« ご馳走しないで | トップページ | 切羽 »

2005/07/28

リクルート

夕方、1時間も遅刻した会議へと南青山の裏道を急いでいたら……
スカウトされた。
あ、別にモデルとかじゃないですよ(って誰もそんなこと思わないか)。

相手は年の頃40代後半ぐらいの若い頃はさぞかしお美しかったんでしょうね、といった女性。
いきなり自己紹介したと思ったら、
「美容とかインテリアのビジネスを一緒にやってくれる方を探しているの」

あいた時間でお仕事してみません、だと。
今の仕事でいっぱいいっぱいなんで、と当然ながらお断りする。
感じは悪くなかったので、あからさまに警戒した表情は見せずに、名刺だけは受け取った。
「興味あるお友達がいたら紹介してくださいねー」
だって。

帰ってきてその人の名前で検索したけど、ヒットせず。
会社の名前はなんかものものしくて、パリ・ニューヨーク・ロンドンに支店があると書いてある……割りには会社のURLはなし。
メアドのドメインもヤフーだ。

なんだったんでしょう。
新手のキャッチ!?

話かわって。
週末からちょっと留守にするので、今日はキャットシッターさんと打合せ。
独立したのを知らなくて2年ぶりぐらいにお会いした。

すごいなと思ったのは、うちの猫を見た瞬間に「あーリュウちゃん!」とちゃんと見分けていたこと。
色がおんなじだから、見分けつかない人も結構いるのだけど。
2年ぶりでも猫の顔覚えてるんだ!とびっくり。

1時間たらずのうちにロシアン2匹は寄ってきたので大丈夫。
が、シャムのアランはソファの後ろに隠れっぱなし。
幻の猫になっていた。
まあ心配はしてないけど。

シッターさんのおかげで安心して家をあけられる。

« ご馳走しないで | トップページ | 切羽 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アランは相変わらずKEIさんっ子ですね。
お留守から帰って来たらまた、離れなくなるんでしょうね。

>Keiさん
ほんとにシャム猫の飼い主マイラブは嬉しいんですが、留守にする時は不憫になっちゃうんで困っちゃうんですよねえ。
まあ3匹でいるので退屈はしないと勝手に判断していつも出かけちゃうんですが(薄情な飼い主)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/5207104

この記事へのトラックバック一覧です: リクルート:

« ご馳走しないで | トップページ | 切羽 »