« 大吉 | トップページ | お花をいただく »

2006/01/05

年賀状

今年の年賀状はかなりの失態がありました。

まず「書かなきゃ!」と思いつつ、年末のゴタゴタ、バタバタで、もう自分でPCでつくる時間はないっ!と印刷を頼むことにしたのが、締め切りギリギリの24日。
出来上がったのが28日。
当然のことながら投函は29日からバラバラと。
到着は当たり前のように元旦は無理でなんと4日以降。

さらに、枚数の失敗。
私は、ペンネーム(電話・携帯・メアド・URL入り)と本名の名字のみのものと毎年2パターンつくるのですが、もーなんにも考えずに(考えている余裕がなく)100枚ずつ発注したら、ペンネームの方が足りなくなりました。
まあ、それは別にいいんですが……

大失敗しちまいました~!
喪中葉書くれた人に片っ端から送っちゃったんですう~。ひー。
後で確認しようとおぼろげながら覚えていた人には書かなかったものの、そうじゃない人にガンガン……。
あーあ。
私、自分が喪中の時にハガキ出したのに年賀状寄越した友人に「けっ。無神経なヤツ」なんて思ったのに、自分がやってました。

寒中見舞いでおわびをするか、はたまたこのままバックレるかかなり本気で思案中です。

ま、それはともかく。(ともかくじゃないんだけど)
今年は戌年。ペットのワンちゃんの写真を印刷している人が多かったですねえ。
なんで猫年ってないんだろー。

一説によると、干支を決める時、よーいドン!で神様が競争させたら、猫の尻尾にくっついていたネズミがゴール寸前で飛び込み12番目を死守したから……って聞いたことがありますが。

来年(というか今年の年末)こそは早めに準備するぞー!と決意するのでした。(ホントかよ)

« 大吉 | トップページ | お花をいただく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

年賀状って本当に面倒ですね。
私も喪中の人に出すこともしばしば。
気にしませんよ。
出したもんは仕方がない。

猫年がない理由分かりました。
勉強になりました。
ありがとうございます。

>kenken
気にしませんか。そーですか。アハハ……
kenkenらしいかも。
私は初めてやっちゃったんで、あ~あと結構真剣に悔やみましたけど。
もう気にしないことにします。相手も私の性格知ってるしー。

年賀状、年に一度元気なんだ~と確認してうれしい人もいるし、儀礼だけになってる親戚もあるしでいろいろですよね。
虚礼廃止でいいような、残しておきたいような。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/8006016

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状:

« 大吉 | トップページ | お花をいただく »