みのスケジュールではないからでしょうが。

さて。今日は打合せ2つの日。
夕べの睡眠時間は2時間。
打合せ中に時々意識が飛んでたのがバレてなければいいのですが……。

1つ目。初めての制作会社は地図があるのに道に迷うワタシ。(..;)
どうして方向がわからないんだろう。
我ながら、地図を見て目的地に行くとか、携帯メールで長文を打つとか、車の運転をするとか、誰でも当たり前のようにやっていることができないことに、時折愕然とします。

2006/06/10

カチカチ山

おかげさまでカゼは大分よくなりました。
ダンスも仕事も寝込んでる場合じゃないくらいえらいこっちゃになってますので、気力でカバー。

今背中がカチカチ山になってます。
先日レーザーでシミを焼いた傷も大分落ち着いたので、仕上げにハープのピーリング。
独特のハーブの粉末を背中一面に塗り込んでいきます。
「痛いですよ」と言われた割りには、ちょっとチクチクする程度。

これから3日ほどお風呂に浸かったりこすらずにおいておく、これだけ。
季節柄汗をかくので、半身浴と背中はシャワーで流すだけ。

今は背中が赤くなっていて、日焼けの後みたい。
ちょっとむずかゆくなってきました~。
たぶん代謝が起こっているんでしょう。
カチカチ山のタヌキ状態です。
がんばれ、背中!

本来のこのピーリングは顔にやるものですが、顔を洗わずメイクもせずに
3日は無理だなあ。
外に出られない。
っていうか、ノーメイクで外に出たら「誰?」っていわれちゃう。(←経験あり)

まあこれである程度薄くなったら、当日はメイクとキラキララメを一面に吹きつけてごまかします。

……と、私が背中のケアに必死になっているというのに、先日UK選手権のDVDを見てたら、世界チャンピオンの背中はシミだらけでした!
まあ、背中の皮膚なんか見てる人そうはいないものね。

2006/06/09

S社の……

今日、大江戸線の大門駅で降りてエスカレーターに乗ってた時、ふと足元を見ると……あ、今ニュースになっているS社のロゴが!
そっかー公共施設に使われてるってホントなんだ。

私、外資系のエレベーター会社があるなんて事故が起こるまで知らなかったです。
別に不思議なこっちゃないですが。

あれ、アメリカでも死亡事故あったけど、裁判にならなかったんでしょうか。
いざやったら何百億って損害賠償は必至でしょう。

日本でもきっと製造物賠償責任保険に入っているはず……保険会社は大変だよなあ、なんて元損保の人間としては思いを巡らせてしまいます。
もちろん被害者の方は心からお気の毒と思います。
まさか家の近くまで来て死んじゃうなんて思うはずないもの。

うちは玄関が地面、つまり一階なんでエレベーターに乗る必要はないのでその恐怖は感じないで済みますが、やっぱり仕事や何かで高層ビルに行く時に乗るエレベーターはコワイなと思うことがあります。
もしこれが一気に下まで落ちたらどうなるんだろーとか、いらんことを考えてドキドキしてしまうのです。

2006/06/08

は、入った!

何が入ったかといいますと……正確には履けた、んです。

1年ぐらい前に通販で買ったジーンズ。
ボタンとボタンホールがロンパリ(←死語?)。
まるで履けず。自分のデブさ加減を呪ったもんでした。

今年に入ってから大好きなチョコパイ断ちを決意し、レッスンも増やしたものの体重はいまだほとんど変わらず。

が、しかし。

サイズダウンはしてたらしく、今までまるで履けなかったジーンズが履けたんですう~ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪
一昨年のジーンズはボタンはずさなくても脱げるようになったしィ。( ̄^ ̄)

体重がちょっとナンですが、まあ大事なのは見た目ってことで。
あと2週間!
もうちょっと絞りたいです。

……とはいえ、ダンスばっかりしているわけにもいかず、面白そうな企画にはなんでも「やりた~い!」と手を挙げるもんだから、借金じゃないけど首が回らなくなってきました。
今も締め切りを大きく過ぎてお待たせしているものが1本。
日曜までにホン書かなきゃいけないのが1本。
その他、やらなきゃいけないのが……嗚呼。数えたくない。
業務命令で見なきゃいけない映画も早くしないと終わっちゃう~。

