« 元気で病気!? | トップページ | ハウスクリーニング »

2005/10/14

火曜日はドラマが楽しい

この秋、WOWOWとNHK衛星第一のラインナップを見た時の私の狂喜乱舞ったらありませんでした。
それも火曜日に集中!

20時 WOWOW「コールドケース」
キャサリン・モリス演じる女性刑事が主人公のクライムドラマ。
コールドケースと呼ばれる未解決事件簿なんですが、何かのきっかけでお蔵入りしていた事件の再捜査が始まって……という毎回のストーリー。
当時あれだけ捜査して犯人見つからなかったのに、今ちょこちょこ聞き込みしたらすぐわかっちゃうワケ!?という点はおいといて、これは演出が好き。
同ポジで過去から現在、現在から未来に事件の関係者がシフトするんですが、ここに事件当時の音楽がのっかってかなりオシャレです。
事件当時というのは、60年代もあれば70年代から数年前もあるし、アメリカは殺人事件の時効がないので、30年代なんて時もありました。
あとキャサリン・モリスがメチャかわいいのに、ボサボサヘアにジミなパンツスーツで男まさりなんだけど魅力的、という役どころ。これがなかなかよいです。

21時 WOWOW「CSIマイアミ」
アメリカで大ヒットしたシリーズ(ラスベガスが舞台)のスピンアウト作なのだけど、これはこれで立派に1シリーズになってます。
舞台はマイアミなので、海がキレイ。
10月から始まったばかりだけど、初回で前作までのレギュラーが1人殉職しました。
「シリーズ最大の悲劇!」なんてうたい文句つけちゃって。
彼のファンだった人はびっくりがっかりでしょうが、きっともっといいおシゴト入ったんでしょうね。
で、ハデに退場、と。(笑)
常夏のリゾートが舞台のせいか、登場人物の女性たちが皆イロっぽいです。

22時 NHK衛星「ホワイトハウス4」
ホントのホワイトハウスの中やスタッフの職業にどこまでリアルに迫っているのかわかんないけど、ドラマの中ではもう1つのアメリカ、もう1つの世界情勢がパラレルワールドのように進行してます。
ああ、ブッシュじゃなくて、こんな大統領だったらよかったのに。
上記2つのドラマと違って、セリフの内容が政治がらみだしセリフの量も多いので、2倍速ではワケわかんなくなります。

このほかに火曜日は「1リットルの涙」やら「鬼嫁日記」なんかもあってDVDレコーダーがフル活躍です。
「鬼嫁」は、観月ありさがあまりにもかわいいので、鬼には見えないなあ。
単なるかわいいわがまま奥さんって感じ。
もっとおばさんキャラにすればよかったのに、と思うのは私だけ?

とにかくアメリカのドラマはスケールもストーリーの構成もこりに凝っているのでとっても勉強になります♪

« 元気で病気!? | トップページ | ハウスクリーニング »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/6393064

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日はドラマが楽しい:

« 元気で病気!? | トップページ | ハウスクリーニング »