« パラダイムシフト? | トップページ | 新年に新品 »

2005/01/04

「成功はどこからやってくるのか?」

サブタイトルは「『成功法則』の取扱説明書」である。
世の中にあふれるいわゆる「成功法則」の本を読み過ぎた人、どこから読んだらいいのかわからない人のためという触れ込みだけれど、これは前者の方にストンと落ちるように書かれていると思う。
内容自体はある種哲学的でとても地味だ。

しかし、全体的にとても心にしみ入ることが書かれていた。少なくとも私にとっては。
ただただがむしゃらに前向きになろうとしてもダメだし、「ねばならない」と思ってやることは決して成功には結びつかない。

とても印象的でノートに書き出した言葉がある。
「我々は“言葉”にて語り得るものを語り尽くしたとき“言葉”にて語り得ないものを知ることがあるだろう 
                      ヴィトゲンシュタイン」

多くの可能性をつくることは、自分の才能を磨くことを中心に“あいつ”(=スイッチが入った状態になり、ただひたすら目標に向かってがむしゃらにがんばれる瞬間という意味らしい)が来るように毎日を過ごすこと。
世の中にあふれる成功法則に踊らされず、あくまで手段として使いこなすための心構えのような本だと思う。

成功はどこからやってくるのか? ~「成功法則」の取扱説明書~
岡本 吏郎

フォレスト出版
2004-11-20
売り上げランキング 291
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

« パラダイムシフト? | トップページ | 新年に新品 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/2472989

この記事へのトラックバック一覧です: 「成功はどこからやってくるのか?」:

» ★★「成功はどこからやってくるのか?」岡本吏郎、フォレスト出版... [一日一冊:人生の智恵]
「成功はどこからやってくるのか?」岡本吏郎、フォレスト出版(2004/11)¥1,470(評価:★★☆☆☆)もっと詳しく●この本は2部構成されています。ひとつは... [続きを読む]

« パラダイムシフト? | トップページ | 新年に新品 »