« 色気のない日々 | トップページ | 「魔羅節」岩井志麻子 »

2004/09/07

西へ

大阪日帰り出張の一日。午前9時、タクシーに飛び乗る。「東京駅まで」というと、大抵の運転手さんは「何時発ですか?」と気にしてくれる。今日は女性の運転手さん。ちょっと運転が乱暴で怖かった。たぶん間に合わせてくれようとしたのだろうけど。9時10分には東京駅に到着。新幹線は9時26分発。そんなに急ぐことなかったのに……。

まずはみどりの窓口で電話予約しておいた指定券を受け取る。といっても長蛇の列には並ばない。販売機にカードを入れれば簡単に発券。ラクチン。カフェオーレを買って新聞を読み終えて目を閉じ、目が覚めたら三島だった。そこら辺から雲行きがあやしくなる。新富士を通過する頃には、先の方が真っ黒で何も見えない。雨雲の中に突入していくのはちょっとした恐怖。が、土砂降りは続かなかった。ちょっと行くと今度はピーカン。が、台風18号はなまやさしいものではなく、全部の新幹線が新大阪止まり。今日は帰れるんだろーかとちょっと不安になる。
到着までに唯川恵著『さよならをするために』を読了。(←自分が恋愛できないのでラブストーリー小説でインスパイアされようとしている)

ニュースではひっきりなしに台風の被害状況を伝えていく。正直、今日の関西行きはこわかった。なにしろ地震と台風の中に突入していくのだから。被害を受けている地域の方には申し訳ないが、大抵の台風は関東地方を避けていく。たぶんこれがいにしえの人が江戸を都に据えた理由の1つなんだろう。まあ地震がきたらイチコロですが。

打合せが18時近くに終わり、「新幹線が止まる前にさっさと帰れ」と追い返される。ドキドキしながら電車に乗る。途中大阪駅では神戸方面の電車がすべてストップしていてすごい人であふれていて、カメラまで来ていた。帰れるのか……不安にかられて新大阪へ。東京方面の新幹線は定刻どおり。ホッ。途中京都あたりは暴風雨だったが、そのうちに強風だけで無事到着。よかった帰れて……。パソコン持っていかなかったから、今日帰れなかったら大変だった。クランク・インまであと一週間……。ひー。

« 色気のない日々 | トップページ | 「魔羅節」岩井志麻子 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45566/1381594

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ:

« 色気のない日々 | トップページ | 「魔羅節」岩井志麻子 »