« ハナキン | トップページ | 目がさめたらトリノ »

2006/02/11

めざせ!年のコウ!

会議室に向かうエレベーターでMディレクターに会う。
彼は同い年だ。
「最近、どうですか。忙しいですか?」と言われたので、
「ええ、かなり。でも、徹夜ができないんですよねえ」と言ったら、
「そーそー。このトシになるとつらいよね。一度徹夜すると何日も響くし」
「そーそー」
なんて世間話になる。
……年寄りの会話ですな。
まあ8年も同じ番組をやっていれば、同じように年を重ねているワケで。

最近の企画会議に出ていて思うのは、若いリサーチャーさんが当たり前のように有名なネタを出してくること。
つまり知らないんですよね。
そりゃ生れてないんだから当たり前です。
そこに面白い話を見つければ、「うわ~。こんないいネタあるじゃん!」と思って出してくる。
が、プロデューサー、ディレクター、作家連中はみんな30代半ばより上なんで、
「今さらオレらがこれは恥ずかしくてできないよ」
となるわけです。

この前は26歳のマネージャー氏と話をしていて
「大変勉強になりました」と言われて、
「へっ?世間話しただけじゃん。私、なんかタメになるようなこと言ったっけ?」
と思うようなことがありました。
いや、そう言ってもらえるのはありがたいですけどね。

我々が若い時に年配の人と話して、その人生観や経験に「すごーい」と思ったことはあったはず。
いつの間にか立派なおばさんになってしまった今、ちゃんとしたオトナにならんといかんなあと思います。
亀の甲より年のコウ……にね。

« ハナキン | トップページ | 目がさめたらトリノ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやー、タメになりました。

(なぐられそう…)

というか、Mディレクター(実録桃太郎の)と同い年なんですか?
見えないなぁ。。。
どっちがどっちの意味かは置いといて。

>ローズちゃん
あら、よくわかったねMディレクターで(笑)
彼はよく人に「Kさんと同い年なんだよー。見えないよねえ。Kさんの方がお姉さんに見えるでしょー」と言い放ってくれます。
つまり……
まあ。いいや。

とりあえず。「年の功」でしょ。とお約束で突っ込んでみます。
そういうことを期待しているとおもふので。

>健探人さん
あはは。そーでーす。
カメの甲程度には……(^_^;)

えっとー
KEIさんがおねいさんて
いや、私はてっきり…
つまり…
まあ。いいや。

>ローズちゃん

ええ。ここは深くは掘り下げないでおいてくだせえ(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/8610658

この記事へのトラックバック一覧です: めざせ!年のコウ!:

« ハナキン | トップページ | 目がさめたらトリノ »