« 中国のグリコ | トップページ | 電話がないっっ! »

2006/01/28

涙のハードル

060124_203701タイトルとぜんっっっぜんっ!関係ないんですけど、福岡のおみやげというかわらせんべいです。
地元じゃ有名らしいですね。
この箱は復刻版らしく昭和10年代に使われていたものだそうで。

さて。タイトルのワケ。
最近、なんか涙もろいんですよねえ、ワタシ。
テレビや映画のちょっとした泣かせのシーンでやられてます。
この間なんか「おジャ魔女どれみ」でウッときました……。
トシのせい?

逆に笑いのハードルはかなり高くなっていて、相当高度なギャグとかやってもらえないと笑えないです。
ドタバタじゃまず無理。
最近バカ笑いさせてもらったのは……なんだっけ。忘れちゃった。(←ボケ!?)

涙のハードルが低いのは別にいいんですが、最近求められている作品がどれも“笑って泣けて”というのがたまたま多いので、低くなった自分のハードルに合わせるんじゃまずいだろうなあと思うわけですわ。

作り手からすると、お客を笑わせる方が泣かせるよりずっと難しいんですけどね。
笑われるのと笑わせるのでは全然違うし。
せめて笑われないようなモノつくりたいもんです。ハイ。

« 中国のグリコ | トップページ | 電話がないっっ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お初に書き込みします。

私も涙のハードル、低いです。
笑いのハードル、高いです。
なにせ松竹新喜劇の町、大阪もんですから。
そんな私をめいいっぱい泣き笑いさせてください。
期待してまっせ(笑)!!

>ドンジュアンさん
いらっしゃいませ~。ああ、緊張する~(^_^;)
ドンジュアンさんの涙のハードルが低いのは知ってます(笑)
笑いは……そーですよねえ。大阪の人をわらかすのは並大抵じゃないですよねえ。
あープ、プレッシャーが~~。
胃が痛い~~~。

断りばゆうてきんしゃい!
たまには~ケンカに~負けてこ~い~♪
ごめ~ん。

東雲堂の二○加煎餅(にわかせんべい)ですね。

涙のハードルは実は変わっていませんが(昔から涙もろい)、笑いはかなりハードル高いですね。実際。娘もお笑い芸人での笑いのハードルは高いです。

>よしぴーさん
おおっ、さすがご存じなんですね。にかわ煎餅!
お味は普通のかわら煎餅でした(笑)
福岡って感じ!?

お嬢さんまで笑いのハードルは高いですかー。
ううむ。そっかぁ……
実際子供だからって簡単なものでいいいってことにはならないですよねえ。
ちゃんとわかってるんですよね。なんでも。
あなどれな~い!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/8380909

この記事へのトラックバック一覧です: 涙のハードル:

« 中国のグリコ | トップページ | 電話がないっっ! »