« 9月に期待 | トップページ | レーシック……手術 »

2005/09/02

レーシック……検査

今日は手術前の検査日でした。

はっきりいって目が気持ち悪い……です。
これを書いている今はもう大丈夫だけど、終わった直後は瞳孔を開かせる薬のため、手元が全然見えず。
携帯のメール画面すらよく見えませんでした。
鏡で見ると、暗い場所での猫の目みたいに黒目が開いちゃって気持ちわる~い。

さて。今回私が行ったのは、
品川近視クリニック
ここで手術を受けたTさんの紹介です。
有楽町なんでうちからも近いしいいかと。

エレベーターをおりて靴をスリッパに履き替えると、大きな待合室と受付があります。
そこには常時40人ほどの人が待っていて、「ああ、近眼直すのって歯医者とかわんないんだ」と思わせます。

で、検査。これまたいかにも高価そうな機械がずらりと並んでいて、はい、次!という感じで数台の機械を渡り歩いて目にいろんなことをされます。
いちいち説明してくれたんだけど、覚えてません(笑)

視力検査は一番上の輪っかも見えないんで、検査の人が手に持った紙をひっくり返してどんどん近づいてくるのが笑えました。いや、申し訳ない。

目に直接棒のようなもので角膜のナントカを調べるとかで麻酔をされてツンツン触られます。
点滴なんだけど麻酔なんで全然痛くない。不思議。

結果からいうと、私の場合、ギリギリセーフで手術は可能でした。
というのも、日本人の平均である角膜の厚さ530ミクロンに対して、私は486ミクロンしかないそうで。
「再手術はできないから、一発勝負だねえ」だって。
ちなみに裸眼では、0.03。
結構近視が強いので、いっぱい削らないといけないらしくて。

で、これをどのくらいの視力にしたいか。
その前に瞳孔を開かせた薬のついでに「老眼体験してみたい?」「はい」ということで、プチ老眼体験をさせてもらいました。
う~ん。たしかに手元が全然見えない。
で、老眼鏡をかけるとよく見える。そのかわりその眼鏡では遠くが完全にぼやけてしまう。
「これで60歳ぐらいですよ~。みなさん、必ずこうなりますから」
まあ避けては通れない道だけど、遠くが見え過ぎるようになると今度は普段の仕事や生活が困ってしまう。
ということで、弱めの矯正である1.2ぐらいを目標にすることに。

近視を治しても暗いとこで本読むとか、そういうことしたらまた悪くなりますかね?と聞いたところ、
「近視が進むのは若い時だけだから大丈夫だよ」だそうです。
この手術をすると老眼を感じるようになるのが早くなるので、遠からず老眼鏡は必要になるんだろうなあ。

と、最後の医師とのカウンセリングでおしまい。ここまで実に3時間半。
薄着をしていっちゃったので、寒いわ目はヘンだわで最後はもうヘロヘロでした。

終わった後数時間は書類を見たりするのがつらくなるので、仕事の途中で抜け出して検査に行こうと思っている人は要注意です。

さて。明日(というかもう今日)は8歳の時からの近眼とついにオサラバできるというわけです。
手術しちゃったら本もパソコンもしばしおあずけなんで、まずは仕事を片づけなきゃ!

« 9月に期待 | トップページ | レーシック……手術 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは大変でしたねぇ!
お疲れ様です。

ブログは気にせず、治すことに専念してくださいね!

お疲れ様でした。
大変でしたね。
ゆっくり休んでください。
Ryuさんの言うようにブログはいいので治すことに専念して下さいね。

お疲れさま!
なんかワタシまでドキドキする~。
運気好転(?)の9月7日もまもなくだし、
新しい世界が広がるといいね!
まずはゆっくり休養を☆

>Ryuさん Keiさん かじこちゃん

まとめレスですみません。
現在、術後30時間ぐらい経過したとこです。
なかなか順調です。
手術の様子はまた詳しくレポート書きますね。

まだパソコンとか本を見続けているとつらく
なってくる感じがあります。

体験談を山ほど読んだんですが、やっぱり20代の
人とは感じ方とか回復力が違うみたい。
当たり前か!?

というわけで、お見舞いありがとうございまーす!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/5746708

この記事へのトラックバック一覧です: レーシック……検査:

« 9月に期待 | トップページ | レーシック……手術 »