なのに週末の疲れが今ごろ出てきて、ちょっとカゼ気味。
体調悪し~。
自業自得でしょうか。

2006/06/07

なつかしのWTC

Ts330063今にも雨が降りそうなNY……じゃなくて、東武ワールドスクエアです。
ダンス旅行の帰りにみんなで寄ってきました。4年ぶりくらい。
結構よくできてるんですよね。

ちょうど東京電力のキャンペーンで、ミニチュアの人形たちの中から「でんこを探せ!」っていうのをやってて、時間もないからでんこを探しながら駆け足で世界一周しました。

今は亡きツインタワーが懐かしかったです。
ニューヨークが舞台の映画だと、背景についつい探しちゃいますもんね。今でも。

「あの名所ってどうなってたんだっけ」と立体的に知りたい方は鬼怒川へ。

2006/06/06

6666

2006年6月6日6時6分。
この時間から「地球の波動が変わる」んだそうです。

なんていうと、アヤシイ人みたいなんだけど、でもゾロ目の日って特別のパワーはあるらしいですよ。
思念に引きずられやすくなるので、願いごとが叶いやすくなるかわりに、心配ばかりしているとそれが現実になっちゃうんだそうです。
よいことだけ考えましょう。

って、やっぱりなんかアッチ側の人みたい?

2006/06/04

禁断の週末

Photo初めての体験をしてきました。
鬼怒川温泉ダンス旅行。
いやあ、楽しかった。一泊2日、ずーーーっと笑ってました。
総勢7名。行きの浅草発スペーシアは個室で早くも宴会。大騒ぎ。

チェックインまで時間があるというので、日光猿軍団のショー見物。
サルが他人とは思えなかったです。何回言われても間違っちゃう、みたいな。
先生も調教師の人にメチャ感情移入してたようです。
まさにサル使いとサルの集団な我々。

さて、その後は死ぬほど踊るダンス修行の時間が待っていました。
ホテルに着くと早くもホールで踊っている人たちが。
250坪もあるのでかなり広々としています。
生バンドが入る時間もあります。(かおり&ファイン)

着替えて早速踊りに。
出発前にパーティーダンスの特訓をしていったものの、とっても追い付くレベルじゃありませんでした。
なにしろうちの男性陣はみんな踊れる人ばっかり。
正直壁の花になっているオバサマたちの視線がイタイことイタイこと……(^_^;)

温泉に入って夕飯を食べてまたダンス。
夜中は宴会して、朝お風呂に入ってご飯を食べたらまたダンス。
さすがに午前中のフロアはすいているので、フォーメーションの練習はするわ、先生にレッスンはしてもらうわ、すんごく贅沢な時間。

こんなに踊ったのは初めてのこと。
そして、ああいうダンス三昧のパッケージ旅行が存在することを知ったのも初めてなら、ドレスは複数用意して同行者と色がかぶらないようにしたりと衣装選びも大事だってことを知ったのも初めて。
濃い~~~~~い世界でした。

とにかく一緒に行った人たちが年齢も職業もバラバラで、さらにみんなとっても優しくて面白い人たち。
ダンスやってなきゃ出会えない人と世界を堪能してきました。

あー楽しかった。
ということで、これから山のようにたまった仕事を片づけます。ハイ。


2006/06/03

めぐみのドレス

えーじわじわと忙しくなってきました。
っていうか、要領悪過ぎるのがいかんのですが。
トシとってどんどん筆が遅くなってきています。
おっかしーなー。

忙しいくせに踊ってんだろと突っ込み入れるのはやめてくださいね。
まあ踊ってますケド。

夏のパーティーシーズンを前にして、私の通っているスタジオでもドレスの販売が始まっています。
私はレンタルで毎回違うのを着たいので買いませんけど。

ふと見たら、「安めぐみがShall weダンス選手権で着用したものです」というドレスを2着発見!
ラテンで着た白とモダン(タンゴだったか)の赤。
ということは中古じゃん。
こんなとこで売るよりネットオークションにでも出した方がマニアが高く買うだろうにね、と先生たち。
同感。
どっちも20万ぐらい。
欲しい方いたら言ってください。紹介しますから(笑)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »