« ダンスな週末 | トップページ | がまん! »

2006/02/19

新しい茶香炉

TS330005
猫たちに壊された茶香炉、新しいのが届きました。
楽天の中国雑貨のお店で見つけました。
今までのと違ってお水を張ってそこにお茶葉を入れる形です。
ついてたのがとても香りの強いもので、今私の部屋は甘い花の香りに包まれています。

これを倒されると、ビチャビチャになるから被害が大きそう……。

さて週末が過ぎていきます。
土曜日だけは仕事はもう何もしないと決めてのんびり過ごしちゃったけど、さすがに週明けには宿題が3つもあるので、ダンスのレッスン→加圧トレーニングと体育の一日でしたが、夜からぼちぼちお仕事モードに入ったところです。ふう。

« ダンスな週末 | トップページ | がまん! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

猫が置物みたいでおもしろいですね。

>健探人さん

そうですね。なぜかこの写真の時には置物みたいな顔になってました。
悪さしなきゃ言うことないんですが(--;)

私も事務所に入って、まずすることは、
お香1本に火をつけることです。

事務所が野郎ばかりなので、
せめて香りだけでもとの想いから始めた習慣です。

京都の祇園のお香屋さんの、
水のようなお線香「雪月花」。

さりげなく香る空間が理想なのですが、
さりげなくがなかなかむずかしいのですね。

ゆくゆくは本格的なお香をしたいと
常々思っていたので、
一歩先行く茶香炉、興味津々です。

>ドンジュアンさん
うわあ。オフィスでお香なんてステキですねえ。
またまたドンジュアンさんの新たな一面を発見してしまいました!
お香は私もこの前京都に行った時、八坂神社の前のお香屋さんで白檀香を買いまして、そっちを焚くときもあります。
お香って香道っていうのがあるくらいだから、奥が深いですよね。

それ、たぶん、同じお香屋さんだと思います。
奇遇っすね。

>ドンジュアンさん
おお。あのあたりは祇園というのですか。(無知)
奇遇ですねえ。
今回の仕事では奇遇が重なり過ぎて、もう驚かなくなってきつつあるんですが。
S監督とは一体何人知人がかぶってるんだ!?って感じなんですよ。

雪月花、試してみたいです。

といか、あのお香屋さんあたりは、
祇園のど真ん中ですよ。

雪月花は、祇園の割烹やバーでは
トイレで焚かれているようです。

と、ここで修正。
確かめると「雪月花」ではなく
「月待ち雪」でした。

似てるような、似てないような・・・。

月待ち雪……おお。なんと奥ゆかしい名前。
しかし、焚かれるのはトイレですか(笑)

香りは集中力を高めるといいます。
それで私も仕事中はいつも茶香炉を焚いています。
ドンジュアンさんの会社もきっとみんなバリバリお仕事されているんでしょうね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/8744947

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい茶香炉:

« ダンスな週末 | トップページ | がまん! »