« 人生経験値 | トップページ | 連休読書 »

2005/04/30

「泣ける2ちゃんねる」

最近「電車男」を初めとしてネットから出版される本が相次いでいる。
これもその1つ。
この本を買ったのは、泣かせる話を書かなくてはいけなくて、そんな「泣けるモード」に自分を追い込むためだった。
いわば不純な動機。

でも、泣ける。泣きたいわけじゃないのに、エピソードを5つも読んだらもうダメだ。
なにせ匿名掲示板からだから全部が全部真実とは限らないだろう。
でも、経験してなきゃこうは書けないだろうなという話ばかり。
それも特別な人じゃなくて、そこら辺にいるごくごくフツーの兄ちゃんやらネエちゃんやらオジサンやらオバサンやら、そんな人たちからのカキコなんだけど、胸を打つ。
家族、恋人、ペット、それぞれの別れに伴う痛みはみんな共通なんだなあ、と。

最後に現実的なことも言ってしまえば、涙を流す行為はそれだけでストレスを解消する手助けになるとか。
だから泣きたいけど泣くほどのこともないし、泣ける映画やドラマを見るのも面倒だ、という人には完璧にすぐ泣けるタマネギみたいな効果もアリです。

泣ける2ちゃんねる
泣ける2ちゃんねる管理人

コアマガジン 2004-02-14
売り上げランキング : 4,150

おすすめ平均
泣きました、はいw
×泣く ○嗚咽
読む時は、ティッシュを箱ごと用意。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

« 人生経験値 | トップページ | 連休読書 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/3913274

この記事へのトラックバック一覧です: 「泣ける2ちゃんねる」:

» 電車男 感想 [電車男]
痴漢男に引き続き、電車男をレビューします。 痴漢男を読んだので、電車男を読み返してみる。やっぱりおもしろい [続きを読む]

« 人生経験値 | トップページ | 連休読書 »