« グルメなお仕事 | トップページ | 狭い世界 »

2005/11/16

母の名刺

未亡人になって3年。
立ち直りの早い人だとは思っていたが、母がさみしいとか「お父さんに会いたい」なんて殊勝なことを言ったことを聞いたことがない。
本心ではどうかしらないけど。

あんまり丈夫じゃないので独り暮らしは心配は心配なのだけど、とりあえずフラダンスや英会話やボランティアで忙しくしているし、いいお友達もたくさんできたようなので遠く見守っているというところなのです。

そんな母が最近フラワーセラピストの資格取得の勉強を始めました。
ワイルドフラワーなどをつかったアレンジメントを老人ホームや知的障害者の人たちの施設で教える、というもの。
この勉強自体は1年以上前からやっていたようだけど、どういう風の吹き回しか資格までとっちゃうことにしたようで。

そこで、まだ正式には資格取得してないけど、ちょっと早めに「フラワーセラピスト」の肩書で名刺を作ってあげた。
新しい人間関係も広がっているようだったから。
今は海外に発注すると安いしフルカラーでキレイにつくってくれます。

いや、これが、私が驚くくらい感激されちゃって。
思えばずーっと専業主婦だから名刺を持つなんて初めてなんですよね。
へえ、と思いました。

で、思い出したのが私が一番最初に名刺をつくってもらった時のこと。
当時、外資系保険会社の営業だった私がもらったのは小ぶりの角を丸くしたもの。
今だったらそんな形、ホステスさんぐらいしか持ってないでしょうね。
いかにも女性、って感じで。
確かに嬉しかったですね。一人前になったみたいで。

今は自営業なんで自分であれこれ……といっても印刷屋さんのデザインを選ぶだけですが……つくってます。
肩書は、writerにしたこともあるし、シナリオライター、脚本家、なくなるたびに変えて、今はとりあえず「脚本家」と。
ホントに大御所で誰でも名前を知っているような方の名刺は名前と連絡先しかないですが、私がそれをやっちゃうと「で?何する人?」ですから。

日本は世界でも有数の名刺国家らしいので、いろんな人の名刺をいただくのは楽しいですね。
最近は材質、デザインともホントに豊富ですから。
専業主婦だって持てばいいと思うんですよね。
コミュニケーションの一歩になるかも。

« グルメなお仕事 | トップページ | 狭い世界 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です~^^
お母様積極的ですね、素晴らしいです。

そーいえば、私は名刺って作ってもらったことないです。自分で作った名刺を持っているのですが、恥ずかしくて出した事が殆どありませんw

>ひなたさん
ご無沙汰です~。
ひなたさんの名刺ってメチャカッコよさそう!なんたってプロですもの!
あれ~そういえばお会いした時、名刺交換しませんでしたよねえ?なんでだっけなあ。
失敗したなあ。

こんばんは。
実は私、紙種は少ないのですが、名刺を格安で請け負う仕事もやってたりして(^^ゞ

個人、法人問わず、大抵の名刺は格安で作りますよ!
ご所望のときはお気軽にどうぞ!

>Ryuさん
なんと!幅広いお仕事ですねえ。
灯台もと暗しです。
今度お願いします~。

できることは何でもやるって感じです(^^ゞ
(生活費稼ぐのに必死)
大抵のご要望にはお応えできるかと思いますので、なんなりと!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/7140484

この記事へのトラックバック一覧です: 母の名刺:

« グルメなお仕事 | トップページ | 狭い世界 »