« 「コンスタンティン」 | トップページ | 訃報 »

2005/05/06

読書・映画三昧

実に地味なGWを過ごしています。
でも、考えてみれば、去年の暮れから旅行三昧だったので、年間で考えれば、バランスとれているのかな、とも。

ここまでのお休みで読んだ本。
「超『右脳人間」塾」 七田眞著……別記します

「夢の標本」……市川森一著
 ドロナワだけど、シナリオを書いていて、ふとお手本が読みたくなって。

その他2冊……企画のためなので一応まだ公表せずってことで

DVD
「アトランスィスの心」
 スティーブン・キングの原作。長い原作だったけど、一番イイ少年時代のエピソードをうまく切り取っていた。
 なんだかなつかしい感じ。キングのカテゴリーでいえば「スタンド・バイ・ミー」系。

「アダプテーション」
 カウフマン脚本。脚本家の苦悩。レベルこそ違えど共感できるところは多々あり。
 現実と劇中劇が交差してリアルに感じてしまう不思議な構成。
 「マルコビッチの穴」の現場から始まるところがすごい。
 カウフマンクラスになると、ホン打ちってないのかしら?と基本的な疑問を抱いてしまう。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」
 ディズニーランドの人気アトラクション。これ初めて行った時はすんごい感激したものだった。
 見慣れたシーンが映画の中に散りばめられていて楽しい。
 こんなにコメディっぽいとは思わなかったけど。
 ジョニー・ディップはどんなにヘンなメイクしていてもステキ♪

「殺人の追憶」
 評判を聞いて想像していたタッチとは大分違った。もっと人間くさいっていうのか。
 時代設定のせいもあるけど、アメリカの犯罪捜査ドラマオタクの私としては、あまりにもずさんな捜査方法に
 ちょっとひいてしまうのだけど。
 ラストシーンがよいですね。

「クリムゾン・リバー」
 バート2を見るためにパート1を見たのは二度目。なのにストーリーをちゃんと覚えてないっ!
 フランス語は全くわからないので、安心して二倍速で飛ばして見ている。

DVDレコーダーを買ったのでフル活用している。
とにかくタイトルを探すのがラクチン。2倍速でも音が飛ばない。
それだけでストレスなくたくさん見られるので便利便利。

« 「コンスタンティン」 | トップページ | 訃報 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/4007882

この記事へのトラックバック一覧です: 読書・映画三昧:

» 「カリビアン」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 カリビアン 」の検索結果で、「桂的工房〜KEI& [続きを読む]

« 「コンスタンティン」 | トップページ | 訃報 »