« 英会話と宗教と | トップページ | 今年もあとわずか »

2004/11/28

たくさんの人と話す

フォトリーディング集中講座最終日。席替えが一日2回あるので、全員の人と話ができた。とても深い気付きを教えてくれた方もいて、とっても有意義なクラスだった。
午後イチに別の集中講座でリネット先生がスピーチをするというので、ぞろぞろと聞きにいく。これがなんともいえずとってもイイ話で、思わず涙が込み上げそうになって困ってしまった。
インナーマインド(潜在意識)を信じるということ、自分を信じるということ。本の著者をとてつもなく高いところにいるなどと考えないこと。フォトリーディングし、本を通して著者と対話することで知りたい情報が必ず得られる。
そして、どんな小さな気付きにも感謝することを忘れないこと。それがより大きな気付きをもたらしてくれる、などなど。
こう書くと泣くほどのことかよ、と思うが、あの人柄で言われるから効いちゃうんである。人徳でしょう。

そして、2人のインストラクターは見事合格!人が何事かをなし遂げた瞬間に立ち会えるのってイイもんだ。

終わってから、何気なく前にも書いたオーラソーマのお店へフラリと立ち寄る。すると、なんとあの時のカウンセラーは今日で退職するという。私たちが最後のお客だったのだ。半信半疑だった同行者も本質的なことをズバリ言い当てられて驚いていた。
私も「この前と全然違いますね~。パワーが感じられます」と言われる。たぶんそれは講習会を終えたばかりで、いろんな人のオーラに触れたせいだと思う。
「元気でがんばってね」というと、「またどこかでお会いできそうな気がします」と言われた。
人との出会いはすべて自分の鏡なのだとか。

そうそう。今回もう一人とても貴重な話ができて楽しかったのは、同時通訳のSさん。優雅なロングヘアの美しい人。この方もフォトリーダー。やっぱり専門的な話の場合は、かなり勉強しないと生きた通訳ができないのだそうだ。
「イタコのつもりでやってます」とおっしゃる。すごーく勉強しているのがよくわかった。
「1万を知って使うのは2から3という感じです。物書きの人と同じですよ」と言われドキッ。私は多分10出さなきゃいけないところを8ぐらいしか知らないままであとは無理やりゲタをはかせている感じだから。

こうしてノーミソに刺激的な週末が終わった。

« 英会話と宗教と | トップページ | 今年もあとわずか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/2096982

この記事へのトラックバック一覧です: たくさんの人と話す:

« 英会話と宗教と | トップページ | 今年もあとわずか »