« 宿題 | トップページ | 大吉 »

2006/01/03

映画三昧

暮れから趣味と仕事を兼ねていろいろ観てます。

『Mr&Mrsスミス』
華やか!スタイリッシュ!アンジェリーナの殺し屋がカッコよくて、このカッコよさで新婚のブラピを誘惑したのね……と深く納得。
ただし、アクションシーンは派手でいいんですが、心情の流れが一本調子。
特にブレイクポイントを迎えてからのACT3はもう一声二人の感情に起伏が欲しかったなあ。
どうせあり得ない設定なんだから、どっちかが死んだかと思わせて、ラストは南米のどっかの国で再会するとか……ダメ?(笑)
おしゃれにカンセリングで前後挟んだのは今風なんですけど、私はベタな展開でよかったですう~。
楽しみの1つだった二人のタンゴのシーン、短いっ!

『東京物語』
言わずと知れた小津映画。いいですねえ、しっとりじっくり。
もー役者がみんなうまいの。(なんて僣越ですけれど)
当時のスター女優さんたちの二の腕がみ~んなリッパだったのはなんか安心した。
(どこ観てるんだっ)

『普通の人々』
レッドフォード監督作品。
静かに崩壊していく家族を描いた秀作ですね。
ハデなことは起こらないけど、その分せつないです。
親子だからって分かり合えるもんじゃないってとこが。

『普通の人々』
ついでにと思って竹中直人監督作品。
すいません……ギャグの連続についていけず途中で早送り。

『幻の光』
能登の風景が観たくて。
美しい景色と表情だけで極力抑えたセリフ。それでも伝わります。
が、自宅で観てるとせっかちになり、2倍速でもまだ遅いと感じるほど……ごめんなさい。

『家族ゲーム』
これっていまだに記憶に強烈に残ってますが、なんと24年も前の作品なんですよねえ。
まさに記録より記憶に残る作品。いや、記録もよかったんでしょうが。
松田優作はダンディな刑事役もカッコいいけど、こういうちょっと壊れたとぼけた味がよかったですよねえ。
惜しい人を亡くしました。(合掌)
さらに今はもう亡き人がいっぱい出てて、なんとも感慨深かったです。
でも、役者さんはスクリーンの中では永遠ですね。

« 宿題 | トップページ | 大吉 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

最近、とんと映画とご無沙汰してます。
見たいものが沢山あるんですが・・・。
ためてるドラマもようやく昨年の10月クールに突入したばかり・・・。

今年は呑み会を少なめにして、夜の一人の時間を大切にしたいと思っております。

>kenken
あけましておめでとうございまーす!
今年もどうぞよろしくっ。
kenkenの今のお仕事は映画観なくてもオッケーなの?
飲むのもお仕事のうちだと思うけど、身体大切にね!
それにたまにはインプットも大事だよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/7976393

この記事へのトラックバック一覧です: 映画三昧:

« 宿題 | トップページ | 大吉 »