« レーシック……1週間検診 | トップページ | 探し物人生 »

2005/09/12

タマゴの頃

ただごとじゃない眠さは相変わらず続いてるんですが、どうやら目のせいでもなさそうで、ひとえに怠惰な自分が悪いのかとじっと手を見つめる今日この頃です。

9月7日を機に運気上昇ということで、一体何が起こるのかワクワクしてましたが、劇的な変化というほどじゃないけど、停滞していたものが動いたり、ということがチラホラ起こり始めてます。

例えば、長いこと未回収だったギャラ交渉。
それなりにまとまった額だったのだけど、ダイレクトに自分で受けちゃったので、結構大変でした。
思わずムカっとして強いこともいわなくちゃいけない場面もあったりして、こうしてフリーのオンナは強くなっていくのだわ。

そうそう。なつかしい友人との再会がありました。
今から10年も前に通っていたシナリオ学校の同級生がこのたびとある映画で脚本家デビューしたそうで。
同級生といってもずーっと年下で、当時彼は紅顔の美少年でした。(笑)
就職せずに脚本家を目指そうか……なんて悩んでいたので、寄ってたかって「やめろ!まずは社会人になってからにしろ!」と説得したんでした。

あれから10年、会うのは5年ぶり。
紅顔の美少年はこの10年で見てきたであろう世間の荒波の分だけ脂肪とツラの皮の厚さを身につけたオトナになってた。
(えーえー。脂肪とツラの皮、それは私もですとも!)
でも、当時「たまご倶楽部ひよこ倶楽部」と称して、酒を飲みながら夢を語り合った仲間が同じ道に進んでくれているのはつくづくうれしい限り。

« レーシック……1週間検診 | トップページ | 探し物人生 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

月並みですが、10年ひと昔。
25歳過ぎるとあっというまですよね。
同窓会なぞあったら行きたいけれど、中学高校のには行くの恐いかも。
昔好きだった人がすごーいおじさんになってたら、、、、。
という自分もおばさんなんですけれどね。
恐すぎる。
でも、同じ夢を持って同じ学校に通っていた友人というのはいくつになっても貴重ですよね。

>Keiさん
同窓会、ほとんど怖いもの見たさの世界ですよネ~。(笑)
社会人になってからの学校とか習い事は年齢も環境も全然違う人と同じ志で出会えるのが楽しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/5913724

この記事へのトラックバック一覧です: タマゴの頃:

« レーシック……1週間検診 | トップページ | 探し物人生 »