« 対外的仕事納め | トップページ | 今年最後の寿司 »

2005/12/31

「Open Water」

新作DVDレンタルが始まった映画「Open Water」(公式HP紹介しようと思いましたが、異常に重たくて開かないので断念)を観ました。

13万ドルで制作され、大ヒットした海の恐怖ものです。
カリブの海に休暇で訪れた夫婦がダイビング船に取り残され……というストーリー。
ストーリー自体は単純極まりないし、サメもなまじ本物(エサをばらまいて呼び寄せたとか)なので、逆に「ジョーズ」みたいな演出がない分リアル過ぎて迫ってくるアップなんかはないんですけどね。

怖いんですわ。

ただし、私が一番怖かったのは、取り残されてからじゃなくて、今まさに置いていかれるところ。
だって海外のダイビング船ってホントにああいう雑然とした感じなんですよねえ。
英語が母国語じゃないガイドは大抵陽気で大雑把。
ホントにありそうなんだもの。

私、ダイビングはほとんどペーパーで、ハワイとサイパンでしか潜ったことないし、潜る時もイストラクターがつきっきりという状況なので、まあ置いてかれる心配はなかったですが、一度だけ海の中でインストラクターとはぐれちゃったことがあって、あの時の恐怖ったら!
見渡す限り海ですよ!海!(←当たり前)

その時は海岸からたった10数メートルしか離れてない場所だったのに、瞬間的にパニックになりました。
もちろんすぐ見つけてもらえたし問題もなかったけど、その2~3分の間に酸素4分の1も使っちゃいましたからね。人間焦ると呼吸が速くなるらしいです。

そんなわけで、来月オープンウォーターCカードのライセンスをとりに行く友達に「見た方がいいよ」と言ったら、
あっさり「いやっ」と断られました。
ホントに見た方がいいのにな……

« 対外的仕事納め | トップページ | 今年最後の寿司 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

多分いじわるだと思われたのではないかと。
来年もよろしくお願いします。

「Cカードをとりにいく友達」です(笑)

ハワイから帰ったら観るよ!(それじゃ遅いの!?)

KEIオンニが「怖くないよー」っていっても,
ぜったいいいぃ,怖いんだもん。
淡々とホラー映画の筋を話すヒトだもん(涙)。
コワいんだもーん!!

(「走ってるぅ?」といわれ続けた12月もなんとか
終わりです。来年も,どうぞ,よろしく。
「太らない正月」がんばろうね!)

>健探人さん
いや、確かに意地悪半分、警告半分なんですが(^_^;)
あっちの方のブログ、サボッてばかりですみませんm(_._)m
来年もどうぞよろしくデス。

>io(←これはハングルだと何?)
怖くないって!ホント!
血とか出ないし。そんなには。
参考になるから観ておいた方がいいって。
まあ、あそこじゃ置いてけぼりにされることはないから
大丈夫だしィ。

うん。太らない正月目指すよ!

予告編見て”怖すぎる”って思っちゃいましたw
ダイビングやる人には、”あ、意外とこういうことってあるかも”っていうのが怖いんですよね。

来年もよろしくお付き合い下さい^^;

>ひなたさん
あれえ?お仕事中ですかー?
予告編、結構気になりますよね。
でも、予告編だけ見とけば本編いらないとも言えます(^_^;)
なんせ絵がわりしないんで(笑)

どうぞ来年もよろしく、デス。(あとちょっとですね)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/7918446

この記事へのトラックバック一覧です: 「Open Water」:

« 対外的仕事納め | トップページ | 今年最後の寿司 »