« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006/04/29

祝!優勝!

Ts330042試合の応援にいってきました。
JBDF公認ダンス競技会 プロ・ノービス戦

出掛けに「デジカメがないっ!」と探し回ってたらすっかり遅くなっちゃって、おまけに見つからず、これは携帯で撮ったのでスピードに全然ついていけてません。
ちなみに赤いドレスがS先生、リーダーさんがA先生です。

結果からいっちゃうと……優勝!ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ♪

いやあ、全くあぶなげなく安心して見てられました。
素人から見たって、ダントツのキレとスピード、絶対揺るがないホールド。
両先生はもともとこのクラスで戦うレベルじゃなくて(ダンスの級取得の様々な事情により)、カップル組んでわずか1カ月での快挙。

S先生がいろいろ大変だったのも見てるし、二人がパートナーシップを組むことが決まってからどんなに頑張ってたかも見てるんで、ホントにホントに嬉しかった。
やっぱりね、頑張った人がちゃんとその努力に見合った成果をゲットするのを見るのは嬉しいですよ。

しかも今月2度目のこの同じ場所で準優勝と優勝を見られるなんて生徒冥利に尽きるったら。
(ちなみに私は2つの学校に通っているのでそれぞれの先生の試合という意味)

で、今回はオーナーのH先生の隣に座ってたもんで、いろいろ質問攻めにして、ほとんど解説つきで観戦できた私。ラッキー。
H先生は普段ジャッジもしていらっしゃるので、点の入る声援の仕方も教えてもらえたし。

ちなみA先生たちの背番号は6番。(男性の背中だけにつきます)
ジャッジから背番号が見える位置に来た時「6番!」と掛け声かけるんですね。名前じゃなくて。

でも……お願いだから、「3番!」って声かけるのやめてください。K田専務(仮名)。
おもしろ過ぎます。

Ts330048_1

これは表彰式⇒
この後、優勝者だけに許されるオナーダンス。先生たちはスローフォックストロットを踊りました♪
やっぱり一等賞と二等賞の間には大きな大きな差がある。
それだけ大きな優勝だったと思います。

これからも頑張ってね。A先生&S先生!

2006/04/26

プロのストイック

Ts330038カカオ70%以上のチョコを1日50グラム食べるとダイエット効果がある!という「チョコレートダイエット」を聞いてから、スーパーで見かけると買ってたんですが、ついに99%を発見!
……苦い。これはもはやチョコじゃないです。
でも、なんか疲れたノーミソにもよさそうなんで……ポリポリ。

時間がないったらない!という状況で、10時からの会議に原稿送ったのが10時……ごめんなさい。
それも時間切れで満足のいくものでは到底なく。
もうヘロヘロでダウン。肝心の会議には欠席。
直しがコワイと思ってたら「収録が1回延びました~」の知らせ。ホッ。
安心して(?)爆睡⇒整体お疲れコース一直線でした。
なので今頃元気な私♪

で、タイトルの件。
最近いろんなダンスの先生を見てて思うんですが、「やっぱプロってすごい」。
踊りがすごいってことだけじゃなく、皆さん表面的には冗談ばっかしだし、メチャ楽しい人ばかりなんだけど、裏ではすっごい練習してる。

朝は練習会、午前中から夜10時まで個人レッスンやサークルレッスン他クラスで教え、それが終わると、深夜1時、2時まで自分たちの踊り込み。
その合間を縫って、自分たちが先生についてレッスン受けたり、海外留学したり。
やっぱりね、白鳥は水面下でものすごくもがいてますよね。
だからこそのあの技であり、美しさなんだと思うけど。
そういうのが見えてくると、ますます応援したいし、いい成績とってほしいなあと思う。

翻って私?一応プロのライターとして何かストイックにやってるかしらん。
映画を見る、本を読む……どう見ても遊んでるようにしか見えない……ムム。
いやいや人生経験そのものが引き出しだしィ。(言い訳)

2006/04/25

シュラバ

26時30分。
イギリスネタのリサーチ中のディレクターからメール。
「進展ありません。焦ってきました」

私?もー全然焦りません。
修羅場なら慣れてます。
ロケの寸前まで台本書いてるなんてこともありましたっけ。
それも何度も。
それでも優秀なディレクターならなんとかしてくれちゃうんです。

