« ダンス→会議→酒 | トップページ | 空と海とオーラ »

2006/05/04

時間

昨日は父の命日でした。
早いものでもう4年経ちます。

「時間は最大の薬」とはよくいったもので、一年一年時を重ねるごとに涙を流すことは少なくなっていきました。

ただ、やはり父が好きだったお菓子を見つけたり共通の趣味だったミステリの新刊が出たりするたび、作品が形になった時、「逢いたいなあ。話したいなあ」と泣けてくることはあります。
それでもまあ当時の身を引き裂かれるような悲しみというのとは確実に違います。
時間という薬が効いた証拠でしょう。

とかなんとかいいながら、あんまり墓参りに行かないんじゃ親孝行とはいえませんけど。
だって遠いんだもーん。(言い訳)

おまけに母には「いい人いたら再婚してもいいのよ。ただし元気でお金持ちのパパにしてね♪」といっているので天国で恨んでたりして。

« ダンス→会議→酒 | トップページ | 空と海とオーラ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時と記憶…いろいろありますものね。

父親が永遠の恋人である娘さんは、きっと幸福な女性だと思います。
そういう意味では、お母さまは最初のライバルなんでしょう。
フロイト的には男子に多い局面なんでしょうが、
天国にいらっしゃるお父さまにとっては、両手に花で、この上ない幸せだと思いますよ。


>ikkenさん
どうなんでしょう。やっぱファザコン気味なのかなとは思いますけどね。
親との葛藤が何もなかったので、そういう面を描く時苦労してます。
時と記憶、人は忘れる能力があるから生きていけるんだなと時々思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/9890176

この記事へのトラックバック一覧です: 時間:

« ダンス→会議→酒 | トップページ | 空と海とオーラ »