« 歌舞伎座おまけ | トップページ | 秋深し »

2004/10/28

MA

地震、いつまで続くんでしょうか。被災地の人たちは本当につらい時間を過ごしていることと思う。なのにほんの少し離れた土地では全く変わらぬ生活が続いていくわけで……。災害はいつも局地的なものではあるが、同じ日本なのにそのギャップがいつも妙な違和感になる。せめてこれ以上死者が増えませんように……。

東京ではいつもと変わらぬ1日。
去年書いてずっとストックだったミニ番組のオンエアが決まり、MA(音入れ)の見学をさせてもらうため赤坂のスタジオへ。もうナレーションも入っていて、3曲の候補の中から音楽を決めていく。週に1本なので4本。光栄にもその中の自分の作品の分の音楽を選ばせていただけるという。これが簡単そうで意外と難しい。ついつい聞き慣れた音楽を選びたくなるが、それだとナレーションが際立たなくなる。ストーリーの内容の盛り上がりにも合わせなくてはいけないし。

いつも思うけど、スタジオって独特の閉塞感と静けさがある。防音が完璧なせいだとは思うけど、まず外は見えないからか。番組づくりって、大雑把にいうと、、会議(雑然)→収録現場(騒然)→編集・MAなどスタジオ作業(静謐)と様々な場面があって全部雰囲気が全然違う。まあ何を作るのでもそうだとは思うけど。

« 歌舞伎座おまけ | トップページ | 秋深し »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1791538

この記事へのトラックバック一覧です: MA:

« 歌舞伎座おまけ | トップページ | 秋深し »