オンエア見てる視聴者の皆さんは、舞台裏で「ひー」とか「ぎゃ~~」なんて修羅場が展開されてるとは思わないでしょうが。
「ケッ、お手軽につくりやがって」なんて思うくらいで。
私だって人の番組はそーですもん。

なにはともあれ今から48時間ぐらいは厳戒体制でダンスも封印かなあ。
ふう。

2006/04/24

仙台の桜

Sendai
昨日・日曜の東京地方は曇り時々雨でしたが、仙台は快晴だったようです。
仙台から送られてきた満開の桜の画像。
こっちじゃもうすっかり葉桜になってしまったんで、「やっぱ日本って細長いわあ」と思いますね。

そんな私の週末は実に怠惰でした。
またしてもラインナップに入ってしまった台本はあるものの、ずーっとプレッシャーだった企画書をとりあえず出して直しの段階に入っているので、気分はだいぶ開放的。

(仕事って遅れれば遅れるほど内容的にイイものじゃなきゃ納得してもらえない気がして、ますますプレッシャーになりますます遅れる……という悪循環があるのです(T_T))

で、ついつい食べる⇒踊る⇒寝る……こんな生活をしてしまいました。
自動的に週明けとなった今日から勤勉にならないと!という生活に逆戻りです。ぐう。

2006/04/23

またまた布団を洗う

さあ出かけようと着替えのために寝室に入ると……
うわぁぁぁ。
またしても羽根布団に世界地図。

もーーっ。なんでよ。何が気に入らないのよっ。

最初こそおっかなびっくり洗ってたけど、においが全然とれないから、風呂場に持ち込んで、シャンプー(←ここがミソ)を塗り付けてゴシゴシ洗って、シャワーの温度を最高の60度に上げてガーッと流す。
ほとんど丸洗い状態。
布団屋さんが見たら卒倒しそうな扱いです。

Ts330036
もちろん犯猫はこいつ。
誰よりも人なつこくて「飼い主マイラブ」なのだけど、頼むから匂いつけるのだけはやめてくれ。

ちなみにテレビの画面はERのカーター夫妻。

2006/04/20

夜食?朝食?

午前4時。むっくり起き上がり机に向かう。
……おなかすいた。

冷凍焼きおにぎりをチンして、コーヒー淹れて、リンゴをむいて……バクバク。
ん?
これって朝食よね?それとも夜食?

きっとこのまま起きてれば朝食なんだろうなと思いつつ、8時になったら眠くなってしまってコテン。
意味ないじゃーーーん。

一時的に締まってきたと油断してたら、あっという間に戻る体重。
でも、頭使うには炭水化物は欠かせないの。
これって言い訳!?

2006/04/19

ポストを開けたら

結構本格的に寝込んでました。鬼の攪乱。
なんとか回復してきたので、昨日は「遅れるにもほどがある!」というぐらい遅れてしまった仕事を一気に仕上げるぞーと元気よく起きて、朝ポストをのぞくと……

げ。Vが届いてる。

編集スケジュールは聞いてたものの、うちの担当部分は次回収録だからMAはまだよね、なんて勝手に思い込んでた。
電話もなかったし、きっとまだ先よね、なんて思い込みってコワイ。

苦手なナレ原書きにとりかかり、ほぼ半日……。

というわけで、またしてもずれ込む私のスケジュール。
もーホントにすみません。(ここで謝っても仕方ないけど)

Dorce_1

書斎(ジョナサン)のスイーツ。
ほぼライフワークと化しているダイエット。
去年に比べればサイズダウンはしたものの、体重はぜ~~~んぜん落ちない!
運動するとご飯がおいしいせいかな。

ちなみに。これは最近のじゃないですよ。見るだけ。

2006/04/15

春の陽気とテレビの人たち

疲れからか、軽くダウンしてました。
二日ほど寝込んでました。
おかげで今日はこの春の陽差しのように気分がよいです♪
ちょっと休んだので、今日は「仕事しよー」って気持ちが回復してきたし。

