« 「モーツァルトを聴けば病気にならない」 | トップページ | 今日の一冊 »

2004/11/03

たまには自然の中へ

今となってはもう2日前のことになってしまうのだけど、久しぶりに箱根に行ってきた。到着したのはもう22時過ぎ。雨が上がった直後で、タクシーを降りた瞬間に山のにおいというのか、なんともいえずさわやか~な空気に包まれ、一同「気持ちいい~」と叫ぶ。
なんなんでしょうね、あれって。やっぱり自然ならではのマイナスイオンのシャワーなんだろうか?

温泉に浸かった瞬間も、くう~~って感じ。やっぱりしばらく仕事し過ぎて自分が抑圧されてたのかもと感じた。
いや、仕事し過ぎてなくても気持ちイイもんはイイのだろうが。

フォトリーディングの講座を受けた直後でそのまま直行したので、ノーミソがまだフル回転し続けてる感じで、友達に「テンション高いね~」と笑われる。講座でもらったパワーを持続したいもんだ。

真夜中3時過ぎからすごい雷雨。これもまた自然のシャワー。翌日もまだ天気は悪かったが、明るくなってみると、山がほんのりと紅葉が始まったことがわかる。芦ノ湖までドライブ。遊覧船に乗りたかったが、残念ながら霧のため就航中止。湖面一面にたちこめた霧が幻想的で、霧が晴れると死体が転がってたり、もしくは違う世界にワープしてたりして……なんて考えてしまうのは職業病。

自然に触れて、温泉につかって、気の置けない友人たちとしゃべり倒し、すっかりストレス発散して帰京。

« 「モーツァルトを聴けば病気にならない」 | トップページ | 今日の一冊 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1850483

この記事へのトラックバック一覧です: たまには自然の中へ:

« 「モーツァルトを聴けば病気にならない」 | トップページ | 今日の一冊 »