« 切羽 | トップページ | プーケット……ホテル »

2005/08/04

帰りました

4泊5日の夏休みが終わりました。
えーと。どこへ行ってたかっていうと、タイのプーケット。
なんでプーケットへ行こうかと思ったかといえば、やっぱりあの津波なわけです。

すっかり復興したのに、観光客が激減していると聞いて、なかなか寄付とかってできないけど、どうせならハワイとかよりいいかな、と。
すいてるなら夏休みど真ん中でもいいし。

で、行ってみて。
行きの飛行機はそこそこ埋まってたのですが、現地では本当に観光客がいなかった!
ニュースでよく聞いたパトンビーチなんて、現地の人の方があきらかに多い。
私が行った時間帯ではなんとただの一人も日本人を見なかったほどなわけです。

復興はしてました。
もちろんまだ工事中の建物もあるし、椰子の木の上の方が枯れていて、そこまで水が押し寄せたんだ、という傷跡はところどころに残ってましたが。
ここで何千人もの人が亡くなったのか……と思うと、思わず海に向かって合掌しました。

細かい日記はまたおいおいアップしていきます。

帰ってきたら、明日からまた馬車豚のように働かねば、って感じです。ハイ。

« 切羽 | トップページ | プーケット……ホテル »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おかえりなさい。
プーケットでしたか。
お家の子達がKEIさんから離れないんでしょうね。今ごろは。
(特にアランちゃん。)

>Keiさん
ご明察。そーなんです。猫たちがどこへ行くにも
ゾロゾロ……(笑)
最初は怒ってましたけどね。
アランは結局シッターさんにはまるでなつかず、
随分さみしかったみたいです。
机に向かってると、すぐ目の前にゴロンと寝ころがられ
ちゃうので邪魔ったらないです(^_^;)
でも、飼い主の勝手で留守してたんで仕方ないですー。

無事おかえりやす。
ああ、そうか、思いもしませんでした。
プーケット、津波で大打撃、観光が大打撃、できることは観光に出かけることなんですね。
まだ夏休みはとっていないのですが、ちょいと無理目。でも今年とかいうスパンなら検討できそうです。
観光客がもどらないと復興とはいえないのかもしれないですね。

おかえりなさーい!
>馬車豚
ってのが、笑ってしまいました(^^)

しかし、日本人はホントそういうのに影響されやすいですねぇ!?(いいか悪いかはわかりませんが)
だいぶ復興しているようで何より。
しかし、犠牲者の方のご冥福をお祈りするばかり。
素敵な写真を楽しみにしております!

>よしぴさん
そーなんです。復興に協力するのは観光に出かけるのが一番というのはあるんですよね。
ただ、余りにも大惨事だったので、向こうで会った人(タクシーの運転手とかダイビングのインストラクターとかホテルのスタッフとか)に「どうでした?」と個人的には聞けませんでした。
興味本位では聞いてはいけない気がして。

>Ryuさん
日本人の感覚だと、大惨事のあったところに遊び半分に出かけてはいけない、っていう感じですよね。
その気持ちもわかるんですが、閑散としている方がよほどさみしいってこともあるわけで。
ただ、完全に観光客を取り戻すのは冬以降のベストシーズンがきてからでしょうねえ。

今日も馬車豚(馬ではないな、と自分で(^_^;))のように働いています。ハイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/5302198

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りました:

« 切羽 | トップページ | プーケット……ホテル »