« 大晦日の恐怖 | トップページ | パラダイムシフト? »

2005/01/01

謹賀新年

050101_085841050101_133722
明けましておめでとうございます
元旦は輝くような青空です。ここ東北の田舎町も足跡もない積もった雪が太陽の光を浴びてキラキラ輝いてます。
冬の海は波打ち際まで雪が積もり、荒い波とともに独特の景色を形成しています。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

今年の展望なんぞ述べるべきなんでしょうが、何年ぶりかでした雪かきで疲れ果て、どーもそんな殊勝な気構えになりません。
というか、まあ大志はひっそりと己の胸の内に秘めておくことにしようってことで。

真っ白なお砂糖みたいな雪をせっせとかいていると、なんか無心の境地に達するもんです。
そして、脳内麻薬が分泌されるのか、一種心地よいともいえる快感がやってきます。
かといって、雪国の人が毎日雪かきを楽しんでいるとは思えないので、やっぱりたまのことだからなんでしょう。

はてさて大枚払ったダイエットが挫折しては大変なので、食べ過ぎないように気をつける、ボケボケした静かな正月が過ぎていくのでした。

« 大晦日の恐怖 | トップページ | パラダイムシフト? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

keiちゃん

東北の人だったのねー。

ん?姉妹なのに、知らないなんて!

…つうか実家が違うなんて(笑)

いつ、東京に戻りますか?
速読家族の新年会の予定たてましょうねー!

えり姉

えり姉さま

新年早々いらはいませ~。

いや、私は東北の産ではないんです。
でも、ばーちゃんは秋田だからまんざら
東北に縁がないってワケでもないか。うむ。

渋滞抜けて今はようやく東京です。
あったかいよ~東京は。嬉しい♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/2437526

この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年:

« 大晦日の恐怖 | トップページ | パラダイムシフト? »