« 競技会 | トップページ | 止まらないっ! »

2006/02/13

孤独の時期を過ぎて

脚本づくりには、オリジナルの場合だと、
アイデアメモ→簡単なプロット→ちゃんとしたシノプシス→ハコ→シナリオ(それぞれに何稿も)といった段階があるわけですが、私が一番つらいのはシナリオの初稿です。

もちろんハコの段階でトリートメントと呼ばれる打合せを重ね、ストーリーの方針は決まっていても、ホンになるといろいろ違ってくるし、感情移入ができないと書けないし。
かといって細かく構成を決めちゃうと、それに縛られて都合でストーリーを展開してしまうクセがあるので、あんまり細かいハコはつくらない方がいいというのが経験上。

この時期が一番引きこもりになって、のたうち回って、脂っこいものばっかり食べたくなって、運動不足になって、引きこもりだから、きったないカッコでそのまま外に出たらホームレスにしか見えない状態になります。
性格もかなり悪くなります。
同居人に「テンパッてるなら、ホテルでカン詰になってよ」と言われるのもこの時期です。

筆(キーボード?)が進まなくてもぐったり疲れて、文字通り“身を削って”るような気分になって、かつ書いてる姿が上記のような状態なので「仕事している姿は見てはならぬ」という意味でも『鶴の恩返し』状態です。

さて。そんな苦しい時間を抜けてなんとか初稿をアップすると(かつその出来がとんでもなく悪くはない場合に限る)、途端にラクになります。
たたき台ができるので、監督・プロデューサーから具体的なアイデアがもらえ、ストーリーがより鮮明になってくるからです。
原作モノなんかだと、ここまでの段階でキッチリ了解をとっておけば、準備稿になって、しばらくお休みできます♪

今ようやくその段階まで来たのが1本、さらにもう一歩進んで監督稿が戻ってきているのが1本。
やることはいっぱいだけど、精神的にはいっぱいいっぱいではないのでまだラクです。

さて。もうひとがんばり。
早くもっとラクになってレッスンにいきた~い。

« 競技会 | トップページ | 止まらないっ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんとなく今の仕事のやり方や仕事相手がすごく
KEIさんに合ってる気がします。
それって大事だよね。
私の状態ではこれを常態にするのはかなり無理がある。
テレビと映画の違いかなあ。
いや、そうとばかりもいえないか。
第一稿がとんでもなく悪い、というケースばかりを体験してますよ。
この嵐が無事に終わったら東京に引越すので
そうしたらもっとフットワークが軽くなるかも!

>eriちゃん
うん。多分テレビと映画の違いだと思う。流れてる時間が全然違うからね。
私はテレビだと追い立てられている感じが強くて焦っちゃって、いい結果が出せない、という経験が多くて。
今抱えている仕事はどれも時間に追われてないし(いや、締め切りはキッチリあるけどね)、興味の持てる分野だし、スタッフもみんないい人ばっかりでかつ大事にしてくれる、という天国みたいな環境です。
たぶんこれは久々に幸せな環境だと思うよ。

東京に引っ越すことに決めたんだ!
なんでも世話焼いてくれるママの存在は大きいと思うケドなあ。
でも、移動距離が短くなるのは確かに身体がラクだよね。

今はとてつもなくハードだと思うけど、eriちゃんは間違いなるそういう逆境でしっかりやっていける人だから自信を持って前進してね!応援してるよ~。

はじめまして。今、パワーストーンのブレスレットを欲しいなと思っていてネットサーフィンしていたところ、こちらへたどり着きました。もしよろしければ昨年2月8日の日記にありますインド占星術のH.Pや連絡先がわかりましたら教えていただけませんか?このコメント欄での公開が不可でしたら、直接メールをお送りしたいのですが、いかがでしょうか?どうぞ宜しくお願いいたします。

>tomohanaさん
はじめまして。いっらしゃいませ。
インド占星術&パワーストーンのショップのホームページは以下のとおりです。

http://www.asian-crafts.net/powerstone_top.htm

凛樹さんというフランス在住の日本人の女性がオーナーです。
占いも完璧にあたりますし、ストーンの質も最高ですよ。
どうぞよい石が見つかりますように。

ただただ頭が下がります。産みの苦しみってこういうのを言うんですよね・・・・。
私の仕事は絵コンテ以降なので、気楽と言ったら気楽です。
つまらなかったら絵コンテの所為だと言えるしw

>ひなたさん
そーーーんなことないですよう。
ひなたさんのお仕事こそ大変そうだといつも思ってます。
気楽なもんですかっっ。
隣の芝生はみんな黒く見えるのかもですね(笑)

インド占星術の&パワーストーンのショップのURL、ありがとうございました。じっくり見てみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/8646756

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独の時期を過ぎて:

« 競技会 | トップページ | 止まらないっ! »