春の新ドラマがぼちぼち始まりました。
が、録画に失敗して友人たちが書いた作品に限って見られず……(__;)
ごめんよ、Eちゃん、Sちゃん。
来週から見るからね。

面白かったのは「ブスの瞳に恋してる」。
原作のエッセイは本屋で立ち読みしたことしかないんですが、鈴木さんの奥様への優しい愛情があふれててよかった。

で、ドラマの中の売れっ子構成作家の主人公。
そうそう、売れっ子の人たちってこうやって会議から会議へ飛び回って、その合間に原稿書いてるんだよね、と結構間近で見てるだけにリアルでした。

でも。
バラエティーからドラマへ行った人たちをあんなふうに敵視してるかなあ。
確かに元バラエティーの構成作家で今大御所になってる脚本家の人たちも多いですが、あっち側、こっち側なんて区別明確にしてるのかしらん。

私は一本とはいえバラエティーをやりながらドラマも映画もやってるので、それぞれの分野で活躍している人たちを見ると「すごいなあ」と単純に感心してるばかりで、深いところを見てないのかもだけど。

それにドラマや映画は掛け持ちに限界があるんで、20数本のレギュラー番組を掛け持ちしている構成作家の人たちは本当に忙しい反面、サラリーマンの年収を1カ月で稼いでて、これはちょっと真似できないすごさだと思っていつも見てます。

いずれにしても、今後の展開が楽しみなドラマ。

あとは「ER」の新シリーズ、「CSI」(ラスベガスが舞台のもの)の新シリーズと見るものが多くて大変です。
っていうか、自分のもとっとと書かないと……


2006/04/12

ワタシの中の「やる気」

あっちもこっちもお待たせしっぱなしで、逃亡したいくらいになってきました。
だったら、とっととやれよ!ってなもんなのですが、最近感じるのは集中状態に入るまでが長い……

いざ書き始めれば、どんな長尺のホンでもほとんど一気に書き上げちゃうんだけど、そこまでいくまでが全然ダメ。
自分の中のやる気をだましだまし引っ張り出してくるのにひと苦労って感じなんです。

だったら、やる気が出てくるのを待つ間、寝るなり、掃除するなり、映画見るなりすればいいのに、往生際悪くパソコンの前に座ってあっちのサイト、こっちのブログなんて渡り歩いているものだから、疲労感は仕事したのと変わらない。
たぶんそのせいで久々の強烈な肩こり状態が続いてます。
ホントにつらい。
抜け出してダンスのレッスンに行っても変わらない。こりゃ重症。

……と、この意味およびオチのない日記も現実逃避です。

カモ~~ン、やる気!集中力!

2006/04/11

競技会応援

_323日曜日。ダンスの競技会の見学・応援に行ってきました。取材と言い張って。(だってホントにダンスシーンのあるもの2本書いてるしィ←言い訳)

前期イーストジャパン選手権大会。(JDC/DSCJ)
アマのN~C級スタンダードとプロB級スタンダード、ラテンもほぼ同様の区分で行われました。
お目当ては先生の出場するプロB級スタンダード。

まず会場のホテルに到着すると、タバコ休憩に行くT先生に遭遇。
「おうK子。来たか~」
燕尾服だとどうも七五三のイメージが……

パートナーのF先生は一昨日届いたばかりというおニューのブルーのドレス。
靴まで水色でかわいい~。
流行の羽がラブリーでした。

今回の席はドレスの縫い目まで見えそうな一番前。

さて第一次予選。ワルツ。第一歩!いい!続くスピンターンもキレがいい、スピードが違う!
踊ってる時だけはカッコいいよ、T先生。
順調に準決勝まで勝ち進む。
決勝はわずか6組しか残れない。ああ、ドキドキ……
子供の運動会の親の気分ってこんなかしら?(推定)

もちろんちゃんと決勝進出!
決勝は5種目休憩なし。
……そして!結果は……準優勝!\(^^\)(/^^)/
もっとも本人は優勝する気だったらしく、オナーダンスを踊りたかったなあと悔しがることしきり。
ま、それでも年内にあと一回3位以内に入賞するとA級昇格が決定するそうで。
がんばれ~。

ラテンの予選の間、他の生徒のおばさまたちと先生を囲んでお茶してたんだけど、まあダメ出しがすごいのなんのって。
「大分うまくなったけど、まだ腰が抜ける悪いクセがあるわね」
「優勝した先生たちの方がうまかったわ」
「なあに?あのオープニング。アメリカンスタイルなんだろうけど、おかしいわよ」
「ドレスのフロート、なんで二つに分けたのよ。羽がしつこいわ」
……エトセトラ。
ただひたすら感激してた私とは大違い。
こんなおばさまたちを日々相手にしてりゃ、そりゃあ性格がみのもんたになっても許そう。

