« オペラ座の怪人 | トップページ | 「海外短編のテクニック」 »

2005/01/31

鬼の霍乱

一年に1回くらいこのタイトル書いてる気がします……。

インフルエンザにかかった。
始まりは、土曜の夜に徹夜で台本を書き上げ、2時間ぐらい仮眠して(これでは徹夜と言わないか)六本木ヒルズへ映画を観に出かけたのだけど、その時になんだか体の節々が痛いな~と感じてた。
仕事のせいで肩凝りしたのだろうと思っていたら、なんか夜から寒けがする。
朝になってもまだゾクゾク。熱をはかったら38度。
この数字を見た瞬間から「病人」になる。
病は気から。

ダルダル~の体にムチ打って、医者へ。
「インフルエンザですね?夜出かけたい?冗談じゃありません。他の人にウィルスまき散らすつもりですか」
これも一種のドクターストップか?
というわけで、夜楽しみにしていたNLPのセミナーはキャンセル。

数時間眠っては、ムクッと起き上がり、メールチェックや食料補給。
薬が効いたのか、今は熱も下がった気がする。(計るとまた具合が悪くなるので計らない)

ベッドで昨日買ってきた「オペラ座の怪人」のパンフを読む。
改めて細部まで凝りに凝ったこだわりを知る。
もう一回観たらより楽しいだろうな。
これはDVDが出たら買っちゃうかも。
まずはムック本を注文。

そろそろまた寝た方がよいような気分になってきたのでこの辺で。
皆さんもくれぐれもカゼ・インフルエンザにはお気をつけくださいませ。

« オペラ座の怪人 | トップページ | 「海外短編のテクニック」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もインフルエンザにかかりました。
でも、38.4度も熱があったのに気づかず、ずーっと会社で仕事をしていて、「あー、咳がとまんないなー。病院いかないと」と思って病院にいって「インフルエンザです」って言われました。で、言われた瞬間、なんか病人になりました(笑)。
病は気から…って本当ですね。

>みずのあさん

あーやられましたかー。
ホントに言葉で悪化するってありますよね。
ん?ということはその逆もあるんでしょうか。
私はいまだに鼻が調子悪くて、もしかして
花粉症かっ!?という疑いにドキドキして
います。

どうぞお大事に。
温かくしてビタミンたくさん摂って下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/2763746

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の霍乱:

« オペラ座の怪人 | トップページ | 「海外短編のテクニック」 »