« やっぱり体力 | トップページ | 「四人の食卓」 »

2005/07/22

生協

このところ何度も生協のお兄さんが「どーですかー」と勧誘に来ていた。
引っ越して以来、よく案内はもらってたけど、うちなんて人口は少ないし、毎日お料理なんてしないし、第一買い物ぐらい出かける必要性を作っておかないと、ただでさえ運動不足なんだから、と断り続けていた。

が、最近独り暮らしの友人たちもかなり活用しているし、品物もイイと聞いてぐらついていた。
そんなところにまたしてもピンポーン。
うーん。どうしよう。
「うちはコドモもいないし、そんなに量要らないんですけど」
その一言でツボをついてしまったらしい。
「いいんです!いいんです!少量からお届けしますよー!サンプルお持ちしたんでちょっといいですかぁ」

玄関を開けてしまったら、負けだ。
お兄さんが帰る頃には、1000円の供託金を払わされ、お醤油とたまごスープと大豆とひじきの缶詰ゲット。
ちょうどお醤油切らしてたんでラッキー……なのか!?

電話セールスなんかでもそうだけど、「○○だからいらない」と理由をつけたらいかんのだそうだ。
優秀なセールスマンなら「いえいえ、そこはこーであーで」と断る理由がないようにしてくる。
わかってたんだけど、多分生協ならまあいいか、という気持ちがあったんだなぁ。

これでますます外出が減って太ったらどーしてくれるんだ!?(やつあたり)

« やっぱり体力 | トップページ | 「四人の食卓」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

生協のお兄さんもやりますね。
最近はそんなに熱心なんだと感心。
しかし、外に出なくても食べ物が手に入るのは危険~。
でも、夏だからペットボトルものが商品にあるんだったら、ラッキーかも。
重いものは生協さんへ♪

>Keiさん
そーですねー。きっとノルマ制か出来高にでもなってたんでしょうね。
ただごとじゃない熱意でしたもん。
「契約するまで帰らないゾ」みたいな。
たしかに重たいものを頼むのがいいでしょうね。
私は水とか猫砂とか重たいもんはもっぱら通販だったんで。
(猫砂って生協にあるのか!?)

そのお兄さんを見習ってもっと売ろうと思う営業マンなのであった。
でも、それって押し売りって言うんじゃないかと思ったりして。

>よしぴさん
営業って大変ですよねえ。
人と接する楽しみも契約とった時の喜びも大きいですけど。(経験者)

何ごとも引き際だと思うんですよ。
別にその生協のお兄さんはヤな感じはしなかったですもん。
電話セールスにはしつこ~いのがあって、そういうのは買おうと思っていたものでも買いたくなくなりますけどね。
(即着拒です!)

頑張ってくださいね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/5095173

この記事へのトラックバック一覧です: 生協:

« やっぱり体力 | トップページ | 「四人の食卓」 »