さてラテン。スタジオの先生たちが2組出てたのだけど、仕事もあったし疲れもあって3次予選で失礼する。
モダンは大分わかってきたけど、ラテンは善し悪しが全然わからない。

今回はスタンダードはプロはB級のみで、あとはアマチュアだったんだけど、私、発見しました。
級が上がるごとに選手のウエストは細くなっていくんです!
Nあたりだとまだウエスト80センチ、ドレスがかわいそーって人がいっぱい。
でも、プロB級だともう折れそうなくらい細くてしなやかなんですわ。ホント。マジで。
絶対痩せる!と決意を固くした1日でした。

ダンスにおけるプロとアマの違いについては他にも考察があるんですが、それはまた。

2006/04/09

消えた……

ま、またやってしまった午前2時。

だからwordは嫌いなのよぉ。
久々に気の利いたナレーション書けたと思ったのに……
保存ボタンを押す時手が滑った。

ひ、ひえ~~。
跡形もない……

おんなじ文章は二度とかけないトリ頭のワタシにどーしろと!?
そりゃ覚えてる範囲で書きますけどね、あのとき「おっ」と思った言葉はもう出てこない。
あーあ。

今週もウソつきのワタシ。
「金曜中には送ります」と自分を追い込んだのに出せなかったSプロデューサー、ごめんなさい。
「あと3日あれば楽勝です」と豪語しちゃった日から1週間経ちました。Mプロデューサー、ごめんなさい。
こんなとこで懺悔してるヒマがあるなら書けよという声が幻のように聞こえてくるけど、もう寝ます。

2006/04/08

迷い猫

会議に行こうと家を出てオートロックの門を開けて一歩出たら……
目の前の道をサササッと横切っていく見慣れたシルバーグレー。

とっさに「脱走された!」と思い、「リュウ!」と声をかけました。
「ん?」
振り向いたその猫相はまるで別猫。
あ、あせった……。

でも、挙動不審なその様子から、どこかの室内飼いのロシアンブルーが脱走したのは明らか。

咄嗟に保護して貼り紙でもするか、と思ったのだけど、怯えてるみたいで捕まらなかったし、こっちも急いでた。
それにうちにはケージがないし、家の子同士でも仲が悪くて神経質なのに、それにどんな病気持ってるかわかんないし(目脂がすごかった)……ということを一瞬のうちに考えちゃって捕獲断念。

でも、きっと飼い主の人は半狂乱で探してるんだろうなあと、過去に経験のある私は会議中もずっと気になってました。

帰りに通った時はもういなかったけど、ちゃんとおうちに帰れたのならいいけど。

2006/04/07

若くない人

子泣きじじいを背負っているかのように肩が重いです……うう。

休みたい、マッサージ行きたい。
いや、仕事は好きなんですけどね。
(っていうか、好きでやってる仕事だし、って表現すべきなのか?)

PCに向かい続けていると、腕がしびれて、画面を見続けている目がしょぼしょぼしてきます。

来週になったらちょっと落ち着けるかなと思ってたら、新しいオファー。
ついつい「やります」といっちゃう貧乏性。

しかし、今回のは「若い人じゃ書けないからね。ぜひ」

……

そっかー、そーだよね。私、もう「若い人」じゃないんだよね。
そりゃ年齢的にはどっから見てもそうだけど。
仕事じゃ、いまだにぺーぺーって意識が抜けなくて。
デビューして8年も経ってそれもまたどうかと思うんですが。

でも、年齢的にもキャリア的にも今頑張らないと未来はないゾという漠然とした意識はあるので、子泣きじじいが何人になろうと背負い続けるしかないんでしょう。
いや、背負ってやろうじゃん、と思わねば。

いきなりですが、気分転換にお風呂入ってきます。


2006/04/06

壊れゆく電化製品

電気製品って続けて壊れるとはいうけれど、今2つまできてます。

まずは電動猫トイレ。
これは猫が用を足して10分経つと自動的に片づけてくれるというスグレもの。
猫はクリーンスポットが少なくなってくるとトイレを我慢して病気になりやすい、と聞いたので購入して便利に使ってるんですが、いきなり動かなくなりました。

以来、せっせと手動で片づけてます(^_^;)
いや、実はもう1台持っててそれを押し入れから出してくれば済む話なのだけれど、忙しくて面倒くさい……

それから今一番困っているのがDVDレコーダーのリモコン!
ある日見てたら突然動かなくなった!

