« 取材 | トップページ | 二重投稿 »

2006/05/28

コイバナ

学生時代の友人から3年ぶりぐらいに電話。
電話嫌いの私が4時間の長電話。
彼女の話があんまり面白くて。

テーマは「オトナの恋」。
すごく幸せそうだった。
いい恋愛しているって感じがビンビン伝わってきて。(ちなみに既婚者です)

周囲を見回してもそうなんだけど、私たちの年代ってなんだか第二期恋愛期のような気がする。
若い時に出会っても絶対選ばなかったような相手に安らぎを見出している女たちがたくさんいる。
いい加減もう自分というものが出来上がってきて、若い頃とは価値観が違ってきているからなんだろう。

さすがに障害も多い場合があるけど、何年もかけて関係を築き続けらればいい、という具合に結婚の形にこだわっていないところも特徴か。

「あなたは?最近いい恋してる?」
と聞かれてドキッ。
……ん~。悲しいことに最近は全然なのよ~。出会いがなくて。

これって本当に出会いがないのか、それとも女としての自分に自信がなくなっているから恋に対するオーラがなくなっているのか、どっちなんでしょう。

でも、「どんな人がいいの?」と聞かれ、「ルックスはどうでもいいの。男は知性よ!仕事のできる人!」と答えたら、「へえ、若い時は見た目は絶対だったのに。変わったねー」と言われて驚いた。
そうだったっけ?
20代の頃にほざいていたことなんて覚えてませーん。

近いうちの再会を約束して電話を切る。
じっくりゆっくり彼女の話を聞いてみたい。
4時間もおしゃべりした後でナンだけど。

« 取材 | トップページ | 二重投稿 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/10270502

この記事へのトラックバック一覧です: コイバナ:

« 取材 | トップページ | 二重投稿 »