« タクシーにテレビ | トップページ | 割り勘考 »

2005/11/26

ワルツは何拍子?

忙しくなっちゃったらレッスンに行けなくなっちゃうなあと思っていたんですが、時間ってやり繰りすればなんとか作れるもんで、19時からのレッスンこそ欠席することが多いものの、個人レッスンは相変わらずのペースで行ってます。

さてダンスで一番大事なのは、リズムだと言われています。
どんなにステップが正しくても音楽に合ってなければ、見てて気持ち悪いというわけで。
で、このリズム感、どうも私には欠けているようで(^_^;)

レッスンの中で先生がワルツ、タンゴ、クイック、スロー、ルンバ……と次々と曲をかけて「はい、この曲のリズムとってみて」というテストされます。
「えーと、これはワルツだから、よん……」
「ナニっっっっ!?」

いや、私だってね、ちゃんと聞いてればリズムはとれるんですよー。
でも、踊る方に必死だと耳と頭がついていかなくって。
なんて言ってちゃいつまでも上達しないので、慣れなくては。

そんなことを思って今日近所の量販店に出かけたら、社交ダンスの音楽シリーズのCDみっけ。
まずはワルツとタンゴを買ってみました。
今流れているのは『アンジェリカ』
といっているうちに『スケーター・ワルツ』に変わりました。
ズンチャッチャッ♪ズンチャッチャッ♪

ああ~優雅に踊れるようになるのはいつの日かっ!?

それにしてもダンス始めて不思議で仕方ないのは、「若いんだから覚えるのが早い」とか「若いからパーティーに行ったらモテるよ」って言葉。
若い?ワタシが!?
人の集まりに行って最年少だったことなんて何年ぶりでしょ。
それくらいダンス愛好者の年齢層が高いってことなんでしょうか。

もちろん競技選手バリバリの先生方は全然お若いんですけどね。
ちなみに私は先生たちが踊っているのを見るのが大好き。
ため息が出ます。
スタイルからして違うんで、決して同じようにできることはないんですが、「ここはこう」とお手本見せてもらえるのは正しいイメージを持てるんで大事だなと思いますね。
やっぱり美しいものはイイ!

まずはリズム感……ズンチャッチャ♪ズンチャッチャッ♪

« タクシーにテレビ | トップページ | 割り勘考 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そんなKEIさんの目には、芸能人社交ダンス部のレベルはどのように映るのでしょう?

いつの間にかデザインが変わっている~。
カワイイ&スタイリッシュですね。
ワルツは音は3拍子ですけど、踊るときは2拍子。でも、最近はまた3拍子かな。
ズン・ターン・ズン・ターンの2拍子。
でもそのうちに、ズン・ターン・タ、ズン・ターン・タ
果たしてあっているのかは先生に聞いてくださいね。

僕もいい年して、若手です。競技では年寄りですけどね♪

>健探人さん
「芸能人~」は私から見れば、み~んな上手!ですよォ。
同じことを年齢、経験によってピンからキリまで踊れて楽しめるのがダンスの魅力かなあと思います。ハイ。

>よしぴーさん
1、2と3、「と」が結構難しかったりします(^_^;)
先生には「女性はとかくリーダーについていけばいいと思っている人もいるけど、しっかりリズムはとれるようにしておくこと」と言われてます。

年齢については……いやあ、ようはいかに踊れるかどうかで決まるんでしょうかね。あーうまくなりたい……。

まー素敵なデザイン♪私は好きです(^^)

「あの若い方はお名前なんていうの?」
「あ?○○さんね」
「若い方はすぐに上達していいわね~」
「そうですね、うちで最年少ですからね~♪」

そんな感じでした。
もうそれだけで注目の的なんですね。
頑張ってください(^^)♪

>saori先生
先生と生徒の年齢がここまで逆転している世界は結構珍しいかもしれませんね。
(しかし。海千山千の生徒さんたちを軽くあしらっちゃう先生はスゴイと思う)
しかし、早くあの方たちについていけるようになりたいですう~。
頑張りますので、よろしくm(_._)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/7328646

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツは何拍子?:

« タクシーにテレビ | トップページ | 割り勘考 »