« バイオリズム | トップページ | 水を飲む »

2006/02/26

朝から晩まで

TS330008
2006ワールドシリーズ・アジアオープン・プロフェッショナルダンス選手権大会という競技会を見てきました。
写真は手前に南原・杉本組。

朝9時半過ぎについて夜の9時ちょい前まで。
適当なところで帰ろうと思ってたのだけど、時間を追うごとに勝ち抜いた選手の演技がすごくて席を立てなくなりました。
最後は世界チャンピオンのデモまで。

ジョナサン・ウィルキンスとカチューシャ・デミドヴァ組はいつもCDのジャケットで見ているので、ナマで見られてハッピー。
ラテンはブライアン・ワトソンとカルメン組がダントツの人気でした。

それになにより!審査員でいたドニー・バーンズさま♪
渋くてステキだった~(*^^*)

ホントにホントにすごかった!
生で試合を観るのは二度目なんだけど、今回のは特にトップレベルの大会だったのでもう目が釘付け。
全然飽きない。

TS330011ちなみに「ウリナリ芸能人社交ダンス部」の収録も入ってて、勝俣・田嶋洋子ペア、ゴルゴ・山田花子(小池栄子じゃなくなったのね)ペア、南原・杉本彩ペアが出場してました。
田嶋先生、ちょっとの間にすごくうまくなってて、何よりものすご~く楽しそうに踊ってたのが印象的。

杉本彩はナマで観るとやっぱりナイスバディ、すごくキレイ。
今回はモダン・スタンダードともに出場してて、たしか7位と6位入賞してました。さすが。
が。自分がダンスを習い始めた目で、かつ今日のすごいプロの技とか見ちゃって目が肥えてしまった今観ると、
もっともっとすごいのかと思ってたのが、「あ、これくらいなんだ」とシビアにわかっちゃうんですね。
(すいません、エラソーに)

テレビで見てるとわかんないけど、すごくキレイに見せる振り付けをしていて、かつ本当にキレイだから上手に見えるけど、難易度の高いステップは全然踏んでないです。(すいません。エラソーに)

今回は世界のトッププロ、日本のプロ、アマチュアのトップ、社会人というレベルで出てたので、違いがくっきり。
プロはスピードが違う!キレが違う!

とにかく美しくパワフルなものをたくさん見て、なんかエネルギー充電って感じです♪

« バイオリズム | トップページ | 水を飲む »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

午前中から観られたんですね、
あは、踊らなくても一日観戦すると大変でしょ、
お疲れ様でした~。

ウリナリにはダンスの基本的なことは求められてないのかも。
見栄えの良さの客寄せ? かな~。

うむ~、オモシロさ、ってのもありなのか~。
山田花子、イタイタしそうな予感。

>nyanpalさん
そーなんですよー。丸々半日見てたら、踊ったみたいに疲れました(笑)
確かに山田花子や田嶋センセを見ても始めようと思うのは女性だけかも!男性を惹きつけなきゃイミないですねー。
かもーん。男性!(ってやっぱコワイかな)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/8853218

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から晩まで:

« バイオリズム | トップページ | 水を飲む »