リモコンないと、今まで録りだめたものを見ることもできないし、新たな録画予約もできませ~ん。

東芝に電話して聞いてみたら、修理じゃなくて取り寄せだとか。
おまけに2週間も。

あの便利さに慣れたらもうビデオデッキの面倒くさい操作には戻れません。

テレビも映りがすんごく悪くなってきて、NHKに至っては人間が緑に見えるんだけど……なぜか録画で見るとクリアだから、無理やり使い続けてます。
商売道具だからないと困るけど、まだ買わないぞー。
地上波デジタルがもっと普及するまでは頑張ってもらわんと!

2006/04/05

桜雨

Sakura今日の東京地方は雨です。
これで桜も散ってしまうかもしれませんね。

これは月曜日の桜です。
場所は赤坂・TBSの横ぐらいです。

制作会社の打合せ室に到着すると、いきなりPが窓を開けたので何かと思ったら、これです。
うわ~~!

このまま宴会したーいってシチュエーション。
風が強かったので、打合せ中は窓閉めておかなきゃいけなかったのが残念。

期間限定だから美しいのかもしれないけど、四季があるのはいいですね。

さて。その打合せにて、一番難航していた大きなキャストが1人決まったと聞き、ホッ。
しかも昔から大好きだったFさん♪

絶対撮影現場には遊びに行くぞー。
今年の夏休みは能登と広島のロケ地めぐりでめいっぱいになりそうな予感。

ホンにはもうちょっと宿題が残っているので、今週の締め切り本数は依然変わらず。えーん。

夕べ、映画の打ち上げ会場にいました。
「わーい、終わった終わったヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ」
……と思ったら、夢の中でした。

2006/04/02

午前2時の資料

ピーンポーン。
午前二時、ドアチャイムが鳴りました。
ドアを開けるとバイク便の兄ちゃんが。

こっちはすでにスッピン、パジャマ。
さすがにギョッとされました。
こわかったんでしょう。
かわいそーに。

届いたのはVTRが2本。
今度書く台本用の資料です。
もっとも夜中にもらってもすぐになんて見やしない。
宅配便でも十分なぐらいだったんですけどね。(ナイショだけど)

で、ようやくさっき見終わりました。
涙腺刺激されっぱなし。
ほとんど号泣。
ティッシュを手放せないくらいだったので、猫が怯えた顔で私を見てました。

内容は放送前なんて書けないけど、とあるドキュメント。

なんか仕事を離れていろいろ考えちゃいましたねえ。
人生とは?夫婦と?なんてね。

……考えてるヒマがあったら書かないといけない切羽詰まった日曜の夜が更けていきます。
ひー。

2006/04/01

遅いよ、光。

熱心な営業マンの説得に負けてADSLから光ファイバーに切り換えました。
工事からパソコンのセッティングまでやってくれるっていうから。
が、これが約束した時間に待てども待てども来ない!
17時からの会議に2時間も遅刻してようやくセット完了。

が、しかし。

……全然速くないじゃん。

Gyaoなんて紙芝居にしか見えない。

パソコンをセットしてくれたおじさんによれば、「もうちょっとメモリー積んだ方がいいですよ」なんだそうですが。
そーゆー問題?
よくわかりませんが、メモリー増設はした方がよいらしいです。
原稿送ろうとすると固まるのは、もう言い訳としか思ってもらえないです。
最近2度もあったのに……。

さて。世の中は桜満開の週末ですが、私は締め切りジゴクにおります。
あっちもこっちもお待たせしっぱなしで、今日はなんとか1本出したものの、残り3本……(__;)
大好きなCSIの最終回やら総集編やらがたまっているというのに!

それでも、もうバサバサの髪に耐えきれず、美容院へ。
美容院に行く余裕があるだけまだまだもっとすごいジゴクにいる同業者のEちゃんやYちゃんやSちゃんよりはマシなのかなあと思ってみたり。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »