« 出会い | トップページ | 嫉妬 »

2005/01/15

「ダ・ヴィンチ・コード」(上下)

言わずと知れた世界のベストセラー。なので今さら私ごときが細かい感想など言う必要はないでしょう。
ミステリとしては、特別優れているわけではないと思う。かなり無理もあるし。

ただ、この本がここまで売れたのは、世界三大宗教にして膨大な数の信者を有するキリスト教(と乱暴にひとくくりにする)に対して、根底から覆すような「謎」をしかけたことだと思う。
その分日本人にはあまりなじみがない。っていうか、どーでもいい、と思う人が大半なのでは。

でも、イエス・キリストが○○で、○○して、○○が○○なんて……これは私は驚いた。
知ってる人は知ってる学説らしいのだけど。

この本から学んだことは、「常識だと信じきっていることが必ずしも真実とは限らない。角度を変えて見てみれば、全く新しい真実が浮かび上がることもある」ということ。
ここで言われている「キリストが○○……」という説が真実かどうかは別にして。

ちなみにこの「キリストが○○……」について、敬虔なクリスチャンである英会話の先生に話したところ、激怒して、「ジョーダンじゃないわっっっ。すぐに読んでどこがウソだか教えてあげるからっっ」と言っていた。
(この○○の部分、気になる方はぜひご一読のほどを)

映画化も決まっているらしい。
私としては、主人公のラブ線に期待したい。
って全然本筋と違うけど。

ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥

角川書店 2004-05-31
売り上げランキング 176

おすすめ平均 
デキの悪い映画脚本程度
The Da Vinci Code
元ネタの本(Holy Blood, Holy Grail)も是非どうぞ!!

Amazonで詳しく見る  by G-Tools

« 出会い | トップページ | 嫉妬 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

読んでみたいなと思って文庫化待ってます(笑)
映画はトム・ハンクス主演ってことなので、ちょっと期待。

>みゅさま

あーそうでした。トム・ハンクスでしたね。
確かに文庫化されてからでも十分かも……(笑)
きっと映画化の時だろうとは思うけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/2583411

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダ・ヴィンチ・コード」(上下):

« 出会い | トップページ | 嫉妬 »