« 「ダ・ヴィンチ・コード」(上下) | トップページ | ハウスクリーニング »

2005/01/16

嫉妬

週末、NLP(神経言語プログラム)のセミナーを受講した。
これが目からウロコボロボロの大変楽しいものだったのだけど、関連の本と一緒に紹介したいのでまた後日。
実は、浅田次郎のエッセイにハマってしまって、そっちを先に読み終えないとマジメなお勉強本には手が着かない。

さてタイトルの「嫉妬」についてなのだけど、男と女の恋愛関係におけるそれではない。
最近たまたま続けざまに男性同士の「嫉妬」としか思えないような出来事を見聞きしたからだ。

足をひっぱったり、悪口言ったりというのは何も女の専売特許なんかではない。
いや、むしろ男性がやる方が陰湿なんじゃないかと思うほどだ。

本人の前でニコニコへつらっているくせに、いったん陰に回れば、言いたい放題。
だったら近寄らなきゃいいだろー!と思う。
顔に出さずにポーカーフェイスを気取れるのは女性より男性の方が得意だと思う。
だからこそタチが悪い。

地位もお金もある男性の好意を素直に受け取れるのは女性の方なんじゃないか、とその出来事をめぐってある友人が言った。
そうかもしれない。
そして、卑怯にも裏でコソコソ言う男性の真意は、成功した相手の男への嫉妬だけでなく、うまくいかない自分自身へのもどかしさなんじゃないか。
これも別の友人の言葉。
そう思って観察すると、どうもそれがかっちり当てはまるように思えるケースだった。

そして、王様はいつも裸であるように、成功した男性は、多かれ少なかれ好意と悪意の区別がつかぬ人々に囲まれて孤独なのかもしれない。

« 「ダ・ヴィンチ・コード」(上下) | トップページ | ハウスクリーニング »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

NLPセミナーでご一緒した中小企業診断士勉強中のヨシダです。blog拝見しました。私も本を読む方なので、紹介されている本をチェックさせていただきます。今後も宜しくお願いします。

ヨシダさま

早速にお越しいただきありがとうございます。
NLP面白かったですねー。
その後ご家庭で使っていらっしゃいますか。

こちらこそどうぞよろしくお願いします。

こんにちは。嫉妬ももどかしさも或る種のエネルギー、先日KEIさんが仰っていた“答えは自分の中にある”というお言葉、その通りだなと。それを自分の向上心ではなく、他人のストレスを焚き付けるのに使う人には、お互い気をつけましょう……(しみじみ)。

こんにちは、MAXです。
NLPセミナーにご参加いただき、ありがとうございました。
これから、またセミナーに行きますので、
またゆっくり遊びに来ますね。

ではでは。

>saeさま

確かに嫉妬やもどかしかも“エネルギー”の
モトに変換できるもんなんですよね。
本人の使い方によっては。
だけど、マイナスパワーに発揮しがちな人が
多いのもまた事実。
ほ~んと。君子危うきに近寄らず。
嫉妬の炎を燃やしている人の近くには
寄らないようにしましょうね。

>MAXさま
早速のお越しありがとうございます。
大変お世話になりました。
セミナー頑張ってくださいまし。
またお世話になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/2598196

この記事へのトラックバック一覧です: 嫉妬:

« 「ダ・ヴィンチ・コード」(上下) | トップページ | ハウスクリーニング »