« メール美人 | トップページ | 「絡新婦の理」 »

2004/12/03

「頭は3週間で良くなる!」

そもそも「頭がイイ」とはどういう状態かという話からなのだけど、例えば、アインシュタインは「脳に十分栄養が行き渡っていた」ということらしい。

つまり頭をよくするには、酸素・水分を十分に与え、適度な刺激を与えましょうというノウハウの詰まった本。
赤ちゃんのハイハイは、腕から床の距離がちょうど将来本を読む時の視線が集中する位置だとか、人間の成長はそのまま脳の成長でもあるんだなとわかる。

3週間と区切ったのは、それ以上はなかなか続けられるものでもないし、必要もないかららしい。
とはいえ、いろいろ書いてあるエクササイズの中で続けられそうなものは、マスキングといって一時的に息を止めて吸って、という酸素の吸入量を一瞬多くする方法と発想の中で憧れの人物・偉人になりきって自分自身にアドバイスを送るとか、そのくらいかなあ。
ホントは毎日30分泳げとあったけど、それは無理だし。

おっと。無理だ……なんていってちゃ、その瞬間から頭がよくなるのは無理になっちゃう。いかんいかん。

真剣に頭がよくなりたい人は熟読して、全部やってみてはいかがでしょうか。効果はあるらしいです。

頭は3週間で良くなる!―世界の権威が実証した、“驚異”のノウハウ!
ウィン ウェンガー Win Wenger 渡辺 茂

三笠書房
2003-09
売り上げランキング 791

おすすめ平均 
3週間できるかどうかは問題であるが
最高の本
濃い内容だ!

Amazonで詳しく見るby G-Tools

« メール美人 | トップページ | 「絡新婦の理」 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/2138244

この記事へのトラックバック一覧です: 「頭は3週間で良くなる!」:

« メール美人 | トップページ | 「絡新婦の理」 »