« 資料 | トップページ | 「姑獲鳥の夏」 »

2005/07/17

早口

昔から緊張すると、早口になってしまう。
おまけにただでさえコワイ顔がもっとコワクなる(らしい)。

だから、昨日の私は、早口でエラソーでヤなやつに見えたに違いない。

母校のシナリオ学校でのセミナーで300人以上の前でしゃべるハメになったのだ。
安くはない金額を払って来るからには、何かつかんで帰ってやろうという気持ちがギラギラしてると思う。
私も10年前に参加(くう~もうそんなに経ったのか)した時そうだったから。

ケッ、こんなヤツの話かよ、と思った人も少なからずいたとは思う。
私だって「もっと大御所がいくらでもOBにいるじゃないですかー」と最初は抵抗した。
のに。
「あーら、あなたくらいがちょうどいいのよー。手が届く感じで」と言われて押し切られた。
そりゃあ、私程度ならすぐにでも追い越せちゃうくらいだもんな。

でも、いいのかな。あんなんでよかったのかな……と思いつつ、もう終わったことだから知らない。

終了後、あと2人のパネラーのY子ちゃんとMさんとご飯食べながらしたおしゃべりが楽しかった。

それにしても、300人以上のパワーってあるらしく、帰ってきたら思ったよりグッタリ疲れていた。
不思議な一日。

« 資料 | トップページ | 「姑獲鳥の夏」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。
ギャラあって、しかも有料の観客向けの聴講ってすごいなあ。
得るものも、お互いにたくさんあったでしょうね。

>よしぴさん
ありがとうございます。

得るもの……そうですねえ。今までのプロフィールをしゃべらなきゃいけなかったので、ここまでの自分の長くはない歴史を振り返りました。
それと初心に帰る、ってことですかねえ。
好きだったことでも仕事にすると違ってきちゃう部分ってありますからね。

お疲れ様でした。
300人の聞こうとする人間というのはすごいですね。
私だったら、エネルギー全部吸い取られそうです。

>Keiさま
どもども。ねぎらいのお言葉ありがとうございまーす。
そーですねー。確かに聞く人がいっぱいいると、何もされてないのに
エネルギー吸い取られるってあるような気がします。
人間どんな人だって何かしら「気」を発してますもんねえ。

300人の前でギャラ有り講演って凄いッスね!
俺もサラリーマン時代にはよくプレゼントかやらされて、場慣れしてはいますが、さすがにそんな規模じゃ全然無いですからねぇ!
講演とプレゼンは全く別物だし!
とにかくお疲れ様でした!

>Ryuさん
いやいや、一人で3時間ってわけじゃないんです。
3人のパネルディスカッションですから。
それに有料というのは、2日間の合宿でですから。
私たちはそのうちの3時間担当ってワケで。

でも、慣れてないからダメですね。
プレゼンだって同じですよ。やっぱり場数なんでしょうねえ。
まあ、しゃべる仕事じゃないんで、もう忘れることにします(*^o^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/5003361

この記事へのトラックバック一覧です: 早口:

« 資料 | トップページ | 「姑獲鳥の夏」 »