« 今どきの若いもん・その2 | トップページ | メンテの日 »

2005/03/31

桜はまだ

テレビ・映画業界に限らず、打合せや会議が続くなんてのは働いている人なら誰でも経験があることでしょうが、体力のない昨今、数時間おきに数時間の打合せはツライです。
夢の中でも寝てる夢を見てる自分にあきれました。

先日の「今どきの若いもん」をアップしましたら、社会人になりたてのお子さんを持つお母さんからメッセージが。
「いい意味で開き直れていないからさまざな言葉に翻弄されている」とか。
いいじゃあないですか。一生懸命ってことですから。
本人たちは苦しいこともつらいこともあるでしょうが、そうやっていろんなことを吸収していくんだろうなあと思います。
がんばってほしいなあ。

そんなことを思いながらはたと自分はどうだったか?と振り返ると、20代で最初に勤めたのは外資系商社の中の保険部門でした。(後に損保会社として分離)
時はあたかもこれからバブルにさしかかろうという時。
営業といってもノルマがあるわけでなし、そういう意味での苦労はほとんどなかったのだけれど……
保険なんて目に見える商品があるわけでなし、書類と知識がすべて。
日本の大きな保険会社と違って全部の種目を扱っていたので、覚えなければいけないことは山のよう。
よく約款やら取扱説明書やらを持ち帰って電車の中で勉強したっけ。
ときどき駅を乗り越しちゃうこともあった。
それに加えてクライアントの大半は外資系&外国人だったので、英語の勉強も。

結果的には、ビジネスの世界というか、組織の中で働き続けるのって自分には向いてないと思い、その後のもろもろがあって今日にいたっているわけだけど、仕事をしていた中で、悔しいことも納得のいかないこともいっぱいあって、時にはトイレで泣いたこともあったりして、そんな経験は全部ムダじゃなかったと思っている。

当たり前なんだけど、「つらい。もうヤだ」と逃げだす前にもう1つだけ階段を登ってみると、そこからだけ見える風景ってあるんだな、と。

今年の桜は遅れてますね。
それでもそろそろ「お花見どうする~」という声がチラホラと……。

« 今どきの若いもん・その2 | トップページ | メンテの日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/3505936

この記事へのトラックバック一覧です: 桜はまだ:

« 今どきの若いもん・その2 | トップページ | メンテの日 »