« 肩こりしなくなった | トップページ | 励ましてはいけない »

2006/03/06

香港みやげ

hongkongこの前中国のポッキーを送ってくれたいとこが今度は香港に行ってきたから、とまたまた山ほどお菓子を送ってくれました。

これは……おしるこでしょう。
レトルトなのであっためて食べればいいみたい。
おやつにしよう。

おやみげについてた手紙が旅のレポートみたいでおもしろかったので、一部勝手に引用させてもらいます。
著作権はないのか?ないです。(笑)

香港は食べて、歩いて、買物して、夜景見て、深夜まで賑やかで、国際色豊かで……大陸とは全く違い、総体的な繁栄がどこからも感じ取れる街でした。
その意味で、制度上、国の枠組みは中国であるとはいえ、別物の社会という印象を受けます。
確かに長い間、イギリスの支配下にあったからという事情もあるのでしょうが、でもだからといって欧米的かといえば、またそれも違う空気です。
香港(人)は香港(人)であって、それ以上でもそれ以下でもない……そんなメッセージを感じるとることができました。
アイデンティティは側面では決して中国人とは言わない、でも文化的な側面もイギリスではない。
教育システムも経済も、そして人々の日常も、広東語、広東文化を中心に自分たち独自のアレンジがほどこされていて、外からも大いに影響を受けている……現在進行形の香港は玉虫色のとてもおもしろいところでした。

まだ前後あるんですが、こんな感じで。大学院の留学生のお友達との旅行だったらしく、違う視点も交えていろいろ見聞きしてきたようです。

香港は、私にとっては、まだ父が生きていた時に兄弟全員とその連れ合いというメンバーで訪れた、あの時の両親の嬉しそうな顔は一生の想い出かな、という国です。
そのうちまた行きたいな。

« 肩こりしなくなった | トップページ | 励ましてはいけない »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

香港に行ったことはありませんが、不思議なところなんだろうなっていう印象はあります。

中国であって中国じゃない。
イギリスでもない。

熱気の物凄く、エネルギーのある街なんだというイメージです。
将来行ってみたい街の一つですね。

>kenken
そうですね。混沌というのが一番ピッタリな印象ですね。
高級なとこはものすごく高級だし、そうじゃないジャンクなとこは猥雑だし。
面白い国、面白い街だと思います。
映像の世界ではいまやアジアも境界がなくなりつつあるし、あっちの人たちとも一緒に仕事ができたら楽しいよね。(大変だとは思うけど)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/8964239

この記事へのトラックバック一覧です: 香港みやげ:

« 肩こりしなくなった | トップページ | 励ましてはいけない »