« 目がさめたらトリノ | トップページ | 孤独の時期を過ぎて »

2006/02/13

競技会

060205_120101忙中閑はつくるもの!
初めてダンスの競技会を見に行きました。
近所のホールだったので気軽に。

しかし、受付を一歩越えると、そこには別世界が広がっていました。
妙に化粧の濃い男女が行き交っています。
もちろん衣装のハデさは言うまでもありません。

到着した時にはすでにいくつかの競技が終り、表彰式が行われていました。
午後からミックスコンペ。
これはプロの先生とアマチュアである生徒が組んでコンペに出るというもの。
ゼッケンをつけている方がアマ。
ラテンのドレスなんかはもともとすごーく布が少ないので、一番広めのお尻に部分につけている女性が多く、せっかくのドレスなのにおしめしてる赤ちゃんみたいだった(^_^;)

実力はもうピンからキリ。
どっちがプロ?と見紛うようなカップルもいれば、「えーこのレベルで出ちゃうんだー。勇気あるなあ」の人までさまざま。
楽しけりゃいいんです!

私の習っているスタジオからは男性が2人出場。
お相手となるS先生は何度も出るので忙しそうでした。
おまけに裏方に回れば賞状書きまでやっていたとか……あのきらびやかなドレスで裏方仕事ってスゴイ。

そして!Yさんが見事クイックステップ賞受賞!おめでとー!

後半はプロのチーム別コンペとデモ。
A級選手と全日本チャンピオンの先生方のデモと続きます。
いやあ、すごかった。
私なんぞがヨチヨチ習っているものとはまるで別物です。
ほんとーにすごーく勉強になりました。

写真は競技前の練習タイム。
ドレスが美しいです。

« 目がさめたらトリノ | トップページ | 孤独の時期を過ぎて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに別世界。終わるころには日が暮れて、あっという間に時間がたったのを実感する世界でもあります。
見るより踊った方がいいですよ。
ミックスコンペは少々お金がかかります。
(レッスンもエントリーも)
確かにトッププロの踊りはホントため息が出るほど美しいです。

>よしぴーさん
なにしろ競技会と名のつくものが初めてだったので、最初から最後まで目をまんまるにして見入ってる、って感じでした。
楽しかった~。
確かに自分で出た方がもっと楽しいかもしれませんね。
私にはリーダーさんがいないので(うちのダンナはゴルフ派)、出るとしたらミックスしかないんですけど。
来年は出てみようかなあと思った大会でした。

よしぴーさんはもうすぐ試合ですねっ!
頑張ってください!

ほわぁ~。
今まで体験したことのない世界です。

KEIさんは競技会に出ないんですか?
出る時にはご一報を。
垂れ幕、ハチマキ、メガホンの3点セットで応援に行きます。

>kenken
私はまだ人前に出られる腕前じゃないのよ~。
それに……来なくていいから。そんな恥ずかしいカッコで。
お願いだから(T_T)

競技会いいですねぇ~

私も来月12日に行きます。早く自分でも出場できるようになりたいものです(>_<)

>小澤朝子さん
競技会、見てるだけで楽しいですよねっ。
ホント早く出られるぐらいうまくなりたいもんです。
私は26日の武道館に行くかどうしようか調整中です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/8638062

この記事へのトラックバック一覧です: 競技会:

« 目がさめたらトリノ | トップページ | 孤独の時期を過ぎて »