« 感謝 | トップページ | 布団 »

2004/10/16

ヒーリング

顔や体はある程度トシをとったら、意識して手入れやトレーニングをしなければ、どんどん衰えていく。
これは心にもある程度はあてはまると私は思っている。
自分がどんな人間でありたいか?どんな精神状態でいるかは、意識して心がけていくことで、ある程度コントロールできる。
とはいえ、どんなに心理学に精通した学者でも、衝撃的な事件に遭うとPTSDになることは免れないというから、出会う出来事に対して(特に自分でどうにかできないような大きなこと)自由自在に対処できるようになるというほどではないのだけど。

ちょっと前置きが大げさになりましたが、先日ヒーリングなるものを受けてきました。
実は半年くらい前に集中力をつけたい!と思って、催眠療法を受けたのだけど、同じ先生のところで別メニューを試したという話。
催眠療法は、自分の弱さやダメなところを少しでもよくしたくてトライした。その後どうだといわれれば、魔法じゃないからびっくりするような効果があったというものでもないけど、潜在意識に働きかけるのはかなり効果的らしく、
「あー絶対こりゃ落ち込むわ」と思う様なことがあっても、意外なくらい冷静でいられたりした。
これは催眠療法のおかげだと思っている。

で、今回は自分では意識してない疲れがあるんじゃないか、と思って行ってみた。
時間は60分。言葉による語りかけは一切ない。目を閉じているので、レイキという手法がどんなふうに行われているのかはわからないけど、手をかざされた時からフワーッと温かく感じた。
あとは意識はあるのに、ウトウト状態。
疲れている部分に違和感を感じるようになると聞いていたのだけど、私の場合は、両腕と腰。
これが精神が疲れている場合には、ズドーンと落ち込みみたいなのがくることもあるのだとか。

終わって、感想は、スッキリした。
自覚した疲れや悩みがあっていったわけではなかったので、顕著な効果はなかったけど。
癒された、といっていいと思う。

なんか心のエステだな、と思った一日。

« 感謝 | トップページ | 布団 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1697198

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーリング:

« 感謝 | トップページ | 布団 »