« 読書・映画三昧 | トップページ | 「令嬢ジュリー」 »

2005/05/07

訃報

新聞を読んでいて何気なく下の方の死亡記事に目をやって驚いた。
脚本家・猪又憲吾氏死去の報。
「子連れ狼」などで知られる大ベテランだけど、まだ65歳。亡くなるには早過ぎる。

私は作家協会に入会してまだ間もないので、ある委員会の委員など仰せつかっているのだけど……
とはいえ、下っぱの私にできることもなく、委員会のたびに末席で大先輩方のお話を伺うばかり。
たまーに駆け出し作家の現状などお話しする程度で。
作家協会の常任理事でかつその委員会の委員長だったのだ。猪又先生は。
そして、駆け出し作家どころか、デビュー以前のライターのタマゴたちがプロット書きなどでヒサンな目にあっているのをなんとかしようということで、先頭に立って各テレビ局と折衝して下さっていた。
その折衝が実っても、猪又先生ご自身にはメリットは全くなく、とにかく大変なばかりの仕事だったのに。
本当に頭が下がる思いだった。

お加減が悪いということさえ知らなかった。
最後にお会いしたのは、昨年の委員会の時だったと思う。
終わってから「これから飲みにいかない?」と誘われたのに、打合せだか締め切りがあるからとお断りしてしまったことが今は悔やまれる。

ご冥福を心からお祈りします……


« 読書・映画三昧 | トップページ | 「令嬢ジュリー」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/4028764

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報:

« 読書・映画三昧 | トップページ | 「令嬢ジュリー」 »